ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

マイナスな波動が来たとき、それに脳が化学反応しないようにします。
カッとなったりしますが、脳が反応しないようにうまく逃がしてやります。
これが最近やれるようになってきました。

前は激しい感情がいつまでも尾を引いてしまって、一日いやな思いが続いていました。
これがなくなってきました。
一瞬カッとなるのですが、意識して反応しないようにしています。

前もこれをやろうとしていたのですが、感情に負けてしまっていました。
これが近頃はコントロールできています。
普段の精神が安定してきたせいでしょうか。

これがうまくできているせいで、一日平穏な感じがするのではないかと思います。
もともと何もなくて平穏というわけではありません。
一日何も起こらないということはありません。

何かあっても感情を制御しています。
ちょっとコツがわかってきた感じです。
そのためにいつも意識的でいないといけません。
by human-space | 2007-09-30 21:15 | diary | Comments(0)
昨日の小林正観さんの講演は、今までの人生観を覆すものです。
今までは理想に向かって努力してそれを実現することが、人生の目的のように思っていました。
正観さんの人生観はがんばるのではなく、ただ起こってくる現実を楽しむというものです。

普段から人のために行なうことによって、豊かな現実が返ってくるので、それを楽しむということです。
自分でがんばって手に入れるというのではありません。
宇宙から与えられるので、どんなものかは前もってわかりません。

それが人生の楽しみということのようです。
思いもよらないことが起こるかもしれません。
確かに自分で考えただけでは、それ以上のものは出てきません。

起こってくる現実を楽しめていたなら、この現実を肯定できていることになります。
この人生観が宇宙的であるといえます。
今までの自己中心的な人生観とは違います。

これこそが本来の人生観だと思います。
そういえば近頃自然とこういった生き方をしていました。
あまりがんばらず、起こってくる現実を受け入れるようにしています。

手抜きとの区別がつかないときもあるので、その通りになっているかどうかはわかりませんが、そういう傾向は出てきています。
気がつけばそういう方向には向かっていました。
今回自分のやり方があっていたことを確認することができました。

どうもそのために今回の講演があったようです。
今がちょうどいいタイミングなのでしょう。
うちのものが行きたいうので、ついて行くことになったのですから。
by human-space | 2007-09-29 22:43 | diary | Comments(0)
昼から休暇を取って、隣の県まで小林正観さんの講演を聞きにいってきました。
さすがに年に300回以上講演をしているだけあって慣れたもので、自分のペースでやっていました。
内容は自分にとってぴったりのことで、わざわざ行ったかいがありました。

正観さんの講演はちょっと変わっていて、まず始めに携帯の電源を切らないでくださいと言われました。
というより、お願いですから携帯の電源を切らないでくださいと頼まれました。
講演の途中で携帯が鳴るというのは、今話しているそのことが大事なときになる傾向があるというのです。

ですから公演中一度も携帯がならなということは、何も大事なことを言っていないということ?のようです。
それで今日の本題に入るのに1時間以上経ってからでした。
そういうわけはどうかはわかりませんが、予定をかなりオーバーしました。

2時間ちょっとの間、最初から最後までダジャレの連発。
受けたり受けなかったり、余程内面がしっかりしていなかったらここまでは言えません。
受けなかったらけっこうこたえますからね。

結局2時間話して、本題はひとつだけ。
これも考えようによっては、どんなにいいことでもいろいろ言われると焦点がぼけてきて、知識だけになって身に付かなかったりします。
ひとつだけでも自分にとって大事なことなら充分です。

今回は私にぴったりはまって、高速で出かけていって、ダジャレを100回?も聞いてでも、聞く価値がありました。
それは人生を楽しむ方法です。
今までちょっとずつは気付いていたのですが、ああそうだったのか、そういうことなんだと納得できました。

理屈は簡単です。
人生の目標を立てて自分で努力してやるというのではなくて、ただ今自分のできることを他の人にしてあげることによって、いずれそれが自分に返ってくることで、人生が豊かで楽しいものになるというものです。
何もかも自分でやろうとする時は、先のことが自分でわかってしまって、人生があまり面白いものではなくなります。

自分がしてあげたことは他の人から返ってくるときは、どんなものが返ってくるかわかりません。
思わぬ面白さが起きてくるかもしれません。
これこそ人生を豊かで、面白いものにすると言っていました。

このことを聞いたとき、そうだ、これこそが人生のほんとに楽しみなんだと、納得しました。
パズルのピースがぴったりはまった感じです。
これだと思いました。

こうやって人生を生きればいいんだと思いました。
これは宇宙の本質をついていると思います。
今日から心がけていきます。

あと何かしようとするとき、自分で何とかするのではなくて、まずは人を頼るということでした。
人を頼ってもできなけば、次に自分でやるというものです。
やるときの順番を入れ替えるのです。

ぱっと聞くとただのぐうたらのようですが、これは宇宙の本質をついていると思います。
愛を出すだけではなくて、もらうことも必要なのです。
両者のバランスが大事だということです。

そうすることで宇宙ともエネルギーの交流が動き出すのでしょう。
エネルギ−の流れをつくり出す大事なことなのです。
受け取ることもしないと、エネルギーが滞ってしまいます。

今日はこれだけで行ったかいがありました。
今のタイミングで、こういったことを知ることが必要だったのでしょう 。
今起こっていることが、自分にとって一番必要なことです。
by human-space | 2007-09-29 00:38 | diary | Comments(0)
今日はいつものテニススクールの日です。
今日は参加者が3人しかいなく、けっこうハードでどうなることかと思いましたが、何とかやれました。
特にリターンするときに、すっと集中できて、自分としては割にうまくやれました。

テニスの時はいつも集中するようにしているのですが、なかなかうまく集中できません。
照明が暗くてよく見えなかったり、相手のことを考えたり、言い訳を考えるといくらでも浮かんできます。
そんなときもそのことを考えないようにして、無理矢理でも集中するようにしています。

いつもはそれで何とやれている状態です。
それが今日は、リターンの体制に入ると自然とすっと集中できました。
こうなると楽です。

自然に体が動いて、それなりのことができます。
いつもそうだとテニスも楽にできるのになあと思います。
日頃やっていることが、こういうことにつながってきたのでしょうか。
by human-space | 2007-09-27 23:07 | diary | Comments(0)
といっても全然たいしたものではありません。
一日スピリチャルな感覚を失わないでいれていると言った程度です。
頭の中がずっとクリアーというほどのことではありません。

常に意識的でいれているので、何かあっても修正ができます。
人や状況を批判する想念が浮かんできても、いつもの自分の成長のために現れてきているんだと思い直すことで、感情的になることもなく平静でいれています。
細かいことはしょっちゅう浮かんできますが、それらに意識的でいれているので、すぐ修正できています。

心がだいたい平静でいれているせいか、外側も変わったことが起きてきません。
今日帰りに交通事故を目撃しました。
ちょうど救急車に被害者の人を乗せているところでした。

暗くてよく見えませんでしたが、重傷のようです。
怪我したほうはもちろん、させたほうの人の気持ちを思うと、一日無事に過ごせたことがどんなにありがたいことかと思います。
ほんとに感謝しなくてはと思います。
by human-space | 2007-09-26 20:31 | diary | Comments(0)
近頃意識的に食事をよく味わっています。
前はガツガツとした早食いで、よく注意をされていました。
もともとあまり好き嫌いはないほうだったので、こんなもんかとも思っていましたが、この頃は意識的に変えています。

口に多く入れないようにすると、欲噛んで味わえるようになりました。
できるだけ味わうように意識しています。
ときにはいつの間にかテレビに意識がいってしまい、気がつけばご飯が終わっていたということもありますが、意識的に味わうようにしています。

1階のレストランも昼休みが半分過ぎる時間にいくと、空いてきてゆっくりと食べれます。
いつも間にか昼食が楽しみになってきました。
やはり食事がおいしく食べれるというのはいいですね。

これも近頃の明らかな変化です。
少しずつですが、いいほうに向かっているようです。
まずはすぐできる身近なところからです。
by human-space | 2007-09-25 22:39 | Comments(0)
これは江原さんがあるテレビ番組で言っていたことです。
現代人の生活のことですが、ほんとにそうだと思います。
次から次へと起きてくる出来事に対応するのが精一杯で、それらの追われて生活しています。

とても自分のペースでやれていません。
自分を振り返ることなど、とてもできていません。
ほんとに大変な時代だと思います。

今日は特に意識的に何もしないようにしました。
ゆっくりと時間を取って、自分のことを考えるようにしました。
半分は寝ていましたが、日頃の睡眠不足も解消され、エネルギーも蓄えることができました。

ただのんびりしすぎて、調子が出なくなったというのもあります。
いい具合でいくのは、なかなかむずかしいですね。
ともかく今日はやり過ぎないようにしました。

今日みたいにのんびりできるのは特別ですが、日頃も自分のペースを守るようにしなければと思います。
こういった休日は何とかなりますが、平日の仕事がある時も同じようにできなくてはと思います。
常に同じペースでやれるようにすることです。

近頃は仕事が忙しくない時期であるのもあって、割とやれています。
前は濁流に流されている感じでしたが、だいぶ緩くなっています。
まずはこのへんから変えていかなければいけません。

起こってくる出来事に流されるのではなく、それを楽しむようにすること。
目の前のことがあまりいい感じでなくても、それは自分の成長にために起きていると思うことで、気持ちを切り替えていくこと。
それらに対して逃げないで、ひとつひとつていねいに対応していくこと。

そういうことを繰り返していくうち、流れが緩やかに感じられるようになって、その流れに乗りながらその出来事を楽しめるようになればしめたものです。
ただ起こってくる出来事を、自然と楽しめるようになればと思います。
そうなるともうゴールは近いのかもしれません。
by human-space | 2007-09-24 20:52 | diary | Comments(0)
毎年この時期少し涼しくなると、そろそろスキーシーズンが近づいてきたなあと思います。
冬はまだまだ先のように思いますが、意外と早く来るのです。
まだまだ暑いのですが、実はもう少しで10月です。

12月まであと2月しかありません。
仕事でバタバタしていると、いつの間にか来てしまいます。
冬は寒くていやですが、スキーできるので好きになりました。

今日もスキーの雑誌を買ってきて、冬山に気分を馳せていました。
ただあまり盛り上がり過ぎないようにしなくては。
盛り上がり過ぎると、待ち遠しくなってなかなか日が経たないのです。

そんなことを思っていたとき、ふと昨日の神意識のことを思い出しました。
今はほんの兆しがあるだけで、遥か彼方のこととみたいですが、気がついたらもう来ていたなってことがないかなあ。
かなり楽観予想ですが、ひょっとしたら神意識は遠い遥か彼方にあるのではなくて、今ここにもうあるのかもしれません。

ただ気がつかないだけかもしれません。
それは誰にでもあると思います。
それに気がつくか、気がつかないかだけです。
by human-space | 2007-09-23 21:35 | diary | Comments(0)
今日は休日で時間があったので、ゆっくりと思いを巡らしていました。
瞑想というのではなく、単にいろいろと考え事をしていました。
そんなとき今の普通の状態で十分満足できると感じました。

お金がそんなにあるわけではありませんが、そんなに困ってもいません。
出世できていませんし、仕事もそんなに面白いものではありませんが、やっているうち以外とおもしろみを感じることができて、これでもいいのではないかと思えるようになってきました。
家庭はみんな健康で、まずまずうまくいっています。

どれも特別すごいことはありませんが、生活するのに大変だと思うことがありません。
考えてみれば、これってけっこうすごいことではないかと思います。
何もなく普通でいれるというのは、当たり前のようでなかなかできません。

といっても言うまでもありませんが、小さなゴタゴタはしょっちゅうあります。
ちょっとした上がったり下がったりは日常茶飯事です。
何もないというのは考えられません。

それでも全体的にはうまくやれているのではないかと思います。
この瞬間に完全であると思えるようにあることに、ちょっと近づいてきています。
神意識なんてとても手の届かないものと思っていましたが、ちらっと先が見えてきたような気がします。

まだまだ勘違いかもしれませんが、やっていく価値はあります。
というかそこに向かうしかありません。
この世界の出口はそこしかないのです。
by human-space | 2007-09-22 22:18 | diary | Comments(0)
今週は一週間同じ調子でした。
多少の上がったり下がったりはあっても、まずまず安定していました。
何といっても一日中スピリチャルな感覚でいれました。

何かあっても、いつもの調子で修正することができました。
いつもやっていることを忘れて、感情的になることがありませんでした。
これはうまくできたと思います。

あと食事も気をつけるようになりました。
今までは早飯食いで、あまり味わって食べていませんでした。
今はあまり口の中に多く入れず、ゆっくりと味わって食べるようにしています。

もちろんこれで悟っているわけでないのですが、まずはこの調子でやっていきます。
感じとしてはいいと思います。
あとこれからどう変わっていくのでしょうか。
by human-space | 2007-09-21 23:00 | diary | Comments(0)