ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2006年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

朝自転車で通勤途中、上着に黄緑色のものが付いているので何かと思ったら、何と鳥の糞でした。
明日からクールビズになるので、上着がいらなくなるところなのに、ついてないなあと思いました。
あーあという感じです。

それから家に帰ってきて、内のものに話すと、運がついているのと違う?宝くじ当たるかもと言われました。
そのとき、どんなこともいいように解釈することに決めたことを、忘れていることに気がつきました。
早くも言っていたことができてないと思いました。

ものごとは、自分の内側の解釈でどうとでもなるんだなあと再認識しました。
いつの間にか、前の状態に戻っています。
これが習慣になるまでは、油断禁物ですね。

ちなみにドリームジャンボ買っています。
欲を出さず、楽しみにしています。
ほんとに運がついてる?
by human-space | 2006-05-31 23:27 | diary | Comments(0)
昨日、テニスのフレンチオープンの試合を見ていたときです。
3−5でシャラポアがマッチポイントを取られたとき、鳩が2羽コートに舞い降りてきました。
それでちょっとゲームが中断してしまい、相手の押せ押せムードに水を差したような感じになりました。

それから流れが変わって、シャラポアが7−5で逆転勝ちしました。
私にはシャラポアが勝てるように、その鳩が現れてきたように思いました。
神が鳩となって、現れてきたのではないかと思いました。

もちろんこれは私が勝手に思っているだけです。
それにしてもあまりにタイミングが良すぎるので、そう思ってしまいます。
まあそれが本当かどうかはさておき、そういうことはありえると思っています。

思いが外側に現れて来るというものです。
必ずしも自分でやらなければいけないということはありません。
宇宙がやってくれるというものです。

選択はするけれども、結果は宇宙に任せておく。
どういうふうになるかは宇宙任せです。
今回は鳩になって現れてきたのでしょうか?
by human-space | 2006-05-31 00:18 | diary | Comments(0)
今日はなかなか感情の切り替えがうまくいきませんでした。
不安が入り交じった感情になって、いい感じでなかったので、楽しい感情に切り替えようとしましたが、そのままずるずると一日が終わってしまいました。
理屈どおり、ぱっぱっとはいかないものですね。

今の状態を認めて、そのあと別の状態を選択していくというものです。
今自分はこういう感情を感じている、これは何か意味があって感じているもので、自分にとっていいことが起きていると、など今の状態を100%認めます。
その上で、別の感情を選択していくものです。

やり方としてはこれであっていると思います。
うまく切り替わらなかったのは、何か意味があったのでしょう。
これもこれでいい、ということになります。

考えてみれば、それ以外はまずまず順調でした。
それらにいいこと意識を合わせることにします。
一日無事おくれて、ありがとうございました、です。

明日もまたやります。
しばらく続けます。
今はこのことをやる時期のようです。
by human-space | 2006-05-29 23:44 | diary | Comments(0)
今の状態を受けいること。
わかりやすくいえば、不平、不満、愚痴を言わないことです。
それらを言っていれば、今の状態を受け入れていないことになります。

不平、不満、愚痴を言わないようにするには、常にいいところを探してそちらに意識を向けることです。
そしたらそのいいことに対して、感謝できるようになります。
やり方は簡単です。

それがいざ実際の生活になると、わかっていてもいつの間にか、不平、不満、愚痴を言ってしまっています。
私もそんな状態がしばらく続いていたのですが、ここ最近小林正観の本を読んで、もう一段階理解が深まって、実際の生活にも応用できるようになってきました。
ああこうやってやればよかったんだと、思います。

今になって思うと、何で今までわからなかったんだろうと思います。
単に理屈上はわかっていると思っていました。
こうやって実践できていなかったのは、本当にわかったいなかったということです。

もちろん今神にような精神状態になっているわけではありませんが、やり方はわかったので、あとは実践です。
こういった日々の体験こそ、スピリチャルなことなのでしょう。
そのために、ここにいます。
by human-space | 2006-05-28 20:22 | diary | Comments(0)
どうもこれで間違いないと思います。
小林正観さんも本の中ではっきりいっています。
価値観や執着を捨てたときの状態を、悟りというのではないかと思います。

ですから本来人間には誰でもあるものです。
もともとはそういう状態だったのです。
生まれてしばらくしているうちに、いつの間にか価値観をもち、それに執着するようになって、悟りの状態でなくなってしまうのです。

ですから、それらを捨てれば、元の悟りの状態に戻ります。
理屈はこれであっていると思います。
ただ実際にわかっていても簡単に捨てられないので、すぐには悟れないのでしょう。

人のよっては、納得して一瞬で捨てれる人もいるはずです。
本を呼んでいると、そんな人も見受けられます。
そんな人は最初からそのつもりでいたのでしょう。

ともかく、すべてを受け入れれば、捨てれたことになります。
どんなことも受け入れれるということは、どんなことも気にならないということになります。
価値観が消えたということです。

心から「ありがとうございます」といって、受け入れればいいのです。
まずは、「ありがとうございます」といってみることです。
そこから始めます。

言うだけでも、波動がよくなってきます。
今「ありがとうございます」といいます。
言えるのは今しかありません。
by human-space | 2006-05-27 15:00 | diary | Comments(2)
今日も仕事で感情が乱れてしまいました。
これでも前よりはだいぶんよくなっていると思いますが、ほんとまだまだです。
まだ執着するものを持っているのでしょう。

これを完全に手放すまでは、絶対の安心は得られません。
日々修正しながらやっていくだけです。
もっというと、瞬間瞬間対処していきます。

それをするのは、その瞬間です。
対処は今しかできません。
小林正観さんも言っていいます。

明日目が覚めると、明日ではなく今日になっている。
未来は実際にはなく、今日しかない。
やるべき時は、今です。

今できることをします。
今できないことは、今しなくていいことです。
今できないことは、今する必要がないことです。

この一瞬一瞬できることをする。
それだけでいいはずです。
目の前のことが、すべてです。
by human-space | 2006-05-27 00:30 | diary | Comments(1)
今日はこれが一つ出来ました。
前に一緒にいるときいやなことがあって、顔を見るとその時の思いが浮かんできて、いい気持ちがしません。
そんなとき正観さんの言葉を思い出して、悪く言わないようにしました。

もちろん表面的には何もないのですが、心の中にでも何もないようにしました。
すっきりしないときは、すぐ「ありがとうございます」です。
波動を整えるには、これが手っ取り早いです。

そんなことをしていると、その人より先に出られたなあと思いました。
といっても、どちらが先なんてことを思っているうちは、まだまだです。
ともかく、毎日毎日、目の前のこと、ひとつひとつです。
by human-space | 2006-05-25 23:50 | diary | Comments(0)
小林正観さんの本を読む前から、「ありがとうございます」は言っていたのですが、読んでからますます言うようになってきました。
といっても私の場合は、ほとんど心の中だけで口に出して言うことはあまりありません。
何かあれば、すぐ言うようにしています。

特に不安が起きたときとか、怒り、イライラなど波動が乱れていると思ったら言うようにしています。
「ありがとうございます」を言うと、心がフラットに戻ります。
これは便利です。

考える必要はありません。
ただ言うだけでいいのです。
これ以上簡単な方法はないと思います。

常に心をフラットにしておくようにしています。
そうすればいいアイデアが浮かんできます。
こんな時は宇宙とつながっているのでしょう。
by human-space | 2006-05-24 22:56 | diary | Comments(0)
昨日はただ受け入れているだけでした。
もともとそんなに楽しいほうでもないので、それを受け入れるだけだと、なかなかいい気分にはなってきません。
すべてを受け入れますが、それが自分の思ったものでなければ、積極的に別のものを選択していきます。

これが正解みたいです。
今日は切り替えてみたら、いい気分になったり、完全性を体感したりしました。
まずはすべてを受け入れます。

自我がどういうふうに思っても、すべて自分にとっていいことが起こっていると、思い込みます。
そのうえで、別の選択をしていきます。
間違っているから、直そうとしているわけではありません。

今起こっていることはすべて正解なんだけれども、違う選択をしようというだけです。
別のバリエーションに変わるだけです。
これならつじつまが合います。

これで正観さんの本と実生活がつながってきました。
明日もこれです。
ワクワクすることを選択します。
by human-space | 2006-05-23 23:30 | diary | Comments(0)
今朝は休み明けの割には目覚めがよく、いい一日になりそうな気がしましたが、仕事が忙しく、正観さんの教えを実践してみるも、すっきりしない一日になりました。
何とかたいしたことは起こらずに済みましたが、スカッとうまくいったというほどではありません。
それでも不平、不満、愚痴は言わないようにはしました。

目の前に起こってくることを悪く言わないようにしました。
起こってくることは、自分のために起こってきていると思うようにしました。
まあ何とかやり切れたというところです。

方向としては間違いないと思うので、このまま続けます。
また明日です。
正観さんは常に今日しかなく、明日はないといっていますが、明日もやります。
by human-space | 2006-05-22 23:23 | diary | Comments(0)