ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

日本サッカーが勝つ現実を選んだ

ジャパンのAマッチしか見ない、典型的なにわかサッカーファンですが、このところの不甲斐なさに、あまり見る気がしていませんでした。
これが今回、外側を信じる、という意識が浸透してきたせいか、サウジアラビア戦を、信じられる気がしてきました。
それで、最初から、安心して見ておれました。

そしたら、試合に勝ったのはもちろん、内容も素晴らしかったです。
ネットでも評判ですが、原口と大迫が目立っていました。
また、今回は地味に見えましたが、ベテランの本田、香川、長友も素晴らしい仕事をしました。

こういう時、量子力学の、多次元宇宙論からいうと、日本サッカーが勝つ現実を選んだ、ということになるのでしょうか。
この宇宙には、あらゆるバリエーションがあって、日本サッカーが負ける世界もあったということになります。
その中から、私が、試合に勝ち、しかも内容の素晴らしい試合を選んだということです。

外側信じるという、肯定的な思いが、肯定的な現実をつくったとも言えます。
多次元宇宙論が、本当のことなのかは、今はわかりませんが、個人的には、ありうることだと思っています。
あらゆるバリエーションの中から、自分の意識にあったものが、現れてくると思っています。

ですから、心が肯定的でいられれば、肯定的な現実になることになります。
実際は、心が完全に肯定的でいられていないので、思ったような、肯定的な現実ではなくなっています。
これが真実がどうかは、今は検証できませんが、考えとしては、わかりやすく、シンプルなので、気に入っています。

外側を信じるという思いが、現実に投影されている現実を体感することで、自分の中で、本当に腑に落ちてくるのではないかと思っています。
自分の中で腑に落ちれば、それが、自分の中での真実となります。
そうなれば、多分それは、本当に真実なのでしょう。


by human-space | 2016-11-16 23:05 | diary | Comments(0)