ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

価値を見いだせる能力のある人間

今日、ネットのニュースを見ていたら、東京都の都女性活躍推進大賞で、大賞を受賞した、重度障害者の海老原宏美さんの記事がありました。
その中で、彼女が言っていたのは、富士山を見てすがすがしい気持ちになるのは、人間の心が価値を創り出しているからだといい、あるのは、価値ある人間、ない人間の区別ではなく、価値を見出すことのできる人間、ない人間の区別だけだということです。
こういう表現、今まで聞いたことがなく、新鮮でした。

効率性からくる、価値がある人間がどうかではなく、価値を見出すことのできる人間かどうかが、大事だということでした。
本人が、障害者になられたので、そういう価値観に敏感になられたのでしょう。
普通の健常者では、なかなか気がつかないと思います。

これは、いつも言っている、考え方を変えるだけで、肯定的になれるというのにも通じていると思いました。
外側の状況ではなく、自分の心の持ちようが大事だということです。
外側の状況は変わることはあるでしょうが、心がしっかりしていれば、常に価値を見出すことのできます。

それができれば、どんな状況でも対応できます。
お金を持っていても、なくなることがあって、その価値を見出すことのできる心がなければ、苦労することになります。
やはり大事なのは、心だということになります。

それを自分の心に植え付けるのが、スピリチャルということになるのでしょう。
すぐにできるものではないので、やることは、毎日の積み重ねです。
地道に王道なしです。

by human-space | 2017-01-26 00:03 | diary | Comments(0)