ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

仕事もちょっと落ち着いてきて余裕ができたら、仕事以外のことが気になったり、テニスも相変わらず気弱になったりと、調子は悪かったですが、そんなに落ち込まずに済みました。
自分でも何といっていいかわかりませんが、それなりにがんばったというべきか、ただ情けないというべきか、まあどちらでもあります。

ともかく今日の日を投げださないようにしなくては。
あまり深刻に考えなくてもいいでしょうが、調子が悪いときもあきらめないでやります。
目の前のことを、それなりにひとつひとつやっていこうと思います。

どんなときも、この宇宙を信じて。
by human-space | 2005-06-30 23:20 | diary | Comments(0)
今がベストだと思って、今を楽しむということです。
近頃はこればっかりです。
ともかく今です。

楽しみを先に延ばさないようにします。
いつかよくなるのではなくて、今がベストです。
いま直すべきことありません。

自我はそう思っていないかもしれません。
でも、今しなければいけないことはありません。
今このままで問題ありません。

といってもいつも言ってるように、やりたい放題やるというわけではありません。
まずは目の前のことを楽しむようにします。
まずそうするようにします。

いま目の前のことが楽しめたら、あとはどうしようかと考えなくても、自然と思ったほうに向かうはずです。
考えるのは、理想のイメージだけです。
そうなるための具体的なやり方は特には考えません。

いまを楽しんでいたら、やり方は宇宙がセットしてくれて、あとはそれに乗ってやていくだけです。
目の前にセットされるので、それをやっていくだけです。
そしたらいつの間にか、自分の思ったようになっていきます。

新しいやり方です。
これがスムーズなやり方です。
これで合っていると、何となく思えます。
by human-space | 2005-06-29 22:16 | diary | Comments(1)
あんまりいっぺんに考えると、頭のなかがゴチャゴチャしてしまって、わからなくなります。
ともかくしたいことは、楽に楽しく生きることです。
このためにやっています。

いま自分がしたいことやっていきます。
今まではできない理由が山ほどありました。
この前の高木さんの体験を読んでいると、いま何でもできるんだ、と思えました。

頭も体も普通に動きます。
やれば何でもできます。
やれなかったのは、自分のなかで制限していただけでした。

といっても今日から何でもやってしまう、ということにはならないと思います。
目の前のできることからやっていきます。
そうしたら自然とうまくいっていく気がします。

何でもできるといって、焦らないで自然にまかせているほうがいい結果が出る気がします。
何となく、そう思えます。
ここはちょっとした進歩です。

もちろん全然焦っていないわけではありませんが、これでいいと思います。
今のまま、今が楽しめるようになっていれば、あとは自然にまかせていれば大丈夫です。
自分の思った方向に流れていきます。

これがこのゲームのやり方です。
まずは今を楽しめるようにすることです。
by human-space | 2005-06-28 22:11 | diary | Comments(0)
やはり高木さんの体験です。
あのような思いを感じてみたいですが、さすがに意識的にあんなたいへんな事故を起こしてまで、もとてもできません。
本を読んだだけでも、ある程度は伝わってきます。

本人は人生が変わるくらいの体験をされたのでしょう。
実際変わっておられます。
ものすごい体験だったと思います。

このことは常に意識していたいと思います。
特に苦しいと感じたとき思い出します。
そうすればかなり和らぐと思います。

そういいながらも普段は自我が活発に働いています。
今までとほとんど変わりません。
それでもちょっとした隙に、このことを意識していきます。

これは津留さんの言うダイアモンドのくさびですね。
古い意識にくさびを入れていきます。
少しずつでも入っていけば、だんだんとひびが大きくなっていずれ古い意識が崩壊することになります。

ともかく毎日毎日です。
考えすぎず、考えていきます。(^^;
例外をつくらず、どんなときでもです。
by human-space | 2005-06-27 22:12 | diary | Comments(0)
今日も一回だけ客観的に自我をみることができました。
そんなときは自分と自我は別のものであると認識できます。
そして頭のなかをスムーズに切り替えることができした。

ああ今自我が怒っている、気持ちはわかるが自分はそれに加担しない。
気持ちが落ち着ことを選択する。
すると今まで怒っていたのが、すっと切り替わって、平静になれました。

でも調子が良かったのはこの一回だけで、あとはいつもどおりです。
情けない状況です。
それにしても昨日の高木さんの本の感激はどこかに行ってしまっています。

一旦起こってしまった感情をコントロールするのはとてもむずかしいです。
よくはわかりませんが、うまくいったときは感情が大きくなる前に気がついたからではないかと思うのです。
そうすれば、楽に対処できます。

やはり普段から冷静に意識的になっていることでしょうか。
あまり考えすぎてもわからなくなるので、とりあえずは目の前のことをするです。
今がベストと思って、今を楽しむです。
by human-space | 2005-06-26 21:56 | diary | Comments(0)
今日何故かふと思いついて、本棚においてあった本を読み返しました。
大分前に読んだ高木善之さんの「転生と地球」という本です。
ぱっと開けてちょっと読んでみました。

ああこれだ、と思いました。
近頃この瞬間がベストなんだ、といっているのを裏付けるものです。
どんな状態でも、幸せを感じることができるということです。

高木さんが交通事故でひん死の重傷を負って、寝たきりの状態からやっと動けるようになったところの描写の場面です。
ちょっと長いですが引用させていただきます。

自由時間に車いすで病棟、病室などあちこちに出かけ、いろんな人と話をした。
自分の意志で動けるというのは何と自由なことなんだろう!
人と話ができるということは何と楽しい幸せなことなんだろう!
自分で行きたいところにいけるなんて、自分でトイレに行けるなんて、自分で手が洗えるなんて、自分で頭を洗髪できるなんて、なんて素晴らしいことなんだろう!

また、車いすで病院の中庭や外庭まで出れるようになった。
太陽の光が嬉しい、風が嬉しい、町のざわめき、生命のざわめきが嬉しい。
お年寄りを見ていて嬉しい、若い人たちを見ていて楽しい、若いお母さんや子供たちを見ていていとおしい。

生きているって素晴らしい、自由って素晴らしい、動けるって、見えるって、感じられるって、すべて素晴らしい。
こんな素晴らしいことを、どうしてみんな素晴らしいと感じないのだろう!
生きていることがこんなに素晴らしいことだということに、どうして気がつかないのだろう!

言うことはないと思います。
このことをいつも思い出すようにします。
この瞬間が幸せです。
by human-space | 2005-06-25 22:48 | diary | Comments(0)
変わったことではなく、いつものです。
今日は特に、これから生きていくのに、自分から何も考えなくてもいい。
自分から何かしなくては、とジタバタしなくていい、ということを思いました。

するのは目の前のことだけ。
今の自分の内側の感覚にそってやっていくだけ。
そんなことです。

変に気を回したり、小細工をしようとしたりしない。
自然にしていれば他のものと衝突することなく、スムーズに生きられる。
その上、自分の思ったようになっていく。

こんな感覚です。
今週はこれでスムーズにいけました。
これってひょっとしたら神意識?

神様はいつもこんな風に思っている?
ともかくこれだとが心が楽ですね。
派手な人生ではないかもしれませんが、私はこのほうがいいです。
by human-space | 2005-06-24 22:06 | diary | Comments(0)
これをいつも心がけているつもりです。
特に朝、車のなかで考えるようにしています。
ともかく今この瞬間にベストの状態であるということ。

そう思えないのは自我がいっているだけです。
前にも言ったように、どんなときでも言い訳は何とでもいえます。
待っていてもきりがありません。

今この瞬間にベストであると思うこと、これにつきます。
といっても仕事が始まると、そんなことはどこかにいってしまいます。
目の前のことで手一杯になってしまいす。

でもちょっとずつ改善している気がします。
ともかくこのままいくだけです。
他に道はないみたいですから。
by human-space | 2005-06-23 23:38 | diary | Comments(0)
精神的というより神経的にイライラしてる感じです。
精神的にはまずまず安定していて、これといった問題はありません。
というか、いい状態といっていいくらいです。

それでも何故かちょっとイライラしています。
夜中に目が覚めたりして、深い睡眠がとれていないせいでしょうか。
前からそういう傾向はあるのですが、心配で目が覚めるというより、頭のなかが興奮状態で目が覚める感じです。

肩こりからきているのでしょうか。
今まではあまり気にしたことはありませんでした。
最近こりだしたというより、今まで肩こりを気にする余裕がなかったのが、精神的に安定してきて、気になりだしたという感じです。

ともかくちょっとつらいので、直すことを選択します。
やることはこれだけです。
あとはそのうち自然とやることが現れてくるでしょう。
by human-space | 2005-06-22 21:54 | diary | Comments(4)
今日は仕事がどんどんはかどっている気がしました。
ちょっと懸案の仕事が前に向かって進んで、内いくつかはめどがつきました。
自分は目の前のことをやっているだけで、仕事のほうが自然と進んでいく感じです。

あせらず、変に期待しないでやっているのがいいのでしょうか。
いつも言っていることと現実が、ちょっとあってきているような気がします。
自分でしようとするのではなくて宇宙にまかせておく、ただ普通にすべきことはする、です。

流れに乗って進んでいるようです。
自分はその流れに逆らわないように、ジタバタしないようにする。
あせらず、おとなしくしていれば自然と進んでいく気がします。

まだまだはっきりしたものではないので、どうなるか見ていきます。
ともかくジタバタしないようにする、です。
by human-space | 2005-06-21 21:51 | diary | Comments(0)