ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2006年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日もちょっとしたことがいろいろありました。
イライラしたり、ムカムカしたり、落ち込みそうになったりしましたが、それは外側ではなくて、自分にかかっているのを実感しました。
ガーッときそうになるところを、踏みとどまることができました。

そのとき思ったのは、その原因は外側にあるように感じますが、結局自分次第だということです。
そのとき自分がどういう感情を感じるかは、自分次第と思いました。
その感情に流されてしまうのか、そうでないかは自分にかかっています。

今日は外側のことを悪く言わないようにしました。
そうなるとこのように感じているのは、自分がそう思っているからだと思い、自分としてはこれからはこの感情はもういらないと、選択しました。
そうするとそれらの感情が起こったのは一瞬だけで、すぐ消えてしまいました。

けっこう苦しいところもありましたが、何とか切り替えることができました。
これなら外側はどうあろうと関係ありません。
自分がしっかりしていればいいことになります。

自分だけでやれてしまいます。
これなら何とかなりそうです。
人やモノに振り回されることなくやっていけます。
by human-space | 2006-09-30 22:54 | diary | Comments(0)
今日は久しぶりに偉そうに言ういやなタイプの人から電話がかかってきました。
一瞬はムカッときたのですが、ここで反感を起こしたのではその人と同じレベルになってしまう、とすぐ思い返せて、怒りが消えました。
思わず我ながら成長したのではないかと思いました。

このことも何かはわかりませんが、自分のためになっているのではないかと思えました。
気分はいいものではありませんでしたが、何か意味があったのでしょう。
ひょっとしたらテスト?

これなら80点ぐらいはあげれそうです。
一瞬のことですが、今までの成果が出たような気がします。
これはなかなかいいかもしれません。
by human-space | 2006-09-30 00:54 | diary | Comments(0)
今日はいつものテニススクールの日です。
同じクラスの他の人は上手なので、いつも始まるときはプレッシャーを感じています。
正直逃げ出したいと思うこともあります。

それでも今日のように天気のいい日に当たるというのは、テニスをしたらいいということでしょうか。
テニスをするようになっているということでしょうか。
こんなときは、現れてくる現実をそのまま受け入れていくと、うまくいくものです。

全体的に何とかやれたし、ストロークで何か得るものがありました。
気分的にもすっきりしました。
ずっと仕事のことばかり考えていたのか、運動したら気分的にもすっきりしました。

行ってみてよかったです。
現れてくる現実を素直にそのまま受け入れた結果です。
これもひとつのやり方です。
by human-space | 2006-09-28 22:59 | diary | Comments(0)
今日いつもの電車の中で思ったことです。
今のままで100%問題ないので、何かしなくてはと、ジタバタする必要はないということです。
自我はこのままではダメだ、変わらなくてはいけないと思ってしまいがちです。

これは今の状態に問題があるといっていることになります。
今が悪くて、そこから何かしてよくなろうとしています。
これが今までのやり方です。

今やろうとしているのはそうではなくて、今が何も問題ではないと思ってしまうことです。
そう思えたら、その瞬間に悟ってしまえます。
修行して悟るのではなくて、考え方を変えることで悟るのです。

実際、外側は中立であって、外側自体には問題はないのです。
自分の頭の中で問題と思っているだけです。
ですから頭の中の考えを変えるだけで悟れるはずです。

理屈はわかっているのですが、現実はとても悟っているとは思えません。
方向的にはこれであっていると思うので、あとはやるだけです。
今日の朝のように、できるだけこのことに意識的になるようにします。
by human-space | 2006-09-27 22:23 | diary | Comments(0)
昨日の余波で、今日もまずまずやれました。
何といっても先の不安が起きてこないのがいいです。
仕事でプロジェクトを抱えていて、不安が起きそうになりますが、目の前のことをやっていれば自然にうまくいくと思えているので、平静でいられています。

これは大きいです。
ただ目の前のことだけを考えてやっているだけです。
それでもやることはいっぱいあるので、たいへんといえばたいへんです。

どうも昨日からちょっと変わったような気がしています。
そんなにがらっと変わったというわけではありませんが、内面が変化したような気がします。
1段階上がったのではないかと思います。

すごいことができているというわけではありません。
変わったのは、ジタバタする度合いが減ったということだけです。
これがほんとうのものか、しばらく様子を見ます。
by human-space | 2006-09-26 23:11 | diary | Comments(0)
今日はうまくいきました。
仕事は忙しく大変で、不安が起きてきそうだったのですが、そこで、うまくいくことはわかっている、自分は起きてくることに対処しているだけでいい、自分が何かしなくてはとせこせこする必要はない、などと考えることで楽になれました。
忙しくてバタバタしながらも、心のなかは割と落ち着いていました。

自分が求めていたものは、こんな感じだと思いました。
この心の平穏感を求めていたんだ、と思いました。
今日の平穏感が完璧なものだとは思いませんが、感じとしてはこんな感じです。

表面的にはバタバタしているけれども、内面は割と平穏です。
だってうまくいくと思っているからです。
やることさえやっていれば、ちゃんと物事は進んでいくと思っています。

詰め将棋みたいなものですね。
もう詰まっている姿がわかっていて、その手順どおりにやっていくだけです。
それがなかなか複雑なので気は抜けませんが、そのとおりやれば必ず詰まります。

今現実に起こっていることは、こんな感じです。
ただ目の前のことを、注意しながらやっていくだけで、自然と詰まっていきます。
つまり自分の思いどおりに人生になっていきます。

あとはあせらないようにすることです。
自我はすぐ結果を得ようとする傾向があります。
あまり考えすぎずにいることです。

こんなことが今日はやれました。
ずっと思っていたイメージに近い感じです。
それでもけっこう大変ですが、これなら人生やっていけそうです。
by human-space | 2006-09-25 23:26 | diary | Comments(0)
今日はテニススクール月例の懇親大会でした。
テニスの内容といい、精神状態といい相変わらずです。
特にこれといった進歩している感じはありません。

テニスが相変わらずなのは練習が足りないのでしょうが、精神状態も相変わらずです。
特に最初は緊張してしまいます。
私だけでなくみんなもそうなのでしょうが、そのあともあまり進歩を感じません。

それでもこんないい天気の日に、半日テニスができるのはそれだけでありがたいことだと思います。
何回も情けない思いもしましたが、結果的には3勝2敗で悪くないし、最後までいやな思いもすることはありませんでした。
あとで考えてみれば、十分満足していいのではないかと思います。

ありがたいと思わなければなりません。
そう思っていると、ちょっとそんな気がしてきました。
ああ十分幸せなんだ。
by human-space | 2006-09-24 21:15 | diary | Comments(0)
今日はお彼岸なので、近くにあるお墓にお参りに行くことにしました。
そしたらなぜか大混雑。
いくらお彼岸でもこんなことはないだろうと思っていたら、近くの幼稚園で運動会があったらしく、道に車を止めていて、それで片側通行しかできなくなっていました。

それで前から車がきているのに、後ろも次から次へときていて、途中で動けなくなってしまいました。
そのとき一時はどうしようもなくなっていたときに、ふとここの墓地は円形につながっているので、この分岐を一方通行にすればいいということを思いつきました。
それで管理人さんが来るまで、交通整理をしていました。

その困っていたとき、ふと浮かんできたのは誰かが助けてくれたような気がしています。
ほんと思いがけず、ぱっと頭の中に出てきた感じでした。
オーラの泉の見過ぎかもしれませんが、そんな感じがしました。

それにしてもこんなイライラに巻き込まれたのは久しぶりのような気がします。
何故こんなことになったのだろうと自問してみましたが、はっきりとした答えは出てきません。
朝からイライラしていたのが、そのまま現実化したということでしょうか。

あとついに液晶テレビを買ってしまいました。
地上デジタルになることもあって、いずれはと思っていたのすが、今のブラウン管テレビが14年もたっているせいかけっこうひどく色がにじんできていました。
今日はちょっと電気屋に見に行くつもりが、即決してしまいました。

評判の機種の42型を半額で買うことができました。
今頃は安売りをよくやっているので、それほどめずらしいことではありませんが、巡り合わせを感じました。
前から欲しいと思っていたのが、今日そのタイミングだったような気がしています。

ずっと心に思っていると、それが実現するときは、ぱっとウィンドウが開くようにあらわれくるというように思っていました。
今回はそれでないかと思いました。
けっこう高い買い物ですが、こんなときはタイミングがきていると思って即決めました。

こういうときはうまくいくもので、なぜか現金の蓄えもあり、家族の反対もありませんでした。
でも自我はついていけないのか、買ったとインターネットでこのテレビの評価を調べています。
買っしまってからジタバタしてしまうのは、ちょっと情けないですね。

まだ新しいやり方に慣れていないようです。
これからはこれでいきます。
新しい世界観、方法でやっていきます。
by human-space | 2006-09-23 22:39 | diary | Comments(0)
「目の前の現実を受け入れる」と「せこせこしない」です。
近頃はこれを意識するようにしています。
これだけでも実際だいぶんジタバタしないようになります。

自我は今の現実を何とかしようといつも思っていて、落ち着きがありません。
それが目の前の現実をすべて受け入れれば、それでOKになるので、慌てることがなくなります。
今のままでよいことになります。

同じく自我は自分が何とかしないと、うまくいかないと思っています。
それでこそこそしようとしてしまいます。
そんなとき神様だったら、自分がやらなくても自然とうまくいっていくので、自分で何とかしようとジタバタしなくなります。

このふたつを意識していたら、どんなことが起こっても、それほど慌てなくなります。
もちろん完全に思えれば、全く慌てることはなくなるでしょう。
現実そんなことはありませんが、だいぶん慌てる度合いが減ってきました。

といってもこの前に書いたように、まだまだではあります。
ほんとに心のなかにしみ込んでいないのでしょう。
ともかくいつも意識するようにします。

これはやる価値があります。
仕事をやっているときは、それどころではないこともままありますが、続けていきます。
これは永遠のテーマですね。
by human-space | 2006-09-22 22:46 | diary | Comments(0)
今日も少しジタバタしましたが、まあまあでした。
仕事もまずまず、テニスもよくなったところもあり、相変わらず情けないところもありといった感じです。
今思い返しても、特に出てきません。

今日も一日無事過ごせたので、ありがたいと思うようにします。
このありがたさも当たり前になってきて、だんだんとありがたみを感じないようになってきます。
考えてみるとこのように無事過ごせるのは、間違いなくありがたいことなので感謝するようにします。

そういえば今日電車の中で考えたのは、「現在」は英語では[present」で、贈り物という意味です。
確か「神との対話」で書いてあったと思いますが、これはすごい意味だと思いました。
この瞬間の現在は、神からのプレゼントだということです。

こうして今を体験出来ていることこそ、最高の贈り物といったところでしょうか。
もしこれがなければ、「無」になってしまいます。
よくも悪くも人生の体験ができなく、自分がなくなってしまうということです。

こうして存在して、いろいろと体験出来ることこそ、ほんとうにありがたいことだと思います。
普段はこんなことは頭からすっかりなくなっていますが、ときには思い出して、感謝しなくてはと思います。
やっとこのことを思い出しました。
by human-space | 2006-09-21 23:07 | diary | Comments(2)