ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

精神のコントロールが大事だとよくわかった

今日、テニスのジャパンウィメンズオープンがあって、加藤選手が、惜しくも優勝はできませんでしたが、準優勝しました。
ずっと見ていましたが、見事な戦いぶりでした。
テニスの内容的には、全米の決勝よりおもしろかったです。

加藤選手の、体力的な強靭さもありましたが、何と言っても、安定した精神力が素晴らしかったです。
ポイントを取っても、取られても、表情一つ変えず、黙々とプレーしていました。
自分がテニスの試合に出ているからよくわかるのですが、本当にすごいことです。

加藤選手、元から凄かったのかというと、前の全米オープンの予選の決勝で、マッチポイントがあったのに負けて、本戦に出られませんでした。
よほど悔しかったのか、電光掲示板にボールをぶつけ、ラケットを壊して、そのまま放って帰ったそうです。
これは褒められたものではありませんが、これだけ気性が激しかったのに、この大会では、完全に感情をコントロールしていました。

それが、今まで2回戦までしか進んだことがないのに、ピンチになっても、安定したてストロークが打てて、決勝戦まで行きました。
まさに、精神コントロールの成果です。
精神のコントロールの大事さを実感しました。

それで、今日は、いつものお試しがありましたが、ぐっと気持ちをコントロールしてみました。
まあ何とか、コントロールでき、安定した気持ちでいれました。
早速、ちょっとしたことですが、成果が出ました。

神になれば、マイナスな感情が起きてこないので、コントロールする必要がなくなるのでしょうが、人間でいるうちは、どうしてもコントロールする必要がある時があります。
そんな時は、強い意志で、コントロールする必要があります。
生きているうちは、やるしかありません。

ともかく、強い気持ちでやることです。
感情が、自分より大きくならないようにします。
感情はただの感情で、自分ではありません。

by human-space | 2017-09-17 19:37 | diary | Comments(0)