ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

意識が今ここにいれれば、宇宙のパワーを使うことができます。
逆に意識が思考に向いているときは、自我の限られた力しか使えません。
ですから思考の中にいるときは、うまくいくこともありますが、うまくいかないこともままあります。

今にいれれば、宇宙と同期しているので、自然にしていればそれにそったものになります。
宇宙の流れに乗っているので、楽に生きられます。
あまり考えすぎずに済みます。

心がけるのは、常に今にいるように意識すること。
想念や感情のような思考の中から抜け出ること。
今にいて、自分のしたことをしていくこと。

今日は特にこんなことを心がけていました。
ともかく今にいるというのが大事です。
これは日々の基本です。
by human-space | 2006-01-31 21:31 | diary | Comments(2)
前に書いたまとめでいっていることですが、今ここにいる自分は価値があると思うようにしています。
今がどんな状態でも、その体験をするために今ここにいるのであって、それは十分に価値があるということです。
悟っている状態の体験と、今の体験とは同じ価値があるということです。

ですから無駄なことはひとつもないということです。
今の状態を恥じることはありません。
この物質世界にいる理由のひとつは、できない体験をするためなのですから。

できない体験をしないと、できたときの喜びは味わえないのです。
この仕組みのことを考えると、今までの苦労がすべて報われます。
すべてを肯定することができます。

これだけでもすばらしいと思いますが、できない体験を充分したと感じたら、次はできる体験をです。
できるというすばらしい創造の体験をするためにここにいます。
私も今それを意識している最中です。

まだまだはっきりと感じられていませんが、このことを意識していることでわかってくるのではないかと思います。
今からという感じです。
常にこの瞬間を意識していきます。
by human-space | 2006-01-30 21:41 | diary | Comments(0)
今日は一日これ以上はないほどいい天気でしたが、想念はイライラ、ムカムカ全くひどい日でした。
考えてみれば、恥ずかしながらいつもこんな感じです。
今日だけが特別ひどいというわけではなく、想念観察がうまくいって想念がよく見えたから特にそう思ったのではないかと思います。

起こってくる想念はひどいけれども、それをまあまあうまく処理できたと思います。
感情があとに引かないようにして、意識的に気分を切り替えるようにしました。
プラスとまではいきませんが、プラスマイナスゼロくらいにはなれるようになったと思います。

外側のせいにせず、自分の内側で処理するようにしました。
それでもこう次から次へと起こってくるといやになります。
何とかならないものかと思います。

やはり自我から変えていかないといつまでもなくならないでしょう。
ここを避けていると、いつまでも同じことの繰り返しになります。
私は自我が変わることを選択します。

こう思っただけでも、自我から抵抗の感じが起こってきます。
長い間着慣れていたものを脱ぐのは抵抗がありますが、古い着物は脱いでいきます。
新しく着替えます。

ともかくいつも想念を見ていること。
自我の存在を意識していること。
こうしていれば変わっていきます。
by human-space | 2006-01-29 21:33 | diary | Comments(0)
今日もテニスでいやな気分になってしまいました。
何でもないミスをしたりして、結局試合に負けてしまいました。
また風呂に入っているとき、いつもの反省モードになりました。

相変わらずあの時こうやってていたらよかったなどと、うじうじ考えていました。
そんな時ふとこんないやな気分をどうして味わうのだろうと、思いました。
外側の原因だったら、いくらでも考えられます。

そうではなくて、ほんとは内側に原因があるのではないかと思いました。
そう思って内側のことを考えていると、ああこんなところに自我がいると、自覚することができました。
こんないやな気持ちになるのは、この自我が反応しているからだと思いました。

この自我が外側に起こったことに反応している、と思いました。
この自我を変えない限り、外側のことはいくら変えても同じことになります。
また別のことでも自我が同じように反応して、いやな気分を起こしてしまいます。

やはりこの自我変えない限り、根本的な解決になりません。
ではどうやって変えたらいいのでしょう。
私にもよくわかりません。 (^^;

それでも大切なのは、この自我の存在を意識することです。
今までは当たり前になりすぎて、その存在に気づきませんでした。
まずこの自我を意識することが必要です。

意識していないものを変えることはできません。
意識できたら、次は変化すること選択することです。
変化すると決めることです。

そこがはっきりしたら、自分でそんなにあれこれ考えなくても、変化するための手段が目の前に現れてくるのではないかと思います。
そしてそれをやっていけば、自我がよい方向へ変化していくのではないかと思います。
ですから外側のことではなくて、まず内側のことを意識することが必要ではないかと思います。

今日は有意義な?敗戦でした。
まだまだ外側のことを気にする自我がいます。
私は変化することを選択します。
by human-space | 2006-01-28 23:15 | diary | Comments(0)
また風呂に入って、リラックスしているときに浮かんできました。
思っていることが実現できる、ということを体感するために生まれてきた、という想念が浮かんできました。
創造するという感覚を体験する、いうことです。

神が自分の力を体感するためです。
魂の世界では考えることと創造することは同じことと思われます。
考えると同時に創造されるということです。

そこでは当たり前すぎて創造の有り難みがわからないのです。
それでわざとなかなかすぐには実現しないこの物質世界に来て、いかに創造することがすごいことかを体感しようとしているのだと思います。
ここでは何か思ったようにできれば、やったーと実感できます。

それでこんな不自由な世界にいるのだと思います。
思ったようにできない体験が強いほど、できたときの喜びは大きくなります。
そのため今までさんざんできない体験をしてきました。

これからはできる体験をしていきます。
自分で選択していけば実現します。
そんな気がしています。
by human-space | 2006-01-27 22:23 | diary | Comments(0)
今日のテニスはけっこうひどかったです。
想念におされっぱなしで、全然集中できませんでした。
せっかくいい感じだったのに、また昔に戻ってしまいました。

今週はそれほど寒くはなかったので、やる気でいったのですが、いざ始まってみると弱気の想念を拭いきれず、ずるずると最後までいってしまいました。
いつものようにボールに集中しようとしたのですが、うまくいきませんでした。
こんなときはどうしようもないのでしょうか。

もちろん結果もついてこず、久しぶりにいやな気分になりました。
今はこの気分を味わうことしか思いつきません。
ともかくこういうときでも人のせいにしたり、逃げないようにします。

終わったことは考えてもしょうがないので、気分を切り替えることを選択します。
いつまでもいやな気分を引きずることは選択しません。
今の瞬間しゃっきととすることを選択します。

周りに気を使おうとジタバタしそうになりますが、神様ならこんなときでも何もしないでじっとしていると思えるので、そのようにします。
外側には対処しないこと。
まずは内側でやっていきます。
by human-space | 2006-01-27 00:03 | diary | Comments(0)
今日は一日現場に出ていました。
普段は内勤なので、慣れないことをすると疲れるものですが、帰ってきてもあまり疲れを感じませんでした。
体力、精神力ともついてきたのでしょうか。

前は帰ってくると、どっと疲れがでて横になっていたりするのですが、いつもと一緒でいれました。
こういった日常生活にも変化がでてきた気がします。
こういうふうだと楽です。

余裕を持って生活をすることができます。
ちょっとしたいやなことも、うまく受け流すことができます。
これが疲れていると、イライラしてしまいます。

ちょっとした変化ですが、書き留めておきます。
ちなみにまたいい天気でした。
まだお天気男健在です。
by human-space | 2006-01-25 22:43 | diary | Comments(0)
車で通勤の1時間くらいの間、想念観察をしながら運転しているのですが、今日は特にクリアに感じました。
今日は意識が想念にいってしまうことなく、客観的にみれました。
想念を見ているほんとうの自分と起こってくる想念は別のものだと感じることができました。

それにしてもまあ次から次へと、どうでもいい想念が浮かんできます。
ほんとにいやになります。
そんなときでも、ただ想念を見ているようにしています。

通勤の間はかなりいい感じでいれたのですが、仕事が始まるといつの間にかいつもどおりになってしまっていました。
それでも仕事の間も前よりちょっとは客観的にいれたような気がします。
といっても何となくですが。

それにしても最近左肩がよくポキポキいいます。
ビートたけしがよく肩を動かしているやつに似ています。
自然に肩こりをほぐそうとしているのでしょうか。
by human-space | 2006-01-24 23:36 | diary | Comments(0)
昨日書いてあることを、やっていくだけです。
どの瞬間もこれにそってやっていきます。
苦しいときこそ、このことを意識してやっていきます。

こういった考えでやっていくことが、当たり前になるようにします。
古い考えは完全に手放します。
表面的に取り繕うのではなくて、まず内側を変えていきます。

内側をさらけ出しても恥ずかしくないようにします。
といっても情けない想念は次から次へと浮かんできます。
ただそれらを受け流していって、うまく交通整理していきます。

日々実践です。
どんなときもこの瞬間が大事です。
今のこの瞬間以外はこの世界はないからです。
by human-space | 2006-01-23 23:22 | diary | Comments(0)
生きていくときの基本的な考えをまとめてみました。

1.この世界に生まれてきたわけは、覚醒の過程を体験するためであること。
魂だけになれば覚醒状態なので、いまここにいる目的は覚醒そのものではなく、覚醒の過程の体験であること。
よって覚醒している体験と今の覚醒していない体験は同じ価値があるので、今の状態がどんなものであっても気にする必要がないこと。
宇宙の流れは常に進化に向かっているので、特に意識ていなくても目の前に現れてくる現実に取り組んでいくことで自然と覚醒に向かうこと。
よって目の前の現れてくる機会は覚醒するためのレッスンで、物質的な幸福が最終目的ではないので、必ずしも楽しいことばかりではないが、あまり考えすぎる必要はないこと。

2.何かの目的を持って生まれてきているので、今の生を精一杯生きること。
転生輪廻でいろいろな生を体験しようとしている。
周りのことが気になって、うまくいっていないような気になるが、今のこの生で自分のやりたいと思うことを一生懸命やることが目的を達成することになる。

3.今にいることで、宇宙からのパワーを得られ、そのパワーで楽に生きられること。
今にいれば、思考で考えた弱々しいパワーでなく、宇宙とつながってそのパワーを得ることができること。
現実は今しかなく、過去や未来は思考の中のものであること。
過去や未来のことを考えているときは、思考の中にいることになり、現実から離れてしまい、宇宙のパワーを得られないこと。
その方法は想念観察をすることで想念を見張っていて、意識が思考に気を取られないようにしておけば自然と今にいれること。

4.この物質世界を楽しむためには、物質を得ることではなく、逆に物質的な想念を手放すことによって得られる。
物質を得ることで瞬間的には幸福感を得ることができるが、物質的な想念を手放すことで、どんな状態でも幸福感を得ることができるようになる。
不安や恐れはすべて物質的な考えからきているので、取り込まないよう受け流すこと。
この物質世界を楽しむためにいるので、すべてを禁欲する必要はないが、物質主義的欲望が起こってきても、それをしてもしなくてもいいようなフラットな状態でいれるようにすること。

5.外側より内側に対処すること。
この世界は心が投影された世界なので、外側ばかりに対処しても、内側が変わらなければまた同じようなことが起こってしまう。
何かあればまず自分の内側に対処すること。
外側に対処しなくていいというわけではないが、内側が変わることによって、外側も自然と変わってくる。
問題があると思えるようなことも、その原因は外側にあるのではなくて、内側の自分の価値観と合わないために問題と思っているだけなので、その価値観を変えることで問題とは思わなくなるようになること。

今思いついたことを書いただけで、まとめといいながらまとまっていませんが、生きていくうえで役に立つと思います。
by human-space | 2006-01-22 23:49 | policy | Comments(0)