ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 07月 16日 ( 1 )

人間の脳は、新しいことがあると、意識に上げてきますが、慣れてくると、もう意識に上げてこなくなります。
それは、車の運転がいい例です。
最初は、ガチガチに意識して運転しますが、慣れてくると、他のことを考えてても運転できるようになります。

その時には、脳の中に、シナプスの回路が出来上がっています。
それで、いちいち意識に上げて、判断しなくても良くなってくるのでしょう。
新たな危険に迫られた時に対処する、動物の仕組みだと思われます。

今、生命の危機はありませんが、テニスの練習がそれです。
意識的にフォアの打ち方を修正していますが、それが脳に完全に記憶されれば、もう意識に上がってこずに打てるようになります。
それまで、反復練習あるのみです。

これが、なかなかできません。
素振りではやれるようになっても、いざボールが来ると、元の打ち方に戻ってしまいます。
脳は、なかなか手強いです。

スピリチャルに至っては、もっと、わかりにくいです。
でも、原理は同じだと思います。
「今が一番幸せ」と言い続けていると、意識しなくても、幸せ状態になるはずです。

何も考えていなくても、いつも幸せでいれています。
あとは、脳が24時間監視して、幸せな状態に保ってくれます。
こんな心強いことはありません。

それまで、「今が一番幸せ」と言い続けます。
でも、それはいつのことやらです。
あまり気にしないようにして、今やるべきことをやっていくようにします。

by human-space | 2017-07-16 20:43 | diary | Comments(0)