ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

仕事が佳境に入って、本当に忙しくなると、さすがにジタバタしてしまいます。
今日も取り乱しそうになって、ちょっと格好わるかったです。
余裕を持ってやっているつもりですが、ときどきぐらぐらしてしまいます。

それでも全体的は、忙しいなかにもちょっと何とかやれています。
これは進歩しているところです。
うまくやれているところもあります。

ともかくこういうときは、気持ちは強く持たなければと思います。
必ずうまくいくというイメージを持ってやっていきます。
そう思えると自然に落ち着いてきて、余裕ができてきます。

いいアイデアが浮かんできます。
思わぬ解決方法が浮かんできたりします。
簡単に通り抜けれます。

こういうときこそ、人を悪くいわないようにします。
ついつい言いそうになります。
ここはがんばりどころです。
by human-space | 2006-03-29 01:19 | diary | Comments(0)
実際仕事がかなり忙しいですが、忙しいと思わないようにします。
量的には間違いなく多いのですが、そう思わないようにします。
忙しいと思わないだけで、なぜかちょっと気持ちに余裕が出てきます。

こういう忙しいときに、余裕を持って落ち着いていると格好がいいです。
実際は言っているほど落ちつていなく、気がせいていますが、それでもいつもよりはいいような気がします。
忙しいときは、この時期さえ乗り切ったら楽になるのに、と先に気がいってしまいますが、そうではなくて、今どんなときでも楽しめるようにします。

どんなときで、考えひとつです。
考え方を変えるだけで、どのようにでもなります。
先ではなく、今楽しみます。
by human-space | 2006-03-27 00:27 | diary | Comments(0)
だいぶんよくなってきましたが、内のものから細かい指摘をされてしまいます。
まだまだすきがあります。
ぐさっとくるのですが、いいように考えてもっと微妙なところまでいかなくては。

他にも不安や心配事はしょっちゅう起きてきます。
その都度対処していますが、切りがないほどまだまだ浮かんできます。
前のようにいつまでも続くわけではありませんが、人間でいる限りどうしようもないのかと思うくらいです。

ともかく先のことは考えず、今を生きていくだけです。
将来の悟りを夢想するよりも、今の体験が一番大事です。
今何をしているかです。
by human-space | 2006-03-25 22:51 | diary | Comments(0)
仕事の引き継ぎにいって、これからの仕事がけっこう大変だとわかりました。
そんなとき今までだったら、気が沈みがちになるところを、やってやろうじゃないのと元気が出てきました。
我ながら、変わってきていると思いました。

また転勤先の職場の人間関係も改善されています。
もちろんいいことばかりではありませんが、よくなっていることは確かです。
ただ調子に乗りすぎたのか、久しぶりに飲み過ぎてしまい、今日は二日酔いで散々でした。

そんなに飲むつもりはなかったのに、気がついたら酔っぱらい状態でした。
こういうときはいつも、飲んでいるときはいいですがあとが大変です。
気分が悪いうえに、今もまだ頭も痛くて、どうしようもありません。

明日はよくなるでしょう。
切り替えて、また一日一日をやっていきます。
こんな日でも、感謝してもう寝ます。
by human-space | 2006-03-24 00:38 | diary | Comments(0)
あまり人前で言うのはどうかと思いますが、自分の心のなかではそう思うようにします。
ともかく思ったことが現れくるのですから、そう思わないともったいないです。
せっかくどうにでもなるのなら、いいほうがいいです。

今までどうしても自分を卑下してしまっていました。
長い間そういう思いを持っていましたが、これからは変えていきます。
今の状態のことは考えないようにします。

今がどんな状態でも、それは何か必要があってそうしているだけで、悪いからなっているわけではありません。
今はそういう体験をする必要があったのです。
それに気がついたなら、それをずっと続けることはありません。

これからは幸せにいきたいなら、そのようなことを選択していけばいいのです。
ですから私もこれから、自分は素晴らしいと思うようにします。
つねにいいように考えます。

今日はいつものお気楽瞑想をしていて、その中でこのことを思っていたら、黒い卵の殻のようなものが壊れて、中から白い光が出てきました。
その白い光で周りが満たされました。
このことを暗示しているのでしょうか。

それはともかく、心がけとしていつも思うようにします。
自分はたいしたことないなどと思わないようにします。
どちらが得か言うまでもありません。
by human-space | 2006-03-22 10:14 | diary | Comments(0)
7、8年前に、この前と別の方の個人セッションを受けたときに、あなたには適職はなく、天職だけだと言われました。
そのときは今の仕事に行き詰まっていて、何か他の仕事で天職を得ることができるのかなあ、と思っていました。
それから仕事を変わることもなく、今まで続けてきました。

それが今日この前の個人セッションを聞き返していたら、ひょっとしたら今の仕事が天職ではなかと思いました。
生活の糧を得るためにしているのですが、同じ仕事をしているのに、いつの間にかそれほど嫌でなくなってきました。
逆に内容によっては、自らその仕事がしたくなっています。

今までそんなことは考えたこともなかったのですが、個人セッションで仕事はうまくいっていますと言われて、そういれば最近自らやる気になってやっていることに改めて気づきました。
自分なりには一生懸命やっているつもりですが、それがまた人のためになっているようです。
嫌々やっていたのが、いつの間にか天職になっていた?

今の仕事がそんなにやりたくて仕方がないといわけでもなく、またこれからずっとやりたいとも思っていません。
ほんとうにこれが天職かどうかはまだ?ですが、そんなに苦にすることもなく(もちろん楽々できるわけではない)、人のためになっているのであればその性質はあるのかもしれません。
自分でも意外な思いつきなので、ちょっと書いておきます。
by human-space | 2006-03-21 23:40 | diary | Comments(1)
娘が無事高校に合格しました。
前にもちょっと書いたのですが、ついに発表の日まで、ほとんど心配することもなく、普通に過ごせました。
今まで勉強しろとは言った覚えがありません。

それでもちゃんと合格しました。
とりあえず親としての責任は果たせたような気がします。
といっても言ったように何もしていません。

何もしていませんが、ここまで着れたのでよしとしてもらいましょう。
あとは自分で考えてやっていくでしょう。
もちろんこれで終わりというのではありませんが、ひとつの区切りがついた感じです。

私たちの間に生まれて来ることを選択された方に、最低のことはできたと思っています。
近頃はこんな気がしています。
オーラの泉の影響でしょうか。

これで自分としては、自由になった気がしました。
これから自分の時間だと思いました。
これから自分のしたいことができます。

これからが始まりです。
新しい時代の始まりです。
これからどうなるか楽しみです。
by human-space | 2006-03-20 21:48 | diary | Comments(0)
今を基準に考えると、今までもやもやしていたものがすっきりとしてきます。
何が大事で、何が大事でないか。
ほんとにやらなければならないのは、何か。

今この瞬間に、いろいろな感情や想念が浮かんできます。
それらをちゃんと感じることが、今することです。
いいと感じる想念も、悪いと感じる感情も、ただ感じます。
それが今することです。

感情や想念を感じることが、今することです。
ただ、ああこんな感情があった、こんな想念が浮かんできた、です。
それらを批判したり、心配したりすることは今することではありません。

過去や未来のことを心配することは、今すべきことではありません。
それは過去に終わったことであり、未来でやるべきことです。
今すべきことではありません。

こんなことを考えている自分がいると、認識できればいいだけです。
そのことを認識できれば、頭に浮かんできたことは悩みではなくなり、ただの想念であることがわかります。
そのことがわかれば、心配はなくなり、気が楽になります。

また、浮かんできた想念で、今できることは、今すべきことです。
もちろん常識に考えてです。
逆に今できないことの想念は、今すべきことではありません。

今できないことは、ただの想念です。
ですから、そういった想念が浮かんできたことを認識していればいいだけです。
ああこんなことをしなければ、という想念が浮かんできたということです。

ただの想念であることが認識できれば、しなければいけないと思うこともなくなります。
先のことを悩まなくなります。
そして気も楽になります。

また、進むべき方向は、今したいことです。
今したいと思うことをすることで、進む方向に向かっていくことになります。
自我がそのことを今理解できなくても、いずれはそれにつながっていきます。

一見何の関係がないように見えても、それが一番の近道です。
宇宙の流れに乗って、楽にいける道です。
それは自我で考えるより、間違いのない方法です。

自我もいろいろと考えますが、すべてがわかっていないので、必ずうまくいくとは限りません。
宇宙はすべてがわかっているので、それに従っていれば間違いありません。
気にすべきは、それが宇宙からきているか、自我からきているか見極めることです。

どちらからきているかは、経験を積む必要があるかもしれません。
直感が働いてくれば、自然にわかるでしょう。
ある程度の欲望や感情のコントロールはしなければいけません。

まずすべきはつねに意識が、今にいるようにすることです。
どうしても感情や想念に意識がいってしまいがちになります。
それでも気がつけば、今にいるようにします。

今にいれさえすれば、物事がはっきりしてきます。
やることがわかってきます。
ともかく、今にいることから始めます。
by human-space | 2006-03-19 21:21 | policy | Comments(0)
こういった時代にこそ、頼れるのは自分の内側のものです。
外側に求めても確実なものはありません。
自分の内側の声を聞いて進んでいきます。

まずはあまり先をみないで、今ここに意識を持ってきます。
今ここから始めます。
今ここにいることを認めることから始めます。

今ここにいるのは、何か理由があって今ここにいます。
それは全く問題はありません。
今がどんな状態でもです。

問題がないと思えないないのは、自我です。
魂ではありません。
魂はつねに問題がないとわかっています。

そして今が問題でないとなると、次はこれからどうするかです。
それは自分の内側に聞いてみます。
はっきりと答えはわからないかもしれませんが、何となくこうしたいとかいう感じです。

それに従っていきます。
それが自分の進む道です。
それがスムーズにいける道です。

それが自分が前もって決めた道です。
これに従わないと逆に苦しい思いをしてしまいます。
進む予定の進路と違うと、そこに大変な思いをして引き戻されてしまいます。

頭のなかを静かにしていないと、その声が聞き取れないことがあります。
物質的な欲望、感情、外側のいろいろな出来事ばかりに意識がいっていて、内側に向けていないとそうなってしまいます。
その結果、違うほうにいってしまいます。

そのためにも、今に意識を戻します。
今がどんな状態でもいいですが、その状態を認識します。
いま自分はこんな状態だ、と確認します。

それがいい悪いは思わないようにします。
実際自我がどう感じていようと関係はありません。
ようはこれからどうなるかです。

どうしようか自分で決めていきます。
といってもあまり過剰に意識することはありません。
今の状態が認識さえできれば、あとは自然にしているだけです。

何かしなければと、あせる必要はありません。
わからなけば、じっとしています。
いままでどおりの日常をこなしていきます。

あわてて変えようとする必要はありません。
しなければいけないことがあれば、いつもの日常をやっているうちに、自然と起こってきます。
それに従ってやっていくだけです。

これはけっこう辛抱がいります。
自我は派手なことばかりに目がいってしまって、そうでない地味なことはうまくいっていないと思ってしまいます。
ほんとはこの日常の地味なことのほうが大切なのです。

これがうまくいってこそ、その先の大きなことができるのです。
それを飛ばしてやろうとすると、それを手に入れた瞬間こそは素晴らしいと感じますが、次の瞬間にはまた同じような日常が続いてしまいます。
それの繰り返しになってしまいます。

そうならないために、まず今目の前のことがベストであると思えるようになる必要があります。
それには、あまり先を見ないようにして、つねに今ここを意識して、今がベストであると思うようにします。
これはなかなか根気がいりますが、ここをクリアーしないと前に言ったことになってしまいます。

そしてこれができるようになると、どんなときでも幸せに感じることができるようになります。
幸福感は手に入れるものではなくて、ただ感じるものです。
つねにあるのですが、ただ感じられていないだけなのです。

これさえ感じられるようになれば、あとは先ほど言った、心に思うままに生きることです。
こうなれば、どんな状態であっても幸せに感じられるのですから、怖いものはありません。
外側がどんな不確実なものであっても関係ありません。

今が幸せに感じているんですから、あわてることはありません。
あとは自分の思うままに進むだけです。
あとは自分の人生を楽しむだけです。

基本的な考え方はこれでいいと思っています。
あとは実践です。
やっていくだけです。

いままではやり方がわかっていなかったために、行き当たりばったりで、大変な思いばかりしてきました。
これからはうまくやります。
あわてず、自分の内側を感じながらやっていきます。
by human-space | 2006-03-19 17:38 | policy | Comments(0)
テニスの王子様ではないですが、ほんとまだまだです。
わかってはいるつもりですが、ついつい思い上がってしまいます。
精神をコントロールするのは、なかなか思うようにいきません。

今日のテニスの試合形式の練習でも、その前まではサーブがびしびしはいっていたのに、いざ試合になるとぼろぼろになってしまいます。
今サーブを改良中なので、弱気になるとガタガタになってしまいます。
そのときに修正しようとするのですが、なかなかうまくいきません。

昨日は昨日で、ちょっと約束の時間に遅れそうになると、パニックにようになっていまったり、まだまだ偉そうなことはとてもいえません。
こんなときは逃げ出したくなりますが、ここは神様だったらどうするだろうかと考えて、ああ神様だったら自分からジタバタすることはないなあと思えて、自分から何もしないようにします。
それで何とかなっています。

こういうことも必要があって起こっていると思うようにします。
いい気持ちとは感じませんが、何かこういうことが起こる必要があったのでしょう。
後ろ向きにならないようにします。

考えるのは、つねに今です。
今がどうかということです。
過去に意識を長く向けないようにします。
by human-space | 2006-03-18 22:17 | diary | Comments(0)