ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ほんのちょっとずつ、外側が信じられるようになる

昨日は、体調がイマイチだと思っていたら、天気が悪くなって、風が強くなり、結局テニスが中止になりました。
無理をすればできないことはなかったのですが、正直、ホッとしました。
また、帰っていると、遅いトラックが、左の方向指示器を出して避けてくれたり、遅い軽が、曲がっていなくなったりしました。

仕事で、電話の問い合わせがあり、確認しに行っていて、たまたま鉢合わせた人に聞いてみたら、一発でわかりました。
朝、ウォーキングをしていて、トイレに行きたくなって、近くの公園のトイレに行きました。
それで時間がなくなったので、近くでテニスの素振りをしていたら、この前、再現できなかったフォアの再現方法が思い浮かびました。

相変わらず日常のちょっとしたことですが、周りで起こることが、自分の思ったようなことではないのですが、結果として、うまくいくようなことが起こります。
外側が、味方してくれているような感じがします。
こういう体験の積み重ねをしていると、そのうち脳のシナプスの配置が変わり、突然、ある種の悟りのようなことを体験するかもしれません。

ですから、こういう小さな体験でいいんで、ともかく、それを積み重ねていくことが大事だと思います。
大きな成功体験というものは、そう何回もできるものではありません。
それよりも、数を体験することが、脳の変異につながるはずです。

悟りを期待するのではなく、ただ、目の前の体験することだけです。
考えるのは、それだけです。
いつも言っているように、今世では、期待しないほうがいいです。

今はただ、成功体験を積み重ねていって、行けるところまでいくだけです。
先は長いです。
でも、テニスは、今生きているうちに、何とかします。

by human-space | 2017-03-03 22:31 | diary | Comments(0)