ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

目に見えない、頭の中の自分を大切に考える

体は、浮かんで見えている氷山の一角のようなもので、本体は頭の中にある、見えないものです。
見えないので、なおざりになりがちですが、大事にすべきはこちらです。
ここがちゃんとしていないと、体の方もちゃんとしません。

今は、逆になっているような気がします。
見えているところばかり、力が入っていて、見えていないものがおそろかになっています。
と言っても、いきなり何をやって良いやら分かりませんが、ともかく、頭の中を意識しておくことです。

常に意識していると、どうなっているかがわかるようになり、何をすれば良いかわかるようになるでしょう。
前は、頭の中がマイナスな想念だらけで、ぐちゃぐちゃになっていました。
今は大分、晴れてきて、分かりやすくなっています。

それで、一つ一つの想念を確認できるようになっています。
イライラからくるマイナスな想念が起きた時は、修正するようにしています。
遅いトラックが前にいて、イライラする時は、お仕事ご苦労様と、思い直すようにしています。

細かく修正して、頭の中のマイナスな想念が少なくなると、他の想念に気がつきやすくなります。
それで、いいアイデアが浮かんでくることもあります。
それは、すべてのことがわかっている宇宙から情報なので間違いありません。

また、いろいろな感情が起きてきたりします。
それらを感じているのが、本当の自分なのでしょう。
まだ明確な感覚はありませんが、それで、体は、その先方にあるものという気がしています。

でもそれは、何もしていない時に、考えていることであって、もちろん日常は、いつもどおりに、バタバタして過ごしています。
でも合間には、頭のがどうなっているか、できるだけ意識するようにしています。
そうしていると、少しずつでも、本当の自分が見えてくるのではないかと思っています。

今は全然ですが、それが出来てくると、外側に左右されない自己が確立されるのでしょう。
でも、ぼちぼちです。
まだまだ先は長いので、今を楽しむようにします。

by human-space | 2017-03-15 23:46 | diary | Comments(0)