ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ゆだねる

少し前に、ふとバシャールを読み返しました。
といっても、付箋をつけていたところを確認しただけです。
その中で、「ゆだねる」というところが気になりました。

バシャールが言うには、「ゆだねる」というのは、放棄するのではなく、「すでにコントロール済みのよいことを、現実に表す」ということでした。
こんなことは、普通の人間では、絶対出てきません。
全く別の世界にいる人でしょう。

人生は、この意味で、「ゆだねる」ていればいいことになります。
個人的には、運命にゆだねるということかなと思います。
いつもの、目の前の細部に意識していればそれでよく、あとは、「ゆだねる」ていればいいということではないかと思っています。

何かしなくてはと、あまりアクセクしすぎなくてもいいということです。
目の前のことさえ、しっかりやっていれば、あとは神様に任せておけばいいということでしょうか。
ちょっと、いい加減のような気もしますが、こういうことだと思っています。

毎日、生きていくスタンスは、こういうことだと思います。
神様になると、完全に、「ゆだねる」ことができるのでしょう。
人間は、さすがに完全にはできませんが、こういう意識は持っているようにします。

by human-space | 2017-04-12 20:32 | diary | Comments(0)