ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 08月 28日 ( 1 )

バトミントンの奥原希望ちゃんが、世界選手権で優勝しました。
彼女を、スマホの待ち受け画面にしているので、特に嬉しかったです。
リオのオリンピックの時に、ファンになりました。

試合前、何かブツブツ言ってから、四方八方に挨拶して、コートに入るのが印象的でした。
何を言っているのだろうと調べてみたら、「ここに立てることに感謝して、精一杯楽しもう」と言っているとのことでした。
これはテニスの試合の時にも、そんな心構えでやらなくてはと思い、忘れないように、待ち受け画面にしました。

リオの後、調子を落として、もうダメなんじゃないかと思っていただけに、余計嬉しかったです。
その決勝戦、試合は見ていませんが、21-19、20-22、22-20とスコアを見ただけで、とんでもなく厳しい試合だったことがわかります。
そこをよく勝ちきったと思いますが、どれだけすごい根性があるんだろうと思いました。

記事を読んでいると、「すごい疲れていたが、楽しもうと思った」というようなことを言っていました。
どんな厳しい状況でも、楽しもうという、肯定的な気持ちが、辛い状況を乗り切る鍵だと思いました。
何かそういうものがないと、とても辛抱できるものではありません。

これはまさに、テニスの試合でも、やらなければと思いました。
早速今週試合があるので、楽しんでやるようにします。
この心の、肯定的な気持ちが、肯定的な現実をつくるのではないかと思っています。

そういえば、この前のテニススクールで、コーチが、「弱気になっていると、大事なポイントの時に、計ったように、難しいボールが来てしまう」というようなことを言っていました。
これは、マイナスな例ですが、裏を返せば、逆も真なり、です。
肯定的に考えられていれば、大事な時に、いい結果になるということになります。

心の内側が現実になる、いい例だと思います。
これはまさに、人生においても言えます。
いい現実を生きたければ、どう思っていればいいかは明らかです。

いつも言っている、「今が一番幸せ」でもいいです。
奥原希望ちゃのように、「楽しむ」でもいいです。
ともかく、肯定的なことを考えているようにします。

これまで、内側が外側に反映されると思ってましたが、今日は、腑に落ちた気がしました。
自分でも、納得できました。
理屈がわかれば、やらない手はありません。

by human-space | 2017-08-28 23:29 | diary | Comments(0)