ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

何がいいかはわからない

昨日のスキーで、アクシデントがありました。
リフト乗り場まで歩いて行って、さあスキーを履こうとしたら、片方のビンディングが、いつの間にか取れてしまっていました。
これでは、スキーにブーツがつかないので、万事休すです。

これまで順調にいっていたのにと、ガックリきました。
ともかく、落としたビンディングを探さなければいけません。
確か送迎バスに乗っていた時は、あったと思いました。

スキーセンターまで戻ってみると、メンテナンス台に、そのビンディングが置いてあるではないですか。
誰かが拾って、置いてくれていたようです。
でも誰でもつけれないので、受付に聞いたところ、レンタル売り場で聞いてくれのことでした。

そのレンタル売り場の係りの人が、なんとか応急処置をしてくれました。
普通はやってくれないところ、とてもありがたかったです。
おかげで、予定の午前中、無事滑ることができました。

最初は、最終日になって、ついてないと思いましたが、後で考えてみると、これがよかったかもしれないと思うようになりました。
応急処置で、ハードな滑りはできないので、ゴンドラに乗って、上の方まで行くのは諦めました。
下のリフトで、ゆっくり滑ることになってしまいました。

でも、下からゴンドラで行くコースを見てみると、初級者コールがない、きついコースでした。
もし、何もなければ、間違いなくゴンドラに乗っていたので、ひょっとしたら、そこで怪我をするような強い思いをしたかもしれません。
そうならないよう、神様がビンディングを止めていたネジを、外してくれたのかもしれません。

現実そんなことはないでしょうが、ともかく、何事もいいように考えます。
そういう癖をつければ、何があっても、肯定的な気持ちでいれます。
今回のような、とんでもないような解釈でもいいです。

どんな時もいいように考えるです。
これさえできれば、理屈上は、マイナスな気持ちになることは無くなります。
現実、完全には無理でしょうけど、できるだけ、そう考えるようにします。

いいことばかりの人生というわけにはいかないかもしれませんが、落ち込む回数は減らすことはできます。
それは、考えを変えるだけですから、やろうと思えばやれるはずです。
ともかく、そうやるだけです。

by human-space | 2017-01-22 22:51 | diary | Comments(0)