ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 05月 16日 ( 1 )

今日、着替えをしていたら、柱に肘をぶつけてしまいました。
痛くて、痺れもあって、シャツを着るのがやっとでした。
何でこんなに痛いんだろうと、怒りの気持ちも起きてきましたが、ふと考えました。

この痛みがなかったら、体をぶつけまわって、体が壊れてしまいます。
痛みは、体を守るためにあるんだ、と思いました。
体に必要なことは、心地よいことばかりではありません。

この物質世界では、生きていく上で、気持のいいことばかりではない、ということです。
人間には、すべてのことがわからないので、起きてきたことがベストのことだとは、なかなかわかりません。
この痛みということからだけ見ても、自分にとって必要なことが起きてきているとは、気がつかないことが多いです。

昨日言っていたことは、こんなことからも、見えてきます。
痛みが起きてきて、辛いと感じる時も、ベストのことが起きていることになります。
こういう、ちょっとしたことからも、認識を深めていければと思います。

ちょっとしたことの積み重ねが、意識を高めることにつながります。
それについて、うまい方法はありません。
地道あるのみです。



by human-space | 2017-05-16 22:33 | diary | Comments(0)