ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 12月 16日 ( 1 )

幸せになるために、いくら外側を変えようとしてみても、一時的には幸せに思える時があるかもしれませんが、内側が変わらないと、ずっとは幸せにはなれません。
外側は、内側が幸せと思えるようになれば、鏡に映るように、自然と変わっています。
ですから、外側を変えようとするより、内側を変えることで、自然と変わっていくのを待つ方がいいと思います。

スピリチャルの本で、人間には現実をつくる力はない、と書いてあるのを見たことがあります。
そうなら、自分で変えようとするのは、ただの欲望の表れといえます。
人間に現実をつくれないなら、できるのは、イメージすることだけになります。

そうなら、「今が一番幸せ」と思うことで、そういう現実になっていきます。
それがわかっていても、なかなかそうは思えません。
とても、今が一番幸せ、とは思えません。

でも、今思っている面の、違う面を見ることで、今が一番幸せと思うことはできます。
今不幸と思っていても、もっと不幸な人はいます。
そう思うことで、今が一番幸せとも思えます。

物理的に何回も「今が一番幸せ」ということで、今が一番幸せになることもできます。
そんんな感じで、意識的に幸せのイメージをつくっていきます。
そうすれば、内面から変われるでしょう。

それができてくれば、意識的にいい面を見ないといけなかったものが、自然にそう思えるものに変わっていくでしょう。
そうなってくれば、何も考えなくても、幸せに思えます。
そうなれば、まさにここが地上の天国になります。

完全にそうなるには、神にならないとできないでしょうから、生きている間は無理としても、出来るだけそれに近づいていきたいと思います。
どこまでやれるかわかりませんが、やれることはやります。
それで、結果は神のみぞ知る、ということになります。

by human-space | 2017-12-16 18:47 | diary | Comments(0)