ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間がやるべきことは、心を見張っていて、間違っていれば修正すること

今日の休みも、遅寝をしていて、布団の中で考えていたことです。
神様になれば、自然に任せていても、うまくいくのでしょうが、人間は、すべてのことがわからないので、自分の思っている通りにやると、ぶつかって、スムーズに物事が進みません。
そこで、心に浮かんでくることを、修正をする必要が出てきます。

これは人間である限り、必ず必要です。
でも、それさえやっていれば、あとは宇宙に任せていれば、うまくいくはずです。
それだと、自分で、バタバタ頑張らなくてもいいです。

心に中に浮かんでくる想念を、肯定的な方に修正していると、精神が安定してきます。
そういう状態でいれば、外側の出来事も、そのような現実になってきて、物事がうまく進んでいくようになります。
まさに、それを宇宙がやってくれて、自分は何もしなくていいような感じになってきます。

そんなことを、今日感じました。
その通りできたら神様ですから、そんなことにはならないでしょうが、そういう感覚でいるということが大事です。
そういう意識でいるということです。

大したことのように見えるかもしれませんが、やることは、想念を修正していくだけです。
マイナスな想念が、しょっちゅう起きてきますので、いちいち、それを肯定的な方に修正していきます。
いきなり、完全には無理ですから、気がつたら、そこからやっていきます。

慣れてくると、一日中、自分の想念に意識的でいるようになるはずです。
それを、ただ修正するだけです。
具体的に、何かをしようとはしません。

と言っても、もちろん、何かやろうをすることはあります。
それは、肯定的な気持ちからやることです。
それは、どんどんやります。

マイナスな想念について、修正をするだけです。
それだけで、だいぶん心が落ち着いてきます。
ともかく、本当にどういう気持ちになるか、やってみることです。



by human-space | 2016-10-29 19:49 | diary | Comments(0)