ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 09月 16日 ( 1 )

もう少し前のことになりますが、テニスの全米オープンを優勝した、ナダル選手が言っていたことです。
優勝したのはもちろん嬉しかったでしょうが、怪我なく無事戦えたことが、本当に嬉しかったようです。
というのも、怪我で満足にテニスができなかったことがあったので、こういう気持ちになったのでしょう。

こういうのは、優勝したから言えるのかもしれませんが、まずは、無事いれることが大切だということです。
人間、どうも先のことばかり気が行きがちですが、今を見つめることです。
今、普通でいれていれば、それだけで幸せだということです。

今日は、そんなことを思いました。
実際、テニスも人生においても、成果は出ていませんが、今こうして、チャレンジできる状況にあるということが、幸せな状況だと思います。
少なくとも、今、気持ちは前を向いています。

前を向きすぎてもいけませんが、前を向いて進むとする気持ちで、活気が出てきます。
変化しようと、進んでいくことが大切です。
前にも言った、完全に向かって進んでいくことが、人生の道だと思います。

神への道と言ってもいいでしょう。
先はあるか先の、見えないところにありますが、向かわなければ、到着しません。
先は長く、焦ってもしょうがないので、地に足をつけていきます。

ナダル選手が言うように、そうしていれることが、幸せといえます。
それを、実感しなければと思います。
その気持ちを持って、進んでいきます。

by human-space | 2017-09-16 23:07 | diary | Comments(0)