ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 08月 05日 ( 1 )

今日、墓参りの帰り、買い物をした後、駐車場で車をぶつけてしまいました。
出ようとして、バックで方向転換をしている時、警備員の人が、オーライ、オーライと言っていたので、つい確認がおろそかになりました。
ぶつけた直後は、何のことかわからず、どうしてという感じです。

警備員の人は、何をやっていたのと、しばらく憤慨していましたが、周りの人に言われて、ちゃんと確認しなかったこちらも悪かったのだということに気づきました。
言われてみると、その通りです。
今日は、お盆は混むので早めの墓参りで、3ヶ所も行って、疲れ気味だっというのもあります。

また、炎天下で、ずっと駐車場整理をしていた警備員の人も、疲れてぼーっとしていたのかもしれません。
そんなことを思うと、あまり悪く言う気になれなくなりました。
そのあと、警察の人も来て、事務的に自己処理を済ませました。

今日は、墓参りもしたのに、ついてないなあと思いましいたが、考えてみたら、今回壊れたバンパーは、前に自損で擁壁にこすって、傷だらけになっていました。
今までごまかしながら乗っていましたが、綺麗に直すいい機会です。
他にも、ちょこちょこ壊れたところがあって、今回いい機会なので、ちゃんと直すことにしました。

保険も入っているので、相手も含め、修理代はいらないはずです。
このところ、中途半端に壊れたままで走っていて、気持ちもすっきりしていませんでした。
ひょっとしたら、神様が、綺麗に直して、気持ちよく走れるようにしなさいと、セッテングしてくれたのかもしれません。

確かに、ぶつけてしまって、申し訳なかった相手の人や、警備員の人、対応してくれた店の人、警察の人も、みんな、いい方ばかりで、不快な気持ちになることもありませんでした。
それで、車が綺麗になるのなら、ひょっとしたら、今日のことは、悪いことではなく、自分のために起きたことではないかと思えるところもあります。
もちろん、完全にそう思えるわけではありませんが、そんなことも考えました。

基本的に、人間はすべてのことがわからないので、物事を、いいか悪いか判断することはできません。
ですから、今回はのことを正確には判断できませんが、いいことだったような気もしています。
少なくとも、自分の中では、そう思うようにします。

by human-space | 2017-08-05 20:28 | diary | Comments(0)