ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

現実を認める

昨日のメンタルヘルス講習会のことを、意識して過ごしました。
今日一日、マイナスな表現をしないようにしました。
無意識でいると、マイナスな表現をけっこう使っています。

それを気をつけて、マイナスな表現にならないようにすると、心も安定してきます。
帰り道で、遅い車がいた時、いつもならイライラするところでしたが、今日の、小学生が登校中に巻き込まれた事故のことを思い出して、あんなことになるなら、ゆっくり走った方がいいと考えると、気持ちが落ち着いてきました。
そうすると不思議なもので、その遅い車がさっと避けてくれました。

偶然でしょうが、気持ちを切り替えたぴったりのタイミングだったので、ちょっとびっくりしました。
それはともかく、確かに気持ちが落ち着いただけでも、効果がありました。
これからも常に、否定的な言葉は、発しないようにします。

こんなことを思っていると、それは現実を認める、ということにつながります。
今はたまたま、何もない時なので、そう思うのかもしれませんが、現実を肯定できるようになりました。
現実と繋がっているという感じも、あるような気もします。

自分の周りだけなら、そう思えます。
でも、現実は厳しいです。
いろいろありますが、津波に巻き込まれた小学校の、裁判の判決が出ていました。

とてもこの裁判は、関係者のことを思うと、いたたまりません。
こんなところで、こういったことはとても言えませんが、今自分の周りにあるものが現実ですから、それがどうかです。
どんなことも、否定的には考えない、ということが大事です。



by human-space | 2016-10-28 19:58 | diary | Comments(0)