ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

寝起きに、「今が一番幸せ」が浮かんでくるようになった

目覚ましが鳴って、起きるまでの間の不快な時間に、「今が一番幸せ」が頭の中に浮かんでくるようになりました。
ここ数日、続いています。
おかげで、その不快感が和らいでくれています。

これも、毎日、1時間かかる車通勤の間、「今が一番幸せ」と言い続けているからでしょうか。
1年間で、1日100回✖️週5回✖️月4回✖️12月=24000回は言っていることになります。
もっと言っていると思いますが、そのおかげで、脳の中の、シナプスの配置が変わったのだと思います。

その流れで、頭の中が、クリアになってきました。
おかげで、浮かんでくる想念や感情に気付きやすくなっています。
今までは、頭の中が、ぐちゃぐちゃになっていました。

それで、何をやっているやら分からなくなっていました。
今は、一つ一つの想念や感情に、向き合えるようになりました。
いいものは、そのままにして、マイナスなものは、それなりに対処するようにしてます。

苦しいと思うときこそ、「今が一番幸せ」と思たら、気持ちが楽になります。
寝起きは、まさに、こんな感じです。
もちろん、いつもいつもではありませんが、「今が一番幸せ」は、時々、自然と浮かんでくるようになりました。

「今が一番幸せ」が浮かんでくるときは、ただの言葉だけで、幸福感はありませんが、そうしているうち、本当に心から幸せではないかと思えるようになってきました。
普通に、食べれて、歩けて、生活していけるだけで、本当に幸せです。
これに代わるものは、ないのではないかと思います。

派手な成功には、憧れますが、それはずっと続くものではありません。
それよりも、毎日続いている普通の幸せの方が、価値があるように思います。
その平穏こそが、ありがたいことだと思います。

もう条件反射になりつつある、「今が一番幸せ」という脳の中の響きは、それを助けてくれます。
今年も、仕事の異動がなかったので、1時間の車通勤、また1年続けられます。
それで、ますます脳のシナプスの配置を強固にできます。


by human-space | 2017-03-25 19:35 | diary | Comments(0)