ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

かっこいいと思うイメージに近づこうという気持ちが、努力をする原動力になる

昨日、目覚めたフォアハンド、本当に長い間かかりました。
我ながらよく頑張ったものです。
何でこれほど、頑張れたのだろうかと思います。

なかなか思い通りにならなくて、もうできないかもしれないと思ったこともあります。
それは、昨日思わぬ形で、やれるようになりました。
自分でも想像できませんでした。

ここまでやれたのは、こういうふうに打てると格好いい、というイメージに近づきたいという気持ちが、そうさせたのだと思います。
内なる衝動があったからだと思います。
スピリチャル的に言うと、先にこんなフォアを打てている現実があって、今再想像しているというものです。

もう、そうなるのが約束されているようなものです。
人間には、すべてのことがわからないので、自分で、頑張ってたどり着いやように思えますが、そうなるようになっていたということです。
できるようになっているなら、できるまで、気持ちが切れないはずです。

分かりにくい話ですが、確かに、単純に素振りを繰り返してきましたが、気持ちがダウンすることがありませんでした。
また、イメージできるのは、現実としてもうあるので、イメージできるはずです。
逆に言えば、イメージできないのは、現実にないからなのかもしれません。

スピリチャルの話はともかく、かっこいいと思うイメージに近づこうという気持ちが、生きる原動力になっている事は間違いありません。
今回、一つ達成できました。
まだあるので、どこかで、思いがけないところで達成できるかもしれません。



by human-space | 2017-02-27 22:18 | diary | Comments(0)