ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 08月 29日 ( 1 )

昨日の話で、内側が、外側に現れるテニスの例として、弱気になると、大事なポイントで、難しい球が飛んできてしまう、というようなことを言いました。
今朝、通勤の時に、トラックの前に、ちょっと無理をして割り込みました。
ある程度距離が取れてから割り込んだので、そんなにひどいとは思っていませんが、トラックの運転手さんの機嫌が悪かったのか、それから、ピタッと、トラックをつけられてしまいました。

明らかに車間距離が、近づきすぎていて、嫌がらせです。
さっと避けることもできたのですが、ここは、昨日のこともあって、弱気にならないようにしました。
しばらく、嫌がらせをしたら、気が収まるだろと思って、このまましばらく走りました。

県境の、曲がりくねった峠道で、うまく引き放せていたのですが、前に遅い車がいて、万事休すです。
追いつかれて、また、ピタッと付けられてしまいました。
それでも何とかなるだろうと思っていたら、目的地近くの信号で、ギリギリ通り抜けることができて、トラックを信号に置き去りにすることができました。

ちょっとした、どんでん返しの映画を見ているようでした。
これも、気持ちがしっかりしていたので、こういう現実になったのだと思います。
これが、トラックにつけられて嫌だなあ、弱気になっていたら、もっと、ドキドキする現実になったかもしれません。

早速、昨日の教訓を生かせた気がしました。
それで、今日は、内側が大切と、「今が一番幸せ」や「楽しい」を思うようにしました。
そのせいか、今日は、仕事もテニスもまずまずでした。

これからも、常に肯定的なことを考えるようにします。
どこまでやれるかわかりませんが、やって悪いということは、絶対ありません。
しばらく、また試行錯誤が始まります。

by human-space | 2017-08-29 23:28 | diary | Comments(0)