ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 05月 12日 ( 1 )

相変わらず、負けた時の言い訳がましいのですが、負けた時ほど、その時の敗因が頭を離れず、練習に励みます。
それが、勝つと、試合の中で問題があっても、気にならなく、すぐ忘れてしまいます。
ですから、負けたほうが、強くなっていきます。

また、前に足が肉離れになった時、無理ができないので、しばらく力を入れずに、そっとやっていました。
それで、力を入れないで、テニスをするという感覚を覚えました。
それから、肉離れが治っても、力まずに、力を抜いて、テニスできるようになりました。

そんなことから、何がいいかはわかりません。
人間はすべてのことがわからないので、しょうがないのですが、そういうものだと、理解する必要があります。
ですから、否定的と思われることがあっても、いいように考えることにしています。

つまり、起きてくる現実がベストだということです。
いつも、そう思うようにしています。
もちろん、そうは思えないことも、ままありますが、どんなことも、できるだけ、いいように考えることにしています。

昨日も言ったように、外側の事象は、中立で意味を持っていません。
人間の頭の中で、勝手に意味をつけているだけです。
それは、常識や、今までに植え付けられた考えに基づいています。

でも、本当は何もありません。
それなら、いいように考えれば、気分も良くなります。
そういう癖をつけるようにしていきます。

長い間の、思い込みができているので、変えるの難しいですが、少しずつからでも変えていきます。
ともかく、変えていこうとしなければ、いつまでたっても変わりません。
目の前の、ちょっとしたことからです。

あまりに地道な作業なので、ぼつぼつやるだけです。
先のことを期待しないようにすることが、コツです。
地道が、一番の近道です。

by human-space | 2017-05-12 20:15 | diary | Comments(0)