ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

常に、いいことを考える

昨日は、サーブが絶好調で、今日もその調子でいこうと、張り切ってテニスに行きました。
でも、今日は、さっぱりというか、今までどおりでした。
がっくりです。

昨日のようなサーブが打てるようになったので、テニスをやっていて、大きな転換点の一つになった、と思っているくらいです。
これからのテニス人生が、変わるとまで思ったくらいでした。
それが、なかなかうまくいかないものです。

こんなことを思いながら、テニスが終わって車で帰ってきました。
でも、待てよ、今日、コーチからフォアの打ち方のアドバイスを受けたことは、けっこう重要なことでした。
力任せに打たず、効率的に打つ、いい打ち方でした。

今日は、何と言っても、肉離れした右ふくらはぎが、痛くなかったのが、一番の喜びです。
まだ無理はできませんが、だいぶん良くなっています。
そんなことを思っていると、サーブの修正のやり方が浮かんできたり、バックもまずまず打てました。

いいことの方を考てみると、いろいろあるものです。
それで、いいことの方に気がいけば、気分も良くなります。
前にも言っていた、常にいいことを考える、意識しておかなければと思います。

物事は、基本的には中性で、何の意味もないのですが、それに人間が、意味をつけています。
ですから、その物事について、どういう考えかは、自分にかかっています。
それなら、いいことの方がいいに決まっています。

今日のテニス、思ったようなサーブができなくて、がっくりでしたが、考え直してたら、いいテニスになりました。
こんな感じで、自分で物事の意味をつけられます。
それなら、常に、いいように考えるのは、至極当然なので、これからは、理屈上は、いいことしか起こらない人生になります。

現実は、そんなことにはならないでしょうが、できるだけのことはやります。
理屈上は、いい人生が、待っています。
あとは、自分が、古い考えに負けずに、どこまで思い直せるかです。


by human-space | 2017-03-23 23:08 | diary | Comments(0)