ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

普通が幸せと思える心は、人生の一番の宝

この頃思っている、普通でいられることが幸せと思える心は、人生を生きていく上で、一番の宝だと思います。
この心さえあれば、一生、幸せな気持ちを忘れずにいれます。
お金は、無くなれば幸せになれませんし、あったからといって、幸せになれる保証もありません。

実際、幸せでないお金持ちの人は、大勢いると思います。
食べれて、歩けて、普通に生活していけるだけで、幸せだということです。
それはもう、間違いありません。

そう思えるかどうかです。
偉そうなことを言って、私も強く思えているわけではありません。
何となく思えている程度です。

それでも、時々は、これで本当に幸せなんだと思えます。
生きていく上で、この気持ちが一番大切だと思います。
人生では、色々なことがありますが、この気持ちが基盤にあれば、うまくやれるはずです。

人生は、この気持ちだけでもないのも事実です。
何か成し遂げなければと、思う気持ちもあります。
それに向かって、ジタバタするのも人生です。

でも、心のどこかに、この気持ちさえあれば、バランスを崩さずに、うまく生きていけるでしょう。
何となくではありますが、この気持ちの感覚がわかっただけでも、ありがたいです。
もう人生大分過ぎてしまいましたが、あと残りを、この気持ちを忘れずに生きていきます。



by human-space | 2017-04-08 19:35 | diary | Comments(0)