ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

一時的な感情に、うまく対応する

感情が乱れることはよくあります。
人間である限りは、しょうがありません。
ようは、そのときどう対処するかです。

感情は、基本的には一時的なものなので、それに、本気で思い込むことはありません。
そのときの気持ちも一時的なものなので、今自分はこんな気持ちになったと、確認するくらいにしておきます。
その感情が、本当の自分だと思い込まないようにします。

感情は、ただの感情です。
自分ではありません。
自分と感情を、切り離して考えます。

そうすると、感情を客観的に見れるようになります。
そうしたら、感情に冷静に対応できるようになります。
それができれば、精神が安定してきます。

よくないのは、感情に任せて行動することです。
そうすれば、また次の感情を生み、感情が循環していってしまいます。
感情は、一時的なもので、時間が経てば消えていきます。

その一時的なときに、うまく対応ができれば、それでよしです。
あとは、消えていくので、放っておいたらいいです。
ともかく、しょっちゅう起きてくるので、その都度、うまく対応するようにすることです。

いつもいつも、うまくいくとは限りませんが、意識していくうち、だんだんとうまく対応できるようになるです。
でも、ときには、激しい感情が起きてくることがあります。
そんなときには、どうしようもありません。

おとなしくして、収まるの待つしかありません。
激しい感情のエネルギーは、凄まじいので、理性的にコントロールすることはできません。
頑張って、何もしないようにしておくだけです。

ともかく、安定した精神状態を保っておくことです。
そのために、感情のコントロールは不可欠です。
毎日が、試行錯誤の連続です。






by human-space | 2017-02-04 19:39 | diary | Comments(0)