ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2016年 06月 29日 ( 1 )

すみません、これは間違いなく言い過ぎです。
わかってはいるのですが、昨日、自分の中で、一瞬そう思うようなことがありました。
昨日このブログで書いていたように、雨のため、外でのテニスができませんでした。

そのため、テニススクール側から、もう30分早く始めたら、レッスンの間全部、インドアコートが使え、昨日のように、雨で出来ないということがなくなるということの、提案がありました。
スクール生の一人でも、ダメなら、今のままということになって、聞いてみたら、その場にいたものは、私以外は、OKでした。
私の場合、遠くから通っていたので、仕事が終わると、すぐ車で来て、ギリギリだったので、これ以上早くするのは無理でした。

私のせいで、変えられないので、他のみんなに申し訳ないなと思っていたところ、ふと、今年から、勤務時間のフレックスタイム制が始まっていたことを、思い出しました。
フレックスタイムは、自分には関係なものだと思っていたので、忘れていましたが、まさに、こんな時に使えます。
朝30分早く出勤して、30分早く、退庁出来ます。

一瞬、自分のために、フレックスタイム制が、今年度から始まったと思えました。
大げさに、世界は、自分を中心に回っているとも思えました。
ただの思い込みですが、ほんの一瞬、自分の中に現れただけです。

ともかく、肯定的ことなので、書き残しておこうと思いました。
またこの前、アップルの新しいOSの展望が、公表されていましたが、今までのパソコン中心から、iPhoneなどのモバイルのOSが中心に変わり、パソコンのOSは、その配下になってしまうという、歴史的な転換点なりました。
そんな動きを見ていると、明るい未来を感じ、この前の、イギリスのEU離脱という暗い未来の展望より、自分の中では大きく感じました。

こんな個人的な小さなことと、イギリスのEU離脱と一緒にするのは、どうかと思いますが、自分の中では、この方が、心のなかで、大きく占めています。
前から言っているように、この世界は、客観的絶対的な世界などは存在せず、この世界は、脳の中で作り出されていて、心の心象風景こそが、真実だと思っています。
ですから、どういう世界に住むかは、自分が決めることになります。

心のなかで、明るい未来を感じれば、それが真実です。
少なくとも、今はそう思っています。
実際に、これから何があるかはわかりませんが、心の中に、明かりが灯っていれば、大丈夫だと思います。
by human-space | 2016-06-29 21:35 | diary | Comments(0)