ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2005年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

オセロの必勝法ですが、「今にいる」というのはこのことだと思っています。
ここを押さえておけば、他がどうなっていても大丈夫です。
完全に押さえれば一気にいけます。

今にいれさえすれば、いまどんな状態でも一気に解決できるのではないかと思っています。
いろいろある問題を個々に対応するのではなくて、今にいることだけを考えます。
もちろん全く何もしないわけではありませんが、意識をここに集中していきます。

まだ上がったり下がったりで何をやっているやらですが、あるとき臨界点にくればぱっと変わるのではないかと思っています。
それまで個々の細かいことは気にしないようにします。
目の前の石をひっくり返そうとするのではなくて、四隅を狙っていきます。

ちょこちょこやっていたのでは、きりがありません。
それなら今が完全だと割り切ります。
もう直すところはありません。

楽しいことをやることに意識を向けられます。
今を楽しみながら、悟りを目指す。
都合のいい理屈かもしれませんが、自分では納得しています。
by human-space | 2005-08-31 23:20 | policy | Comments(0)
今日は仕事で朝からバタバタしがちで、軽くやばいかなあと思っていたら、ちょっとしたことがあってかなりやばくなりました。
といっても自分の内面的なことで、外側にはたいしたことはなかったと思います。
それでも内面的には、かなり格好わるかったです。

ジタバタしなくてもうまくいくんだとわかっているので、落ち着いていればいいのに、しんぼうしきれないんですね。
心の奥底ではそんなにバタバタしなくてもうまくいくぞ、といっているのがわかっているんですが、ぱーっとなってバタバタしてしまいました。
前からそういう傾向はあるのですが、こんなになったのは久しぶりです。

まだまだですね。
それでもいいところをさがせば、最後のほうでちょっといい意味での開き直りができました。
まあ自慢できることではありませんが。

一日終わってみれば、結局何事もなくうまく収まっています。
全然ジタバタする必要はありませんでした。
ああやっぱりです。

気を取り直してやります。
いい方向に向かっているのは間違いないと思っています。
明日も今にいるをやります。
by human-space | 2005-08-31 22:46 | diary | Comments(0)
いつも「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」を読んでいたら、ただ想念を観察するだけから、もう1段階上のレベルのことが書いてありました。
グッドタイミングですね。
まだまだですが、次も狙います。

あなたの言うとおり、自分の嫌悪感やむら気、腹立ちをありのままに受け入れれば、もうそれらの感情にふりまわされて行動することはなくなり、人に当たり散らす可能性が減るというのは、たしかに事実です。
ただ、あなたは自分自身をだましていないでしょうか?
しばらくのあいだ、この受容を実践していると、次の段階である「ネガティブなものをこしらえないレベル」に進むべきだと、感じるときがやってくるものです。

(中略)

ある食べ物で、おなかをこわすと気づいたら、あなたはそれでもまだ食べますか?
おなかが痛いことは「オーケー」だと主張して、食べつづけるでしょうか?

当たり前のことでした。
いつの間にか当たり前のことが当たり前でなくなっていました。
別に変わったことをするというのではなく、原点に戻るですね。
by human-space | 2005-08-30 22:19 | diary | Comments(2)
あれだけ今にいるといっていますが、実は本当に今にいれているかどうか自信はないのです。
想念や感情に意識がいっていないように気をつけているだけで、そうなっていない状態が完全に今にいることになるか、ちょっとまだ自信がありません。
間違いないのは、想念や感情に意識がいっているときは、今にいないということです。

想念や感情に意識がいっていると気がついたときは、すぐ戻るようにしています。
戻ってきたなら、とりあえずは今にいるということになると思います。
そういう意味では、それなりには今にいれていることになります。

もちろん雑念や感情は休む間もなく浮かんできます。
今にいれていると思えるときは、それらを観察できています。
一日の間いくつかはほんとにあやしいものがあります。

今日もきのう言ったマイナスのエネルギーに共鳴したのか、気がついたら厳しい口調になっていることがありました。
コントロールする間もなく、言ってから気がつくという感じです。
といってもそれ程のことではなかったと思いますが。

一日想念や感情を意識してはいるつもりですが、意識していないことを意識できていない時間がけっこうかるのかもしれません。
そういえばあとで振り返ってみても、ほとんど思い出せません。
本当にどれくらい今にいれていたのでしょうか。

本当に今にいるならば、至福感や宇宙とつながっている感覚などを感じるといいますが、さすがにそこまではいきません。
でもたしかにマイナスなことは減ってきているような気がします。
元気いっぱいということはありませんが、平静になってきた気がします。

ともかく実生活でどれだけやれるかです。
瞑想でどのような感覚を体験したかではなく、実際の生活でどう感じるかです。
これから自分の生活をよく観察していきます。
by human-space | 2005-08-30 20:42 | diary | Comments(0)
最近なぜか長い題が多くなりました。
まあどうでもいいことですが、今日ちょっと感じたことです。

クレームの電話がかかってきて対応したのですが、そのとき相手の怒りを持った波動に反応している自分のマイナスなエネルギーを感じました。
この自分のマイナスなエネルギーが反応して、こちらも同じような対応をしてしまいました。
といってもどちらもそんなにたいしたものではありません。

言葉に怒りの感情を含んでいたという程度です。
それくらいだったので、こういう微妙なことを感じられたのでしょう。
ほんとに頭にくるとそんなことはどこかにいってしまいます。

このマイナスなエネルギーがなければ、もっとうまく受け流せたと思います。
マイナスな波動に対して、それに同調しないようにできると思います。
自分の中にマイナスなエネルギーをもっていると、それが自分の思考より先に反応してしまうように感じました。

こうなるともう理性でコントロールするのは難しいです。
やはり浄化はする必要はあると思います。
でもそればっかりにかかりっ切りになるのはおもしろくないので、いろいろやりながら自然に解消するようにします。

といっても特にやり方は決めていません。
今にいれば、何とかなるでしょう。
今はともかく、今です。
by human-space | 2005-08-29 20:55 | diary | Comments(0)
私もいろいろと長い間考えてきて、そうではないと何とか思っていますが、強い感情が起こってきたときはほんとに飛んでいきそうになります。
相手がそうさせているのではなく、原因は自分であるなどとはとても思えません。
爆発しそうになりながらも、頭の片隅で何とかこらえている状態です。

特にこういったことを意識的にやっていない人は、こんなことを考えつくはずがないと思います。
思えないのが普通がと思います。
世の中こんな状態になっていますが、ある意味しょうがないと思います。

神のこの世界には不完全なものは存在しないので、わざと全体との分離感を感じるためにつくったのでしょうが、あまりにもよくできています。
ほんとにリアルです。
これから抜け出ることはできるのだろうかと思ってしまいます。

こういうことがわかって、いつもちゃんと意識していれば抜け出れると思っていますが、それにしてもきびしい。
いつも起こっているわけではありませんが、ときどきこんな感情に直面するといつも思ってしまいます。
ちょっとうまくいきかけていると、ほんとにわかっているか試すためにか起こってきます。

まだまだマイナスのエネルギーを浄化できていないということです。
やらなければならないのですが、考えすぎてもどうかと思うので、意識しつつも今を大切にしていきます。
ともかく何はなくても、今にいるです。
by human-space | 2005-08-28 12:37 | diary | Comments(0)
今日はテニススクール月例の親睦大会でした。
いつもは日曜の昼間にやるのですが、暑いので今日は5時頃からナイターでした。
日が落ちてきて涼しくなると雰囲気も出てきて、こんな環境でテニスができるなんて幸せだなあと思いました。

試合のほうは抽選でペアと組み合わせを決めるので、誰と当たるかわからなくけっこう緊張します。
最初の頃はどうなることかと思ってしまいます。
そんなときこそ、今にいるようにしています。

誰でもそうだと思うのですが、自我からいろいろな考えが浮かんできます。
そんなとき頭のなかを真っ白にして、ボールだけに集中するようにしています。
はじめの頃はわかっていてもうまく集中できません。

それでもやっているうちにだんだんと集中してきました。
最後の試合はほんとに気持ちよく集中できました。
そんなときはいい結果になるものです。

そのせいか試合には勝ちましたが、テニスの内容のほうはたいしたことはありませんでした。
あれだけ集中していたのに、あの内容かと思うとがっかりです。
この親睦大会4月からやっていますが、進歩がないです。

3勝1敗で悪くない成績でしたが、なかなか難しいですね。
ともかく何より、ナイターのちょっと幻想的な雰囲気でテニスができたのがよかったです。
今回も自分からやろうやろうとしないで、できるだけ自分で考えようとせずに自然に目の前に展開してくることを楽しもうと意識してやりました。

そうやっていると、自分で考えてあれこれやるよりスムーズにいく気がします。
ちょっといつも言っていることが実践できた思います。
これからもこんな感じでやります。
by human-space | 2005-08-27 23:38 | diary | Comments(0)
ちょっと長い題ですが、これが本当の人生の過ごし方ではないかと思いました。
先の過剰な期待もなく、過去のことを引きずってもいなくて、静かに今にいれていると、起こってくることが新鮮で驚きに満ちたものなるということです。
そこには退屈というものはありません。

そのときそのとき起こってくることが、新鮮に驚きに満ちたものに感じていれば、退屈なんて感じないでしょう。
これがこの人生の本当の楽しみ方ではないかと思います。
心を動かされて、わくわくしているはずです。

それにはつねに心が平静でなくてはなりません。
過剰な刺激ではなく、普通のことがちゃんと感じられるよう心が静かになっていなくてはいけません。
それが今にいれていることです。

今までは未来にばかり気がいって、今のこと十分が感じられなくなっていました。
目的ばかり考えていて今がその手段になってしまって、今がなおざりにされていました。
それでは今起こっていることを十分に楽しめません。

この調子ではいつまでも同じ状態が続いてしまいます。
目的を達成して一瞬満足感を得ることができるかもしれませんが、ちょっとするとまた次の目的を探してきて、結局同じようになってしまいます。

いつかはある時点で、このままでいいと思わなければいけません。
物質や精神状態ではかるのではなくて、ただ単に絶対的にこのままでいいと思う状態にならなければいつまでたっても同じです。
それは物質や精神状態ではかるのではないので、いつでもできます。

もちろん今ここでもいいです。
1月後でも1年後でも10年後でも、100年後でも1000年後でも同じです。
それはいつ決断するかだけです。

それなら今します。
今この時点でいいことにします。
それでは今完全であるので、今しなければいけないことはありません。

先によくなろうとすることはありません。
何か有意義なことをしなければいけないこともありません。
今のままで十分なので、ただ起こってくることを見ていればいいだけです。

ほんとうにそういう状態になれば、起こってくることを見ているだけで、新鮮でわくわくするようになるのでしょう。
周りに楽しいことがわき起こってくるように感じられるのでしょう。
それが本来の生き方ではないかと思います。

探していた人生はこれではないかと思っています。
これでもう他のことを探す必要はありません。
探していたものがいまここにあります。

本当の出発点に立てた気がします。
これからです。
どんな人生になるのか、開けての楽しみです。
by human-space | 2005-08-26 22:28 | policy | Comments(0)
考えているのは、今にいることだけです。
自分の想念を見ているだけです。
何かあったときは特に意識して今にいるようにしています。

このことをやっていると、生活がすっきりしてわかりやくなってきた気がします。
一日意識してやることはこれだけです。
あとは普通に考えて、普通に過ごしています。

余裕があればこのことを意識するようにしています。
もちろん別のことに意識がいっているときはしょっちゅうあります。
それでも気がついたら意識するようにしています。

今にいるといっても、実質想念を見ているだけです。
客観的に見れていれば今にいれていることになります。
自分が想念や感情と一緒にならないようにしています。

今にいれていると、何とかなると思っています。
そのとき自分がいろいろ考えて何とかしようとやらなくても、今にいるといつの間にかうまくいくように思えます。
先々と頭をまわさなくてもいいので、頭のなかがすっきりしています。

いつも読んでいる「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」を地でいっている?
まだまだそんなに上手にはできていませんが、何となくわかるような気がしています。
これはなかなか調子がいいです。
by human-space | 2005-08-26 20:45 | diary | Comments(0)
そんなこともありませんが、何かあったり、不安が起こってきたら特に今にいるようにしています。
今にいれれば、何とかなるような気がしています。
自分からいろいろ考えてジタバタするよりも、ただ今にいるようにしているほうが、物事がうまく進んでいくような気がします。

不安が起こってきても、今にいれれば大丈夫だと思えるようになってきました。
今にいる、それだけでいいんだと思っています。
これはけっこう使えます。

不安や恐れは未だにしょっちゅう起こってきます。
いやになるくらい浮かんできます。
そんなときその想念を見るようにしています。

見れていれば、今にいれていることになります。
そのとき今にいれていれば、どうなるかはわかりませんが何とかなると思っています。
これだけでもちょっと気が楽になります。

これはどんなとき、どんなことがあっても使えます。
具体的にはどんなことでもいいです。
普通の対処法はこういうケースはこうすればいいと決めていますが、それ以外のことは対処できません。

この今にいるは、すべてのことに使えます。
何かあやしいことがあれが、すぐ今にいるようにする。
自分の想念を見ているということです。

そうすれば自分からジタバタしなくても自然と何とかなっていきます。
これできり抜けられるような気がしています。
ちょっと都合よすぎと思いますが、自分では当たっていると思っています。
by human-space | 2005-08-25 23:26 | diary | Comments(0)