ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

最後まで現実を信じられた

今日は、大腸の内視鏡検査の日でした。
昨日から、朝、昼がおかゆ、夜はコーンスープのみと、けっこうな負担です。
また、内視鏡を大腸に入れる時は、かなり痛かったです。

それでも、ポリープも全くなく、きれいな腸でした。
先週の肺のCT検査と合わせ、健康であることが確認できました。
二つも精密検査を受けることになった時は、どうなることかと思いましたが、結果オーライです。

今日の検査は、最後まで外側を信じれていたので、動揺することなく、ずっと平静でいれました。
外側を信じれていると、心が安定します。
よかったですが、検査そのものは、痛くで辛かったです。

さすがに、もういいわ、という感じでした。
今日の午前中は、ずっと下剤を飲み続け、午後の2時30分から、内視鏡検査と、長い間かかりましたが、ほとんど不安になることもなくいれたのは収穫でした。
外側を信じれていたおかげです。

健康のこともそうですし、疑うことなく、外側を信じれていたことも、進歩かなと思います。
一歩前にいけたような気がします。
これからも、こんな感じで、外側を意識していきます。

by human-space | 2018-02-14 21:30 | diary | Comments(0)