ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

外側は、自分の内側を映してくれる鏡

引っかかる人がいるのは、自分の内側に問題があることを見せてくれています。
外側は、自分の内側を映してくれている鏡だからです。
引っかかると感じてしまうのは、その人に問題があるのではなく、自分の内側に問題があるのです。

ですから、それを解消するには、その引っかかる人を変えようとするのではなく、自分の内側の考え方を変えるのです。
その内側の考え方が変われば、引っかかっている人は、そのままで、問題ではなくなるのです。
理屈は簡単ですが、現実には、なかなか難しものがあります。

その引っかかる人を肯定できた時、そこを超えたことになります。
一つステージが上がったということです。
ですから、引っかかる人は、神がそこを超えて行きなさいと教えてくれている、ありがたい存在だということになります。

このことを考える時、「今が一番幸せ」というのは、幸福感だけが幸せではないということです。
厳しい環境でも、それが成長のためであれば、幸せなことということができます。
そういう意味で、「今が一番幸せ」になっていることもあります。

ですから、その時は気がつかなかったけれども、今になって考えると、そういうことだったんだということがあります。
「今が一番幸せ」と言い続けていたら、今日になって、そのことに気づきました。
ただ言っているのではなく、心の底から、「今が一番幸せ」と思えるようになりました。

それは、「今が一番幸せ」と言い続けたからこそ、そう思えるようになったとも言えます。
それは一つ、テニスに例えます。
テニスでは、試合であまり勝てなく、優勝ということが達成できていません。

それだから、一生懸命練習します。
毎朝、ジョギングをしたり、素振りをしています。
テニス自体は、週3回、悪くても2回はやっています。

おかげで、体も、心も鍛えられています。
それは、達成できていない今だからこそやれています。
もし優勝していたら、何もしなくなるかもしれません。

体も心もしんどいし、目標も達成できない、今が一番幸せな状態なのです。
今の厳しい環境こそが、今必要なことなのです。
その練習のおかげで、人生で今が一番体調がいいと思います。

今日は書けませんが、他にも考えることがあって、心から、「今が一番幸せ」と思えるようになりました。
自分としては、これでやっと一人前になったかと思います。
今日は、一つの区切りに来れたかと思います。

これは、凄いことだと思いますが、あまりに、ふと浮かんだことで、こうなったので実感がありません。
後で、ジワジワくると思います。
自分の頭の中が変わったので、明日から、周りが一変するかもしれません。

by human-space | 2017-12-18 22:15 | diary | Comments(0)