ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2016年 07月 02日 ( 1 )

例えば、こんなことがありました。
ウォーキングしている時、雨が降ってきて、仕方なく走ることになりました。
走ると、当たり前ですが、しんどいので、続かなくななりそうで、走らないようにしていました。

それが、雨がきっかけで、走ってみると、以外とやれそうな気がして、走るようになりました。
走ると、時間が短くなって、早く着くようになります。
実は、今まで、帰ってくる時間がギリギリでした。

ここ最近、暑くなってきて、汗をいっぱいかくようになってきたので、シャワーをしなくては、と思っていました。
走ることで、早く帰ってくるようになったので、シャワーする時間ができるようになりました。
何か、物事が順序立てて、うまく起きてきている気がしています。

自分が、頑張って何かやろうとしなくても、自然と物事が進んでいくような感じは、何か宇宙の力のようなものを感じます。
人間の力を超えた、何か別の力の存在を感じます。
欲を出しすぎず、それに任せておけばいいんだと思います。

そうしないで、欲を出しすぎるので、歪みが起きてしまうのだと思います。
でも、何もしないでいいということではありません。
その時々、自然にやらなければと思うことを、やっていくだけです。

自分からやらなくては、と思えるので、やることが辛いと思いません。
周りから見ると、たいへんそうに見えるかもしれませんが、本人はたいへんなことはありません。
そうしたことを続けていると、何か成し遂げられるのでしょう。

その宇宙の力を、どう感じるかですが、それこそ、感じるままとしか言いようがありません。
ただ、それが感じられるよう、忙しくしすぎないほうがいいのかもしれません。
外側のことばかり、忙しくしすぎていると、内側の感覚に気がつきにくくなります。

色々やりすぎたり、情報を入れすぎないほうが、いい気がします。
内側と外側のバランスが大事だということでしょうか。
休みの日には、何もしない時間を作ってみるのも、いいのかもしれません。
by human-space | 2016-07-02 21:49 | diary | Comments(0)