ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間である限り、不安は無くならない

この不安な感情は、敵から身を守るための保身の機能で、人間には本来備わっているものだと聞いたことがあります。
そうれならば、人間でいる限り、不安な気持ちがなくなることはなさそうです。
これは、痛みと同じで、気持ちいいものではないけれども、必要なものになります。

ですから、不安な気持ちに、上手に付き合っていくしかありません。
痛みと同じならば、起きるのはしょうがないとして、起きたなら、それが去っていくのを待つしかありません。
その不安は、反射時なものなので、あまり考えすぎず、過ぎ去るのを待つだけです。

でも、あまりしつこいようなら、意識的に修正していきます。
今不安な気持ちが起きているけれども、それでも、今が一番幸せだと思うようにしたりです。
ともかく、不安な感情が起きても、あくまで機械的なもので、そのことについて考えすぎず、うまく気を紛らしていくことです。

そうしていると、いつの間にか、過ぎ去ってしまいます。
そして、そのことを気にしないようにします。
それは本質的な問題ではなく、ただの反射的な反応にすぎないからです。

もちろん、現実に対処が必要なものは、対処していきますが、ほとんどは、ただの心配から来ているだけです。
これは、人間でいる限り、一生ついてくるので、面倒ですが、その都度、対処していくしかありません。
人間でいれれば、美味しいものを食べれたり、メリットはありますから、デメリットもあるのも、しょうがありません。

ともかく、この体もそうですが、気長に付き合っていくだけです。
この人生、今しかできないことなので、できるだけ楽しんでいきます。
と言っても、そんなに大したことはできないかもしれませんが、日々、大事に生きていきます。


by human-space | 2016-12-23 19:14 | diary | Comments(0)