ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日はイベントの手伝いがあって朝早くから出かけました。
5時半に目覚ましを掛けていましたが、起きたのは目覚ましの鳴る3分前でした。
起きてから目覚ましが鳴りました。

早く起きなければとそんなには気にしてはいませんでしたが、ちゃんと時間がくれば目が覚めます。
たいしたことではありませんが、必要なとき必要なことが自然に起こってくる感じです。
ちなみに普通の日はそんなことはありません。

それから長い一日が始まりました。
今回は中心になってやっているのではないので、ちょっと時間を持て余し気味です。
そんなときこそ、今にいるように何回もいいきかせました。

そうしている気がつくといつのまにか時間が過ぎていきます。
何かしら用事ができて、それに気がいっているうちに時間がたっています。
そうしていると、割に疲れません。

早く時間が過ぎないかなあ、と思っていると何度時計を見てもなかなか時間が進みません。
丸一日あるのにどうしようと思ってしまいます。
そういうとき、何も考えず今にいようとするとうまくいました。

暑いなか丸一日いましたが思ったより疲れていません。
今にいるとエネルギーがわいてきて、疲れにくくなる感じです。
ちょっと実感として感じました。

日常生活でも格好使えそうです。
毎日やっていきます。
この毎日こそ真実ですからね。
by human-space | 2005-07-31 21:46 | diary | Comments(0)
どうも未来に満足を得ようとする傾向があります。
先に悟った素晴らしい人生があります。
先に欲しいものを手に入れた満足した生活があります。

今そういう心理状態にあるとき、将来それらを手に入れても、今と同じような状態になります。
もっと素晴らしい状態がある。
もっと別のものが欲しい。

どこまでいっても同じです。
今が不満足で、未来に満足があると思っていると、その状態がいつまでも続くことになります。
いつまでたっても解決しません。

解決法ははっきりしてますよね。
今満足することです。
それ以外ありません。

外側にどんなことをやっても同じです。
3億円当たっても同じです。
別のレベルの不満足が起こるだけです。

今満足するにはどうしたらいいでしょうか。
普通はなかなか満足できていないと思います。
自我に言い聞かせることですが、それだけでは心の底からは満足できないでしょう。

これは、今にいる、ことで達成できると思います。
というか完全に満足するには、これしかないのではないのではないかと思います。
今にいれたとき、自然と満足の状態になれるのではないかと思います。

今までやってきていることです。
今を意識しておくことです。
想念や感情によって、意識が今から離れないようにしておくことです。

これを続けていきます。
そうすることで今にずっといれるようになります。
一日中意識しておきます。
by human-space | 2005-07-30 16:32 | diary | Comments(0)
まだ自分のなかに理想を持っていて、今はそれに到達していないという感覚を持っています。
今はまだ不完全だと思っています。
この感覚がなかなか消えません。

今このままで完全であると思うようにしていますが、自我の記憶が書き変わりません。
単純な理屈で完全であるというのは明らかですが、頭の中はなかなかぱっと変わりません。
今までこういう思考でやってきたのでしょうがないのですが、必ず変えます。

この世界は自我から見れば、いろいろ言いたいことが山ほどありますが、絶対世界から見れば自然法則に則ったことが、起きているだけです。
起こるべくして起こっています。
これしか起こりようがありませんので、ベストのことが起こっているともいえます。

単純に外側に起こっていることは、つねに完全ありベストです。
やるべきことは、そう思えない自我を変えることです。
外側を変えるのではありません。

すべてが完全だと思えるようになると、今に全く問題がなくなり、今にいれるようになります。
逆に今にいれるようになると、自然と完全だと思えるようになるともいえます。
卵が先かニワトリが先かというような問題ですが、どちらでもいいのでしょう。

「大いなる存在」=「神」をひとつの言葉では表現することは不可能です。
ひとつの言葉である面を表して、もうひとつの言葉で別の面を表しているということです。
最終的にはただ感じていればいいのでしょうが、その過程では言葉による表現が助けになります。

感覚的にまだまだという感じです。
ともかく続けていきます。
今を大事にしながら。
by human-space | 2005-07-29 21:28 | Comments(0)
最近は今にいる、こればっかりです。
今日も気がついたら意識するようにしました。
いつもいっぱいいっぱいでやっているテニスのときも、今日は気がついたら意識するようにできました。

まあ単純には何も考えん、ということですね。(^^;
いま目の前のことだけに意識を向けています。
先のことや過去のことが浮かんできても、気にしないようにして意識を今に戻します。

いまは想念や感情の分離感も感じることができますし、やっと動き出した感じです。
「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」がきっかけになりました。
必要な時期に必要なものが現れてくる気がします。

今必要としている情報が、必要な時に現れてくる感じです。
自分から何とかしようとジタバタするのではなくて、ただ目の前のことをやってれば自然とうまくいくというものです。
今回はこれがぴったりきます。

ここに書いてある、現実にあるのは今だけで、過去と未来は自我が勝手につくり出していて、実態があるのではないというのがよく理解できました。
今までも何回となくこういったことを読んできましたが、今回が一番ピンときました。
やはり今が一番ぴったり来る時期なのでしょう。

これからもまだまだやります。
まだ十分今にいるという感覚になっていません。
つねに意識していきます。
by human-space | 2005-07-28 23:22 | diary | Comments(2)
確かに近頃体調が良くなっています。
仕事も頭が普通に回って、テキパキとこなせていきます。
といっても自分のなかから見てです。

周りからはそんなには見えていないかもしれません。
ただ前が悪すぎただけかもしれません。
それでもよくなっていることは確かです。

やっていることは、できるだけ今にいるようにしているだけです。
想念や感情に気がいっているのに気がついたら、今のことを意識するようにします。
今していることに意識を向けるようにしています。

今に意識を向けているときは、それにしか気がいっていないので、過去の後悔や未来の心配はしていません。
間違いなくその時は平穏でいれます。
できるだけそれを続けるようにしています。

今日ふと思ったのは、悟りの状態にだんだんとなっていくのではなくて、悟っている時間がだんだんと長くなっていくことで、悟っていると思えるようになるのではないかと思いました。
ほんの短い間だったら、誰でも悟っているのではないかと思います。
それはすぐに終わってしまうため、悟っているとは思えないのです。

ですから悟るのは誰でもすぐできるのではないかと思います。
悟りが難しいのではなくて、それを続けるのが難しいということです。
裏を返せば、悟ること自体は簡単だということです。

誰でも今すぐ悟れます。
ほんの一瞬であれば。
修行などは特に必要はないのです。

やる気になればできます。
あとは根気だけの問題です。
やればできます。
by human-space | 2005-07-27 21:59 | diary | Comments(0)
今日もこれを意識しました。
今にいても、いつの間にか想念に気がいっています。
はっと気がついて、また今にいるようにします。

こういう状態を、できるだけ続けるようにしました。
仕事をしているときはなかなか気がいきませんが、気がつけば心がけるようにしています。

こうやって想念を見張っていると、まあ次から次へとよく浮かんでくるものです。
あれやこれや、過去のことや未来のことなど、全くランダムに出てきます。
これにまともにつきあっても、しょうがないですね。

とても自分のためになるとは思えません。
わかってはいるけど、いつのまにか意識がそっちにいっています。
今にいれていません。

でもこれは慣れの問題みたいなので、続ければできるでしょう。
やっと第三者的に思考や感情を見れるようになってきました。
思考は自分ではないと、体感的に思えるようになってきました。

やっと理屈と実際が合ってきました。
ともかく思考では悟れません。
これは間違いないです。
日々の気づき、これの積み重ねです。

と言いつつも、今です。
先に悟りがあるのではないです。
先延ばししないようにします。
by human-space | 2005-07-26 21:20 | diary | Comments(0)
今までもさんざん言ってきたつもりですが、昨日の本を読んで確信が持てました。
今は100%信じています。
今まではそうじゃなかったってこと?
先週ちょっとあやしかった? (^^;

確かにこのやり方で間違いないと思いました。
ただ今にいることで、ほとんどのことをやっていけそうです。
あまり難しいことを考える必要はなさそうです。

今までやってきた想念観察も非常に有効な手段です。
「思考は本当の自分ではない」とわかるためには、想念や感情との分離感を感じる必要があります。
これが役に立ちました。

本当の自分に会えるのは、今しかありません。
過去や未来は実際には存在しなく、あるのは今だけです。
過去や未来は自我の想像の産物でしかありません。

過去や未来のような思考の世界には、本当の自分はいません。
想念や感情に取り込まれれば、意識が今に在れないで、過去や未来に行ってしまいます。
ですから頭でいくら考えても、悟れないのです。

やることは、ただ今を感じていることです。
そのためには、思考や感情に長い間はまり込まないようにします。
気がついたら、そこから抜けていきます。

今日はそれを特に意識しました。
ただ今にいる、です。
そうしていると平穏でいれる気がします。
by human-space | 2005-07-25 20:54 | diary | Comments(2)
今までは理屈でこの世界の仕組みをわかろうとばかりしていました。
でも知識でわかってもその時は満足感はありますが、肝心の実生活に何も役に立っていませんでした。
それで近頃は自分のなかの感覚を大切にするために、意識的に本などを読むのを避けてきました。

それがなぜか空さんのブログのお薦めの本を見ていたとき、引っかかるものがありました。
アマゾンでその目次を見ていたら、今取り組んでいることとぴったり合っているではありませんか。
直感的にこれだと、思うものがありました。
それは「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」という本です。

早速注文して読んでみたら、ビンゴです。
一気に読みたくなりましたが、さすがにあまりに内容が濃いのでやっと今読み終えたところです。
今現在の私の状況で、これ以上ぴったり合っている本はないのではないかと思いました。

いま自分がいいたいことはすべてあると思います。
私がいうより、この本に詳しく、丁寧に、わかりやすく書かれてあります。
これ以上言うことはないといっていいくらいです。
あと私は自分の言いたいことを言っていればいいだけですね。(^^;

書かれてある内容が大事ですが、結論だけを少し引用させていただきます。

「すでにそうであるもの」を受けいれ、完全に「いま」に在れば、過去はパワーを失ってしまいます。
過去など必要はなくなるのです。
「いまに在ること」、これがなによりも肝心です。

あと一番うならされたのはこれです。

さとりは未来にひらけるものではありません。
「いま」ひらくのか、でなければまったくひらかないか、ふたつにひとつです。

どうでしょうか。
気になる方は読んでみてはいかがでしょうか。
by human-space | 2005-07-24 18:23 | diary | Comments(0)
といってもたいしたものではありません。
ただ扇風機をかけながらでも瞑想ができるというだけです。(^^;

実はちょっと前あたりから瞑想がうまくいっていませんでした。
イライラしてすぐやめてしまいます。
だいたい10分くらいしかできていませんでした。

いやならやめることにしているので、それはそれでいいのですが、それが続いていました。
どうしてだろうと考えていましたが、いつの間にか意識しすぎいていたようです。
内に入らなければ、と思いすぎていました。

お気楽のつもりでしたが、いつのまにか意識過剰になっていたのです。
それでまた一段とお気楽ぶりをパワーアップしました。
普通に椅子に座っている状態で、それからただ目を閉じるだけです。

違いはただ目を閉じているか、いないかだけです。
それ以外することはありません。
これ以上簡単な瞑想はありませんよね。(^^;

自分でもこれを瞑想といっていいのか自信がありませんが、それでもやってみたら瞑想になっているような気がします。
また20分くらいはできるようになりました。
最初はほんとにただ目を閉じているだけですが、いつの間にか内側に入っている気がします。

ともかく超気楽に始められます。
最近は暑いので、何と扇風機に当たりながらやっています。
こんな瞑想なんて聞いたことないですよね。

これでもうまくいっているような気がするので不思議です。
ともかく楽なのがいいですね。
しばらくこれを続けていきます。
by human-space | 2005-07-23 13:44 | diary | Comments(0)
今日はちょっとしたことがありました。
以前ならムカムカ、イライラするとことですが、思ったよりは冷静でいられました。

いつものそのことに対する思考は浮かんでくるのですが、そのエネルギーが思ったより小さい感じです。
ですから割と楽に思考をコントロールできました。
これくらいなら何とかなります。

そしてこれは自分に何を見せようとしているんだろう、と考えました。
はっきりしたことはわかりません。
まずは、出来事というのは絶対的なものではなく、取り方によって変わるということだろうと思います。

自分でも意識的にいいように考えるようにしました。
いまこうしているのも、起こったことは悪いことではなく、自分のために起こっているんだと考えているということです。
また内のものに正直に話したら、いいほうに解釈するようにとってくれました。

思ったより内側の感情の乱れも少なかったし、外側もそれほどでなくスムーズでした。
いつもならちょっとしたゴタゴタがあってもおかしくないのですが、これも成果がでているのでしょうか。
解釈次第でどうとでもなるというのを体験したということでしょうか。

またもうひとつ思ったことがあります。
それが起こる少し前に、ふとある考えが浮かんできました。
そのときはあまりたいしたことではないと頭で考えて、その考えを無視してしまいました。

その思いは今日の出来事とは全く関係はありませんが、その思ったことをしていれば未来の流れが変わって、その出来事が起こらずに済んだのではないかと思いました。
頭で勝手に判断せず、思ったことを自然にしていれば違っていたかもしれない、と思いました。
宇宙は先が見えているので、警告をしてくれたのでしょうか。

どうも私は理屈で先にわからないと行動できない傾向があります。
アドリブに弱いのです。
吉本向きではありませんね。(^^;

これからは改善します。
これからは直感を大切にします。
ちゃんと考えなければいけないことはもちろん考えますが、だんだんと直感のほうにシフトしていきます。

いままでもそんなことを言っていながら、実際はできていませんでした。
こうやって何回か痛い目にあうと、考えさせられます。
今回が必ずそうとは言えませんが、そういった面もあるのではないかと思っています。

こういうふうに何かあると意識が内に向かいます。
どうしてこうなったのだろうと、内側に問いかけていきます。
明確な答えはわかりませんが、こういうこともあるのではないかと思います。

実際ちょっと調子に乗りすぎていただけかもしれませんが、ともかくいいように考えていきます。
ただ頭で考えすぎないようにします。
頭だけで解決しようとしないことです。
by human-space | 2005-07-22 21:45 | diary | Comments(0)