ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日はこんなことを思いました。
あれから1週間が経ってさすがに一時の高揚感は感じられなくなってきました。
ひょっとしたらいい状態に慣れてきたのかもしれませんが、いつものようにまた仕事でジタバタしそうになりました。

それでも前よりはいいように思えます。
ジタバタもそれほどではないような気がします。
ただ感じ的には普通の状態に近くなりました。

仕事から帰って風呂にいっているとき、まず今のままで問題ないと思えるようになれば、あとはイメージするだけで別の状態へ移っていけるということを思いました。
今が幸せだと思えるならば、簡単に別の幸せな状態に変わっていけると思いました。
逆に今幸せだと思えないならば、別の幸せなことを求めていっても、一時はそれを手に入れて幸せになれるかもしれませんが、またすぐ幸せでない状態になってしまいます。

結局同じ幸せでない状態の繰り返しになります。
やはりまず今幸せになる必要があります。
いま幸せに感じられるようになれば、ずっとそのような状態でいれるということです。

ピンクフロイドというロックの超ビックブループのギタリストの人がインタビューに答えていました。
「有名になったことで、名声と富は得ることができたが、別の問題を抱えてしまった。」
内側に対処しないで、外側に求めていくとこのようなことになってしまいます。

個人的には最近やっとこのままでいいんだ、と思えるようになってきました。
今のままで幸せなんだと思えるようになってきました。
これでやっと出発点に立てたような気がします。
by human-space | 2006-02-27 22:37 | diary | Comments(0)
この生でできることが、もうひとつあるとのことでした。
それは地球の浄化だそうです。
どういうことかというと、地球が光り輝くことをイメージしたり、祈ることということです。

これはいつでもどこでもできるので、早速やっています。
イメージしたことがそのまま現れて来るということです。
あれからちょっと余裕ができてきたので、こういったことにエネルギーをまわす余裕ができてきました。

もちろん他にもいろいろな方法で貢献している人がいっぱいいるでしょうが、私はこれのようです。
そのせいか自然にやろうという気になっています。
がんばるわけでもなく、今やっているエネルギーワークにちょっと付け加えるだけです。

これは自分でもサプライズでした。
考えてみればこれ以上すばらしことはないので、これから毎日やっていきます。
これは記念に書いておこうと思います。
by human-space | 2006-02-26 20:49 | diary | Comments(0)
ずっとまだまだと思って毎日やっていましたが、この前の個人セッションでうまく直感を使っていて、また人間関係も適度な距離感を保っていてうまくいっていますと言われました。
言われたその時はそうかなあという程度で、特に何も思わなかったのですが、今になって思うと、ひょっとしたら思っている目標に到達しているのではないかと思うようになりました。

先のことは心配せず、今の瞬間だけをその時の雰囲気(直感)で処理していく、そんな感じです。
普通に先のことを考え、それなりには前もって準備したり、当たり前のことはしますが、それ以上は考えないようにする、そういうことをするようになってきました。
もちろんいろいろな雑念が浮かんできて、思っているようにすんなりといっているわけではありませんが、基本的なやり方としてはこんな感じでやれています。

また人間関係についても、今までは大変だと思っていて、それなりには苦労しているつもりでした。
それが個人セッションで適度な距離感を保っていてうまくいっていますと言われても、最初はそうかなあと思っていました。
考えてみると、そういえば最近は別にうまくいかなくてもいいやと思えて、変に深入りすることもなく、人間関係についてあまり考えることもなくなりました。

今になって思うと、これでいいんだと思えるようになりました。
それをこの個人セッションで気づかせてくれました。
こんなことは思ってもいませんでした。

それで気がつけばいつの間にか思っていたところに来ているのではないか、と思えるようになりました。
もちろん現実にはまだまだ試行錯誤していますが、基本的にはこれでいいんだと思います。

それをこれから確認していきます。
それがこの生に生まれてきた目的みたいです。
過去にさんざん山にこもって修行してきたみたいです。

それを現実の生活でどう生かすのか、それをするために生まれてきたみたいです。
なかなかうまくすり合わせできませんでしたが、やっと合いつつあります。
これからが本番です。
by human-space | 2006-02-25 15:19 | diary | Comments(0)
これはどうもただエネルギーが一時的に上がったというのではなくて、本当に変化したのかもしれません。
月曜日のエネルギーワークのあとからずっと続いています。
エネルギーが有り余っているというほどではありませんが、生活するのが楽にできています。

いつもこういう状態なら、この世界も悪くないと思います。
楽に自然に生きられる感じです。
自分のこと以外にも他に何かできそうな気がします。

個人セッションはだいたい思ったことが聞けたのですが、一番意外だったのは今の仕事が天職のように言われたことです。
最近やっと今の仕事が面白く感じられるようにはなってきましたが、少し前まではいやでやめたくて仕方がありませんでした。
仕事は変わっていないので、自分の内側のほうが変化したのでしょう。

ひとつ上にあがれたのでしょうか。
かなりいいことも言っていただいたのですが、ともかく先のことは気にしないで、今を感じるようにしていきます。
やるのはいつも目の前のことです。
by human-space | 2006-02-24 22:28 | diary | Comments(0)
今日は説明会があって、久しぶりに人前に立つことがありました。
それほどの人数がいるわけではないので、たいしたことはないのですが、あまり上がらずに済みました。
前はすぐドキドキしていたのですが、それほどではありませんでした。

かなり改善はしてきてるようです。
思わぬ効果です。
影響はいろいろな方面に出てきてるようです。

エネルギーワークと、身近な感謝は毎日やるようにします。
あと体操もやります。
体からもスピリチャルなことは入れるとのことでした。
by human-space | 2006-02-23 23:16 | diary | Comments(0)
まだまだ続いています。
ひょっとしたら、このままずっといくかもしれないという気がしています。
個人セッションのときにエネルギーが上がったのではなくて、変化したということでしょうか。

頭がすっきりとしていて、あれからいつものジタバタがあまり起こりません。
ちょっとはありますが、わーっとなるようなことはありません。
割と冷静でいられて、これなら生きるのが楽です。

こういう状態ならば、体験を楽しむということができそうです。
この生を楽しんでやろうという気になります。
そして感謝も自然にできます。

ほんとに個人セッションは受けてよかったです。
自分の生の目的もわかりました。
もやもやしていたのが、すっきりしました。

先のことではなく、自分や家族のことなど身近なことに感謝することなどとても参考になりました。
これからずっとやっていこうと思います。
ひとつ吹っ切れた感じです。
by human-space | 2006-02-22 22:26 | diary | Comments(0)
まだ今日一日、昨日の個人セッションのときにやったエネルギーワークの効果が残っています。
その時はうまくイメージできたか自信がなかったのですが、どうもうまくいっていたようです。
忙しいのに落ち着いて仕事ができました。

いつもだったら、ジタバタすること請け合いです。
それがあわてずに手順を踏んで、テキパキとできました。
頭のほうも冴えている気がしました。

いつもこうだと楽ですね。
これならこの世界でもやってきそうな気がします。
ほんと一日楽に過ごせました。

エネルギーワークは効果がはっきり出ます。
エネルギーが肉体や精神を支えてくれているのでしょう。
これなら自分でもやってみようかという気になりました。

また日々の感謝もするようにしました。
まずは自分も含めて身近なところからです。
これも大事なことだと思います。
by human-space | 2006-02-21 22:58 | diary | Comments(0)
深澤杏美さんのマザーアース・リーディングです。
詳しくはこちらですが、スピリチャルな見地から総合的にアドバイスしていただきました。
霊視、過去生、霊的エネルギーなど偏りがないのが、いいと思いました。

今まで個人セッションの案内は何回かあったのですが、全然その気がなかったのに、今回はなぜか行こうという気になりました。
ちょうどいい機会だったのでしょう。
こういうときはうまくいくもので、車で行く時間を読み違えてぎりぎりになってしまいましたが、ちゃんと5分前には着きました。

一番知りたかった自分の将来や方向性について、思ったような意見を聞くことができました。
自分ではこれでいいと思っていても、やはりこうやって第3者から意見を言っていただくと、納得できます。
自我の私はすべてがわかってるわけではないので、こうやって確認できると安心できます。

またいろいろ参考になるアドバイスをいただきました。
日常のちょっとしたことですが、これが大事だと思いました。
こういったことが根源につながっていくと思いました。

その他家族のことも聞け、大変ありがたかったです。
また短い時間でしたがエネルギーワークも効いていて、今になっても頭がすっきりとしています。
録音のパソコンの取り込みがうまくいかず、いつもだったらイライラしそうになるところですが、落ち着いています。

あといつも四苦八苦していることが、この生のひとつの目的と聞いて、ちょっと笑えました。
やはりこの世界で生きるのは大変です。
そのためにわざわざ苦労しに来るなんて。

それはまさに今やっていることです。
頭のなかのことと現実の擦り合わせをしています。
ほんとなかなかうまくいきませんが、これからもやっていきます。
by human-space | 2006-02-20 22:58 | diary | Comments(0)
今日も朝からムカムカすることがあって、爆発しそうになりました。
一時期はかーっときたのですが、少し落ち着いてからは、意識的に感情を切り替えるようにしました。
ぱっぱとはうまくいきませんが、感情に支配されないようにしました。

なかなか思ったようにはいっていませんが、それでもこんなことを続けていると、少しずつ自我との分離感を感じるようになってきました。
はっきりとしているわけではありませんが、今かーっときているものと、それをみているものと別々のものがあると感じられます。
ここで切り分けができると、感情に対してもいろいろと対処できそうです。

これができないと、先に進めそうもない気がします。
一緒になっていると、上がったり下がったりにつき合わされてしまいます。
この物質世界にいるので、上がったり下がったりするのはしょうがないですが、それに振り回されるのはもういいです。

なかなかすんなりとはいっていませんが、続けることでだんだんとはっきりしてきます。
毎瞬毎瞬意識していきます。
面倒くさいようですが、慣れてくると自然にできるようになるでしょう。

向こうにはすばらしいものがあります。
最初は大変ですが、うまくいくのが見えてくると、あとは自然に進んでいくと思います。
あとは引き寄せられていきます。

今ががんばりどころです。
この上がったり下がったりしているときが、踏ん張りどころです。
もう後にはさがりません。
by human-space | 2006-02-19 15:51 | diary | Comments(0)
今日は久しぶりのクラブのテニスでした。
最後の試合のときに相変わらずちょっと緊張しました。
ここでいつものこの一球に集中するで、試合のほうはまあまあだったのですが、今やっている、何が起きてもいいというのをすっかり忘れていました。

試合に勝っても負けてもいい、それによってどんな想念が起きてもいいというのをやればよかったなあと思いました。
まあまた来週もあるので、その時やればいいのですが、まだ板についてないですね。
困ったときはいつものやり方になってしまいます。

最近はだいぶんできてきているような気がしていたのですが、ガーッときたときは頭のなかから飛んでしまっています。
まあ何でもいいのですから、これでもいいということになってしまいます。
終わったことは気にせず、今またやっていきます。
by human-space | 2006-02-18 22:33 | diary | Comments(0)