ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

平凡な日常の中に、幸せがある

休みの日に食べる遅めの朝食、いつもの朝のメニューと同じですが、パンをじっくり味わえ、とても美味しく感じました。
あと、散髪に行って、頭がすっきりして、気分が良くなり、テレビで、スターウォーズの映画を見て楽しみました。
何の派手なことのない一日でしたが、気分が良かったです。

幸せは、何か大きなことを達成したら、なれると思いがちですが、そんなことは、めったにあることではありません。
それでしか幸せになれないなら、めったに幸せになれないことになれます。
心が今ななく、先ばかり見ていたら、そんなことになりかねません。

気持ちを今に持って、過ごしていたら、ちょっとしたことの幸せに気づくはずです。
やはり、忙しいばかりでは、なかなか気づきにくいかもしれません。
平日は無理でも、休みの日は、気持ちを落ち着けて、ゆったりした時間を過ごすようにしたらいいと思います。

それも、一人の時間が持てるようになればいいです。
でも、これが以外と難しいのかもしれません。
今こうして、一人のゆっくりした時間を持てるのは、贅沢な方でしょう。

これも、ひょっとしたら、外側に起こることを信じるようにした成果かもしれません。
それで、外側に、こうした時間が持てるようになったのかもしれません。
何でもないことが、一番幸せなのでしょう。

by human-space | 2016-11-13 18:57 | diary | Comments(0)