ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 09月 18日 ( 1 )

昼間、何となく見ていたNHKのテレビで、トラック運転手さんの72時間という番組をやっていました。
大変なこともいっぱいあるのでしょうが、ハンドル一つで、自分の世界に生きていっている姿が、ちょっといいなあ、と思いました。
そんな中で、自分の天職だと言っている人がいました。

ストレスが少なく、お金がられるからということでした。
実はだいぶん前の個人セッションで、天職を得られるということ言われました。
それからだいぶん経ちましたが、結局、今ままで、その時の仕事のままです。

その時の個人セッションで言われたことは、だいたい当たっていてましたが、この天職だけは、?でした。
今日、このトラック運転手さんの言っていることを聞いて、今の仕事もそうかなあと思いました。
仕事自体は変わっていませんが、当初は、大変だと思うことが多く、ストレスを感じていました。

それが、いつのことからか、あまりストレスを感じることがなくなったきました。
また時には、楽しいと感じることもあります。
仕事は変わっていませんが、自分の中の気持ちは、いつの間に変わっていました。

今の仕事が、本当にやりたい仕事ではありませんが、ちゃんと生活のお金を得られることを考えると、天職なのかもしれません。
まだ、完全に納得したわけではありませんが、これで良かったのかもしれないと思うようになりました。
ともかく、生きていくのは、厳しいものです。

弱肉強食、食べていくには、人間だけなく、動物もそうですが、たいへんな思いをするのが普通です。
それが、そこそこでやれるというのは、ありがたい事だと思わなければいけません。
それこそ、天職だったと言ってもいいかもしれません。

by human-space | 2017-09-18 19:58 | diary | Comments(0)