ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 11月 01日 ( 1 )

今朝は、家を出るのが少し遅くなって、いつもより遅れ気味でした。
そんな時に限って、遅いダンプが前を走っています。
万事休すです。

トラックは抜かしてくれる時がありますが、ダンプはまず避けてくれません。
焦ってもしょうがないあので、もう開き直りました。
そしたら、めったにない、ダンプが避けて抜かしてくれました。

ラッキーと思って、走っていたら、また少し先にダンプがいました。
今度はさすかにダメだと、また開き直りました。
それで少し行ったら、何と、このダンプも避けてくれるではありませんか。

さすがに、こんなことは初めてです。
遅い車がいるとイライラせず、執着を捨てたのが、よかったのでしょうか。
そんなことがあって、今日、ある人の苦労話しを聞きました。

その人がたいへんな目にあった時、もうどうにでもなれと開き直ったら、思わぬことが起きて、一気に状況を解決できたそうです。
そこで、バシャールの、現実化のやり方を思い出しました。
それは、イメージして、やることをやれば、あとは手放しなさい、ということでした。

そこで今度は、先週のことを思い出しました。
先週、いろいろトライをしましたが、思ったようなことにはなりませんでした。
それで、もうダメだと思い込んでいましたが、そうではなくて、現実化は、やることをやれば、あとは手放していればいいということです。

あとは、宇宙がやってくれます。
ですから、自分はもう何もしなくていいのです。
そのことは考えず、今やれることをやっていればいいのです。

そう思えました。
先週のことは諦めかけていましたが、この理屈からすると、これから現実化が始まるということになります。
今日苦労話しを聞いた人のように、思わぬことが起きて、オセロのように、黒が一気に白になるののかもしれません。

宇宙のお手並み拝見、という感じです。
でも、それが起きるのが、いつのことやら分かりません。
また、これはただの思い込みで、何も起きないかもしれません。

さて、どうなるでしょうか。
自分としては、ちょっと楽しみになってきました。
自分の想像もできないことが、起きるかもしれません。

また、そのことを手放したことで、気も楽になってきました。
自分の中では、ちょっといい感じになってきています。
でも期待はしないように、目の前のやらなければいけないことをやっていきます。

by human-space | 2017-11-01 20:55 | diary | Comments(0)