ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ゆっくりした一人の朝食、こういうことが一番幸せと思える

今日は休みで、家のものがみんな出払っていました。
朝ゆっくり起きて、朝食というか、ブランチです。
ゆっくりと、味わいながら食べることができました。

そんな時ふと思ったのは、こういうことが一番幸せなのではないかということでした。
こういう何でもないことが、本当は幸せなことではないかと思います。
何か派手なことは、すごいように思えますが、それは一時的なもので、こういうゆったりした時間を過ごせることは、継続的なものです。

もちろん、こんなことばかりでいい、というわけではありません。
今日もテニスをして、まずまず思ったように打てて、天気も良く、かなり気持ちがよかったです。
こういうことも無いとバランスが取れません。

でもどちらか一つと言われれば、こういうのんびりとできることのほうでしょうか。
まあ、天国のようなものです。
でも大事なことは、それを天国のように感じる心です。

のんびりした朝食をとっている人は、大勢いるはずです。
それが、素晴らしいことだと感じる人はどれくらいいるでしょうか。
意外と少ないのかもしれません。

幸せは、求めてアクセクしなくても、今ここにあります。
ようは、そのことを感じるかどうかです。
感じようと思えば、今すぐ感じられれます。

幸せは、誰にでも、今ここにあります。
お金や、修行が必ずしも必要なわけではありません。
感じようとすればいいだけです。

by human-space | 2017-04-01 19:37 | diary | Comments(0)