ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

頭を働かせ、ボールをよく見よ

今日、午前中、テニスの練習をしました。
試合形式の練習で、試合をやっているつもりで、「頭を働かせ、ボールをよく見よ」と、自分に言い聞かせなながら、やりました。
外は、酷暑でしたが、インドアコートだったので、何とか、まだ頭が働きました。

テニスというと、体を動かせという、体力的な感じがしますが、大事なのは、頭を働かせることだと、最近は感じています。
運動でも、やみくもにやっていたのでは、いつまでたっても上手くなりません。
頭で考えながら、体の動きを調整していきます。

テニスで、こんなことをやっていると、これは、生きていくことでも、同じようなことだと思いました。
ぼーっと、起きてくる現実に翻弄されながら生きていると大変です。
次から次へと、押し寄せてくる感じで、訳が分からなくなってしまいます。

自分で考えて、自分から現実をつくっていく気持ちでやっていけば、現実に、押し流されずに済みます。
でも実際は、自分では、現実はつくれなく、不確実なことが起きてきます。
そこで、大事なのは、起きてきた現実を、どう解釈するかです。

前にも言いましたが、この世界は、相対世界で、絶対的なものはありません。
神だけが、絶対的なことです。
ですから、人間に関係することは、すべて相対的なこととなります。

ということは、どう解釈するかで、その価値は決まるということです。
自分がいいことだと思えば、それは、いいことになります。
悪いことだと思えば、そうなります。

理屈は、ただそれだけです。
肯定力の強い人ほど、いいことばかり起こるような気がして、幸せな気持ちになれます。
逆に、否定的に考える人ほど、否定的なことばかり起こるような気がして、不幸に感じます。

そういうことなのです。
どちらがいいかは、明らかだと思います。
それで私は、いつも「今が一番幸せ」と思うようにしています。

理屈抜きに、ただそう思うだけです。
そう思っていると、本当に、そんな気になってきます。
それでいいのです。

それが、幸せになる秘訣です。
何があっても、幸せに思うようにするのです。
今はそう思えなくても、そのうちに、そう思える日がくると思います。

そうなるよう、やることをやるつもりです。
頭を使って、そうなるようにします。
現実に流されず、ちゃんと考えよ、です。

ちゃんと考えていたら、答えはわかってくるはずです。
求めよ、さらば与えられん、です。
現実は、押し寄せてくるように感じますが、自分が、作り変えることもできます。

自分が、再定義し直すのです。
幸せな現実に、再定義し直すのです。
それなら、確実に幸せになれます。

by human-space | 2017-08-20 20:33 | diary | Comments(0)