ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

テニスの試合では、メンタルが試される

今日は、クラブのテニスの試合がありました。
予選は、2勝して、一位通過したのですが、本線で初戦敗退でした。
まだまだ実力が足りません。

今回の本線の相手も、実力が上なので、負けてもおかしくないのですが、それでも、負けるとやっぱり悔しいです。
ともかく、テニスの試合では、メンタルが試されます。
一種の極限状態のようなものでしょうか。

そのメンタルは、強い方ではないのですが、弱くはないと思います。
試合で、自分の持っている力は、割と出せる方です。
でも、実力不足で、勝てないだけです。

何の自慢にもなりませんが、力を出せないで負けるのは、本当に悔しいでしょう。
それよりはいい方ですが、負けて、気持ちがいいわけががりません。
テニスの試合に関しては、まだスピリチャル的な効果は、はっきりわかりません。

ただ、頑張ってやっているという感じです。
試合そのものではありませんが、全体的には、いいことがありました。
試合の合間も、知り合いと楽しく話ができたり、3試合しましたが、すべてインドアコートでやれて、暑い思いをせずに済みました。

特に第3試合は、けっこう激しい試合になって、外のハードコートなら、倒れるのではないかと思うくらいでした。
今日は、フォア、バック、サーブすべてのショットが良かったことが、嬉しかったです。
昨日言っていたフォア、ちゃんと打てました。

試合という極限状態で、試せるというのは、我ながら、落ち着いていたのかもしれません。
何と言っても、無事テニスができたことが、ありがたいです。
知り合いは、ぎっくり腰で欠場し、もう一人は、同じくぎっくり腰で、年内はテニスできそうもないそうです。

そんなことを思うと、元気にテニスができているだけで、幸せと思わなければいけません。
今やっと、このことに気づきました。
試合になると、勝ち負けばかりに気がいってしまい、こういうことがわからなくなります。

言い訳ではありませんが、このことは確かです。
テニスができるだけで幸せです。
このことを、忘れないようにしなければと思います。

by human-space | 2017-06-18 19:35 | diary | Comments(0)