ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

テニスのフォアを打つのも、幸せになるのも同じ

今、テニスのフォアの打ち方を変えているのですが、新しい打ち方を脳に覚えこませるために、何回も素振りをしています。
素振りでは、だいぶイメージどおり出来てきているのですが、いざボールを打つ段になると、頭の中が真っ白になって、今までどおりの打ち方で打ってしまいます。
まだ、脳の中の記憶が定着していないのでしょう。

脳の記憶として、完全に固定できるように、シナプスの回路が物理的にできれば、どんな状態でも、その打ち方ができるはずです。
そうなるよう、素振りをしばらく続けるしかありません。
これは単に、運動というよりは、脳の中の化学変化です。

また、幸せになるというのも、考えてみれば、同じようなものです。
精神的な、わけのわからないものというよりは、脳の中のただの化学変化です。
いつも「今が一番幸せ」と言っていれば、そのうち、脳の中に記憶されます。

しばらくやっていれば、脳の中のシナプスの配列が変わり、完全に記憶が固定できるでしょう。
そうなれば、どんな時も、幸せと思うことができます。
まさに、テニスのフォアの打ち方の練習と同じです。

精神的なものは、目に見えないので、何をやっていいやら、雲をつかむような気になりますが、ほとんどは、脳の化学変化です。
ただの物理的なものなので、単純な繰り返し練習で、変えることができます。
テニスのフォアも、幸せも、できる方がいいので、一生懸命練習しています。

まだ、記憶の固定まではいっていませんが、大分イメージどおりやれるようになってきました。
あと一踏ん張りです。
ここでやめたら、もったいないです。

ある程度のレベルに行くまで、頑張ります。
幸せになるというのも、ここまではただの物理現象です。
やれば誰でもなれます。


by human-space | 2017-07-13 22:56 | diary | Comments(0)