ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どこかで、繋がっている

昨日、テニススクールでコーチから、ボールをガットに乗せて運ぶように打つ、ということを言われました。
確かに、弾くように打つより、安定して力強く打てます。
そう打つために、手首を緩めて、フラットな面を作るようにすれば、いいことがわかりました。

この手首を緩めるとか、そのために足先で地面を蹴るようにするとかは、今までバラバラに、やっていました。
これが、昨日のコーチのアドバスのおかげで、一つに繋がりました。
今までやてきたことは、こういうことだったんだと納得しました。

人間はすべてのことがわからないので、この世の中、どこで繋がっているかわかりません。
でも時に、こうやって繋がっていることがわかったりします。
こんな新しい発見は、楽しいです。

すべてのことがわかっていれば、うまくやれるのにと思ってしまいますが、わかってしまうと、面白く無くなって、何もやらなくなるのかもしれません。
この人生、わからないからおもしろい、ということなのでしょうか。
確かに、今までわからなかったことが、わかった時、感激できます。

今、わけがわからずやっていることが、またどこかに繋がっているかもしれません。
そう思って、今やれることを一生懸命やっていきます。
それで、そのうちどこかに繋がっていることがわかった時、そのために、あの時、頑張るようになっていたのだと納得できるでしょう。

存在しているということは、何か理由があるはずです。
存在理由がなければ、今ここにいません。
今ここにあるものすべてが、何か理由があってここにいるのです。

そう思って、すべてのものに対して、敬意を払っていきます。
自分から見れば、自分のために存在してくれているのです。
無駄なものは、何一つありません。

by human-space | 2017-11-17 22:41 | diary | Comments(0)