ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日も昨日と同じような一日でした。
まあよかったんではないかと思います。
困ったことはありませんでした。

瞑想も同じようにいつの間にか寝てしまいました。
特にこれということはありません。
とりあえず続けます。
by human-space | 2005-05-31 22:49 | diary | Comments(0)
今日は特に何もなく、書くことがありません。
昨日庭にでたとき、いい風が吹いていて木陰が気持ちよく、こういうことを体験するために肉体を持って生まれてきたんだ、とふと思いました。
それで朝通勤の車のなかで、肉体を持った今を大事にしなくては、と思うようにしました。

でも仕事が始まると仕事のことで頭がいっぱいで、全く普通の日になりました。
何も宇宙的なことは意識しませんでした。
何もないというのは、うまくいっているのかもしれません。

また少し瞑想もしてみましたが、特に変化はありません。
昨日は調子が悪かったので、すごく変化したように思えたのでしょう。
最近は毎日体操をするようにしていますが、体と同じように瞑想を毎日するようにします。
頭と体、バランスよくなってこの世界を楽しめますから。
by human-space | 2005-05-30 23:27 | diary | Comments(0)
少し前からイライラが続いていました。
今日は朝ゆっくり寝たのに、あまりよくなりませんでした。
それが久しぶりにいつものお手軽瞑想をしてみたら、簡単に直りました。

20分くらいで最後は寝てしまっていましたが、起きたらすっきりしていました。
今までなんだったんだろう、という感じです。
もっと早くからやっていればよかったです。

ずっとイライラが続いて、なんとかごまかしながらやっていました。
これなら楽ですね。
それにしても、先週宣言をしたもののあまり代わり映えがしません。

ころっとは変わらないですね。
ともかく自分を信じてやっていきます。
自分の内側の感覚を信じてやっていきます。

あまり考えず、自分がどうしたいか見ていきます。
あわてずジタバタしないようにします。
今いえるのはこれだけです。
by human-space | 2005-05-29 19:26 | diary | Comments(0)
最近はなぜか神経が興奮気味で、夜中に何回が目が覚めたりして、イライラしています。
熟睡感がなく、昼間はなんとか普通にやれていますが、夜になると疲れが出てすごく眠い。
昨日もさっさと寝てしまいました。

それでもまた夜中に目が覚めて、今日も調子が悪いです。
何事にも過敏に反応してしまいます。
こんなとき外側のせいにしないで、内側だけで処理するのはかなりつらいです。

うまくいくどころか、大変なめにあっています。
これも何か意味があるのかなあ。
ともかく悪くいわず、一日を大事に過ごしていきます。

調子が悪いときには、それなりのやり方でやっていくしかないですね。
常に調子がいい状態ではいれません。
むしろこのような状態のほうが普通かもしれません。

人生もテニスの試合のようです。
そのときの調子に合わせてやっていくしかないです。
サーブの調子が悪いときは、とりあえず入れていく。

こんなときどんどん打っていっていたら、ガタガタになってしまいます。
頭のなかはいいときのことがインプットされていますが、現実はそのときの調子でやっていくしかないですね。
しばらくはコツコツやっていきます。
by human-space | 2005-05-28 22:58 | diary | Comments(0)
そんなものはあまり持っているつもりはありませんでしたが、格好わるいめをしてみてよくわかりました。
まだまだ周りの目を気にしています。
最近ちょっと調子が良かったので、少しいい気になっていたのでしょう。

たいしたことではないのに、精神的にコントロールが利かなくなってしまいました。
といってももちろん大暴れをしたというのではなくて、外側に現れたことはそれほどのことではなかったと思いますが、自分の内側ではかなりやばかったです。
なんでこんな程度ことで、コントロールが利かなくなってしまうのでしょう。

ほんとたいしたことないです。
わたし。
それなのにいつのまにかやれるもんだと思い込んでいました。

これを機会にもうプライドは捨てます。
何もない人間になります。
そうすれば何と思われようと関係ないですから。

本当にこう思えると強いですね。
どう思われてもいいのですから、好きなようにできます。
これが自我を超えるということでしょうか。

といいながらも、なかなか捨てきれていません。
ナイターのテニスでも、周りが気になるのか気弱になってしまいました。
情けないです。

うじうじいってもしょうがないので、これを機に自分には何もないのだ、と思うようにします。
そうすればどう思われようと気にならなくなります。
これは自我から一歩向け出たことになります。
by human-space | 2005-05-26 23:23 | diary | Comments(0)
ちょっとジタバタしましたが、まずまずの一日でした。
昨日は久しぶりに焦りました。
内側に対処したのが功を奏してきたのか、今日は影響がだいぶ薄らいできました。

この前からは今までとちょっと違うぞ、と意識してやっています。
古い考えが相変わらず起こってきますが、それに乗らないようにしています。
実際は前とほとんど変わっていませんが、最後のちょっとした踏ん張りは効いています。

最後がだらっとなっていたのが、はっきりとさせています。
古い考えのまま通さないようにしています。
少なくとも頭のなかだけは。
by human-space | 2005-05-25 23:41 | diary | Comments(0)
よくなるどころか、今日はちょっときびしい。
仕事に家庭にどうしたことでしょうか。
自我はいつもと同じように反応してしまいます。

一段と進歩したなどとはとても言えません。
ちょっと違うのは、自我をより意識できたことです。
自我が反応しているのがよくわかります。

より自我を意識できました。
その自我に対してもっとうまく対処できたらと思うのですが、いつもどおりのやり方しかできませんでした。
心の中であまりジタバタするのも格好悪いので、最後は黙ってみているだけでした。

それと問題は外側にあるのではなくて、内側の自我のほうにあるということもちょっとわかったような気がします。
自我が問題であると思っているだけで、外側にはっきりした意味はないということです。
ともかく外側に対処するより、内側の気持ちを切り替えることです。

ただ普通にすることはします。
普通に考えてすべきことはします。
それ以上外側には対処しないようにします。

ちょっと冷静になったところで、外側は完全であると思うようにしました。
ついちょっと前に大見得を切ったところなので、がんばります。
もうただでは引き下がりません。
by human-space | 2005-05-24 22:19 | diary | Comments(0)
昨日あれだけ力んでみましたが、今日は前とは変わったこともなく、普通の一日でした。
別に悪いことはありませんが、前とはちょっと違うぞ、というようなこともありませんでした。
特別期待していたわけではありませんが、こんなもんかなあ。

まあ懲りずにやっていきます。
選択さえちゃんとすれば、後は特段自分がいろいろやろうとしなくてもうまくいくはずです。
また明日様子を見ます。
by human-space | 2005-05-23 22:10 | diary | Comments(0)
今までいろいろとやってきましたが、このままではとてもらちがあきません。
この状態のままでは、これから先に行けそうもありません。
今の自我をしょっていたのでは、荷が重すぎます。

今日もいろいろとありましたが、いつもと同じでとても進化しているとは思えません。
やはり今の自我を脱ぎ捨てる必要がありそうです。
生まれ変わるというより、脱皮するという感じです。(^^;

全く別のものになるというより、重くて古い殻を脱ぎ捨てて身軽になる感じでしょうか。
今の自我もそんなにいやというわけではありません。
最近は割とがんばっていると思います。

それでもこれから先に進むには厳しい。
ですからついに決断しました。
今までもやるやるといっていましたが、どうも心の底からではありませんでした。

というかよくわからずにいっていました。
じゃ今はよくわかっているのかといわれると、もごもごしてしまうのですが、少なくとも前よりかは自我を認識できるようになってきました。
前より痛い目に遭う回数が増えていますから。

外側のいろいろなことに反応する感情をみていると、自我がどんなものかぼんやりとはみえてきます。
やはりこのままでは苦しい。
正義感をもっているのはいいのですが、あるときはこれが逆に足かせになってしまいます。

これでは自由になれないのです。
ここからの自由さを手に入れるにはこれらを手放さなければいけません。
このへんになるととても頭では処理できません。

元から変えていかないとついていけません。
それには生まれ変わるしかありません。
といっても今の生を変えるといっているのではありません。

実はどうなるかはわからないのです。(^^;;
今はただ選択しただけなのです。
でも間違いなく心から選択しました。

今日は自分にとってちょっとした記念日です。
オーバーに言うと一つの時代の終わりです。
今日を境に旧時代と新時代になります。

少なくとも心の中ではです。
外側はほとんど変わらないでしょうが、心のスイッチは確かに切り替えました。
さてこれからどう変わっていくのでしょう。

自分がすべきことはこれでいいはずです。
後は宇宙に任せておきます。
自分は目の前のことをしていくだけ。
by human-space | 2005-05-22 21:22 | diary | Comments(0)
激しい感情が起こってきたときは、とても外側が完全とは思えません。
今までいろいろやってきてなんとかこらえていますが、普通どおりの人はそういったことを考えることすらもないでしょう。
それが普通だと思います。

これだけしつこくやってきていても、この感情に対抗するのはとても難しいです。
そのなかにはまり込んでしまいます。
客観的に見ることはなかなかできません。

今日もかろうじて保っていれましたが、かなりやばいです。
世の中いろいろな事件が起こりますが、ある意味しょうがないと思います。
とてもこの感情に左右されない人間なんてなかなかいません。

こういう事件をみるとその人を悪くいってしまいますが、その人の内に起こった感情を体験すれば逆に同情するかもしれません。
記事もそこまで突っ込んでくれれば、もっと見方も変わるのですが。
ではこの感情にうまく対応するにはどうしたらいいのでしょうか。

今までさんざん言ってきたので何を今更ですが、理屈だけで対抗するのはかなりつらいです。
ある程度までだったらうまくいきますが、激しい感情には理屈は吹っ飛んでしまいます。
私も最近やっと頭のなかの一部で覚めた部分ができていますが、それでもかなり厳しいです。

瞑想などで悟りの境地になれば、そういった感情自体が起こってこなくなるでしょうから話は簡単かもしれなせんが、現実そこまでなるまではやはり意識的に感情に対処する必要があります。
今やっていることは間違いないと思っていますが、ほんとに進歩はちょっとずつです。
残念ながら画期的という方法はわかりません。

今いえることは、こういったことを意識していると自然とうまくやれる方法が示されてくるということです。
意識しておくことで、宇宙が設定してくれるというものです。
なんか人任せ?でいい加減にみえますが、これが一番いい方法だと思います。

これくらいのことになると自我の頭では難しいです。
過去の経験というものがないのですから、自我ではわかりません。
自我は今まであったことのなかでしか類推できません。

それなら開き直って宇宙に任せておく。
そして自分のしたいこをしているだけ。
そんなことをしているうち、意識だけは持っていたらふと解決方法が浮かんでくるというものです。

調子良すぎるように思えますがこれでやっていきます。
こればっかりでは面白くないですからね。(^^;
今したいことをやる、こんなことがほんとの真実かもしれません。
by human-space | 2005-05-22 14:56 | diary | Comments(0)