ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 07月 30日 ( 1 )

今日のテニスの試合、炎天下、1勝1敗で、決勝トーナメントには進めませんでしたが、我ながら頑張ったと思います。
特に勝った試合は、6−5の大接戦で、最後の方は、痙攣をするのではないかと思いました。
それでも、1球に集中して、何とか勝ち切りました。

今まで、不甲斐ない試合が続いていたので、やっとです。
今日は、自分を褒めてあげなければと思います。
でも、もう夏の試合は、やめておこうと思います。

あと今日は、モヤモヤしていた、二人の人を全面肯定できました。
どこかで読んだ本に、「恋愛はジェットコースターのようなもの」と書いてあったことを思い出しました。
まさに昨日言っていたことです。

それが、今日初めて、自分はそれを経験したかったということに気がつきました。
恋愛は、人生の基盤にはならないということを、身をもって、わかりたかったのだということに気がつきました。
それを、この二人が経験させてくれていたのです。

それは、自分を苦しめるためではなかったのです。
それは、自分が頼んで、演じてもらっていたということです。
もちろん、本人たちは、そんなつもりではありません。

これぞ、スピリチャル的見方だと思います。
何がいいかは、人間には、わかりにくいものです。
これも、何年もモヤモヤしていて、今日初めて気がつきました。

これも、自分を褒めてあげなければと思います。
もっと早くわかりたかったですが、何もわからずに、一生終わってしまったかもしれません。
自分にはわかりませんが、今日は、ベストのタイミングだったのでしょう。

目には見えませんが、一日、いろいろなことがりました。
映画では、派手な行いが起きますが、現実の日常は、そんなことはありません。
でも、今日のことは、自分の中では、映画の出来事以上のインパクトがあります。

そんなことを思うと、映画より、自分の人生の方が、面白いような気がします。
日常の小さことに、神が宿っています。
そこを感じれば、こんなエキサイティングな人生はありません。


by human-space | 2017-07-30 22:23 | diary | Comments(0)