ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

この前の小雪さんが出たオーラの泉で言っていたことです。
近頃はこれをいつも心がけるようにしています。
今が一番大事だということです。

今はまだまだで、先に素晴らしいことがあると思ってしまいます。
そう思っていると、今がなおざりになってしまいます。
そうならないよう、つねに今に意識を向けるようにしています。

今日もたいしたことはありませんでしたが、それなりにはやれました。
少なくともいやな思いはほとんどしなくて済みました。
どんなことも悪いこととは思わないようにしているのがよかったのでしょうか。

それでも同じような毎日なので、これでいいのかと思ってしまいます。
でもこれでいいんです。
あまり考え過ぎず、今目の前のことをやっていきます。
by human-space | 2007-10-31 21:12 | diary | Comments(0)
NHKで今日の夜11時から爆笑問題が出ている番組で言っていました。
確信を持ってるわけではないのですが、ちょっと心に引っかかりました。
自分としてはこう解釈しました。

まず自分が好きになって、それからだんだんと周りのものを取り込んでいって、最後にはすべてのものを愛するようになること、というふうに思いました。
そのことが自己愛が成熟していくというようです。
なるほどなと思いました。

少し前からやっと自分が好きになれてきたので、これが広がって、周りの人まで好きになれればそれは神意識なんだろうなと思います。
今はまだ自分が好きになりかけてきたとことぐらいなので、とてもそんなところまではいきませんが、方向としては合っていると思います。
「成長とは自己愛が成熟していくこと」、何かちょっと格好のいい言い回しで印象的だったので、書いておこうと思いました。
by human-space | 2007-10-30 23:50 | diary | Comments(0)
今日は前から頼まれていたことをやりました。
知り合いが予定が入って行けなくなったということで、頼まれごとは喜んでやるべしということなので引き受けました。
前の日から段取りを勉強しなくてはいけないうえに、休みが一日つぶれるので面倒なのですが、こういうときこそやらなければと思い、何とかこなしてきました。

人のためにやれば見返りがあるというちょっと打算的なことを思っています。
これは間違いなく返ってきます。
ただどういうふうに返ってくるかはわかりません。

引き受けた本人から返ってくるとも限りません。
どんな形で返ってくるかも全くわかりません。
宇宙に向かってよいことをすれば、よいことが返ってくということだけです。

今回もそうだと思っていますが、こういう時のコツは何も期待しないことです。
何か期待してしまうと、思い込みができてしまってがっかりすることになりそうです。
このことを忘れてしまうことです。

そうしていると思いがけなことが起こるかもしれません。
そのことが今日のことかどうかはわからないかもしれませんが、いいことが起こればそれでいいでしょう。
人生を豊かにするには、この繰り返しです。

人のためになることをし続けていれば、いいことが起こりつづけることになります。
現実なかなかそうもいきませんが、このような基本的な心構えはもっています。
やることは人のためにだけです、あとのことは考えず、ただそれだけをやっていきます。

考えて行動するのはそれだけです。
あとは宇宙がいいことが起こるように段取りをしてくれます。
自分は現れてくる現実に乗っかっていくだけです。

普通に行動していくのですが、つねに頭の隅に人のためにということを思っていて、チャンスがあればそうしていきます。
今のところそんなものです。
自分から探してまで人のためにとまではやっていません。

今のところこれくらいでいいです。
あまり力むと続きません。
あとどうなるかは神のみぞ知るです。
by human-space | 2007-10-28 21:33 | diary | Comments(0)
今日はいつもの体育館が使えないので、テニススクールの振替にはいりました。
ボーリングは散々でしたが、テニスのほうはまずまずやれています。
汗もよくかいて、気分よくやれました。

いつもこうだといいですね。
最近スライスサーブを覚えて、ファーストでエースが取れたり、セカンドでもスライスで確率が良くなりました。
自分のサービスゲームが安定してきたのがいい結果につながっているのではないかと思います。

今日も最後にタイブレークをやったのですが、3試合とも勝つことができました。
たいしたことはできていないないのですが、やはり気分がいいものです。
この前のボーリングで下がって、今日は上がりました。

3次元的なことに一喜一憂しているうちは、まだまだなのでしょう。
わかっているつもりではありますが、どうしてもそうなってしまいます。
できるだけ極端に上がったり下がったりしないよう制御していくつもりです。

ともかく今日は一球一球に集中したのが、いい結果につながったのかもしれません。
昨日言っていた、目の前のことに対処していくのテニス版です。
何でもそうなのですが、ただ目の前のことをやっていくです。
by human-space | 2007-10-27 22:05 | diary | Comments(0)
情けない話なのですが、私はボーリングが苦手なのです。
きのうは恒例のボーリング大会でした。
相変わらずガーターはするはで、1ゲーム目は100を切ってしまいました。

いつもこの時は憂鬱になります。
できれば参加しないようにしているのですが、あと懇親会の飲み会があることもあって抜けにくいこともあります。
今回もしょうがなく参加しました。

こういうとき、今までは過ぎ去るのを待ってひたすら我慢していました。
今回はそうではなくて、前にやった引っかかることは成長のためあるということを思い出して、これはマイナスなことではなくて、いいことなんだと思うようにしました。
こういった逃げられないような状況が現れてくるのは、いま逃げないでそれを体験することが必要なんだと思いました。

このように考えていると、気持ちも落ち着いてきました。
それでもいざ始まると、逃げ出したくなります。
何でこんなことをしているのだろうと思います。

ほんと人それぞれです。
周りの人は楽しそうにやっているのに何で自分だけこんな目にあっているのだろうと思います。
このことは他の人もそうなのかもしれません。

自分では何でもないことでも、その人にとってはたいへんなこともあるでしょう。
気をつけなければと思います。
自分の一方的な気持ちを、人に押し付けないようにしなければと思います。

何とか2ゲームを投げて恥ずかしい点でしたが、自分としてはそんなにひどい気持ちにはなりませんでした。
あとの懇親会もまずまず楽しめました。
ありがたいことです。

目の前に現れてくることから逃げ出さないでちゃんとやれば、神様は見守ってくれていると思いました。
ちゃんと取り組めば、それなりの結果がついてくるのです。
そのことによって、少しずつ成長していくのです。

人生は自分の成長のために必要な状況が常に現れてくるのです。
この世界はそんな仕組みになっているようです。
目の前のことに対処していくことで成長していって、それがつながっていって上がりになるというものです。

ですから考え過ぎることはありません。
悟ろうと何かやらなければいけないということもありません。
ただ目の前のことから逃げ出さないで、ちゃんと対処していくだけです。

単純な繰り返しです。
それがこの人生です。
これは上がりになるまで、永遠に続きます。

これから逃げることはできません。
どうもこの世界はこのゲームしか行なわれていないようなのです。
でも先のことを考え過ぎるといやになります。

考えるのは目の前のことだけです。
常にそれだけです。
このことを続けていると、気がつけば上がりになっているのでしょう。
by human-space | 2007-10-26 22:25 | diary | Comments(0)
きのう今日と久しぶりの出張で広島に行ってきました。
二日とも晴天で素晴らしい天気でした。
晴れ男健在といったところです。

贅沢を言えば天気がよすぎて、気温が高く暑すぎたくらいです。
おかげで快適に出張することができました。
感謝しなくてはと思います。

話は全然違いますが、テレビなどで病気にならないためにいろいろやっていますが、気にしだすときりがありません。
私が何となく思っているのは、自分からマイナスな波動を出さないようにすれば、細胞はちゃんと働いてくれると思います。
そして何事も過度にさえしなければ、病気にはならないのではないかと思います。

あまり考えすぎてもどうかと思います。
何もしなくていいというわけではありません。
気がついて、健康になることでやれることがあればやればいいと思いますが、自分としてはこれくらいの気持ちでもいいのではないかと思っています。

あとは宇宙の完全さを信じています。
自然はすごくよくできていると思います。
何といってもここは神の国ですから。
by human-space | 2007-10-24 21:50 | diary | Comments(0)
現実は思ったようにできていません。
特に月曜日は調子が出ないです。
結局一日もやもやしていました。

いろいろ修正しようとしましたが、うまくいきませんでした。
やることをやってだめなら、じっとしているしかありません。
神様はこんなときは、ジタバタしないだろうと思います。

一日何をやったいたのだろうと思います。
それでも今思い出してみると、いいこともありました。
自分からやっていなくても、うまく物事が進んでいるようなこともあります。

周りが自然に動いていっている感じです。
バタバタしなくても、最低必要なことだけをしていればいいという感覚です。
こういうのが宇宙的なことのように思われます。

全体的には何をやっているのやらでしたが、今思い出してみるとちゃんとしたこともあるものです。
その時はバタバタで気付きませんでした。
だいぶ落ち着いてきたので、明日はまあ何とかやれるでしょう。
by human-space | 2007-10-22 21:18 | diary | Comments(0)
きのうは感謝ともうひとつ大事なことを言っていました。
それは今与えられている状態が自分の役目であって、寄り道をしているのではないということです。
今の状態を一生懸命生きるということが大切だということです。

今の状態に満足感を得られないと、もっと先に素晴らしい状態があって、今は寄り道しているだけというふうに思ってしまいます。
今がなおざりになってしまいます。
小雪さんはそのことを言われていました。

これは誰でもあることだと思います。
気をつけなければいけません。
私も近頃はそのことに注意しています。

今を大切に考えて、先に意識を持っていかないようにしています。
今が自分にとってベストの状態であって、やるべきことは今ここであると言い聞かせています。
それでもこのことをよく忘れてしまいがちになりますが、気がつけば意識してやるようにしています。

今がどんな状態でも、自分にとっては最高の状態であるはずです。
自分が成長するためのベストの状態ということです。
それは必ずしも心地よいことばかりではないでしょう。

良薬口に苦しで、たいへんであってもやる価値はあります。
目の前の自分の状況にベストを尽くすこと、これです。
考え過ぎることはありません。

今おかれた状態に感謝して、そのなかでベストを尽くすことです。
その対応ひとつひとつが進化へと導いていきます。
それが自分にとっての最短の道であると思っています。
by human-space | 2007-10-21 22:24 | diary | Comments(0)
同じような悩みを持っています。
今の生活に充足感を感じられないのです。
そのことを今日の「オーラの泉」でやっていました。

仕事もまずまずうまくいっていて、多くないながらも収入は安定しているし、家族は両親を含めみんな元気でいれています。
大きな不満はないのですが、満足感を得られないのです。
どうしたもんかと思っていました。

そのうちそれは感謝が足りないということに気がつきました。
こんな恵まれた状況にいれているのに、感謝できていないのです。
当たり前になっていて、意識がありませんでした。

同じようなことを「オーラの泉」でいっていて、今やっている方向が間違っていないと思いました。
気がついてから、できるだけ感謝するように意識しています。
でもなかなか徹底でいません。

感謝することをいつの間にか忘れています。
不平不満を言っているときがそうです。
感謝できていないから、不平不満を感じるのです。

上がったり下がったりやっているうち、近頃やっと板についてきました。
何かあったら意識的に感謝するようにして、心をフラットにすることができるようになりました。
といってもまだまだで、あやしくなる時がけっこうあります。

今日「オーラの泉」を見て、自分の向かっている方法と同じなのでうれしく思いました。
いつも自分の内側の感覚に従ってやっています。
これからもこのままやっていきます。
by human-space | 2007-10-20 23:24 | diary | Comments(0)
今日は久しぶりにジタバタしました。
それほどたいしたことではなかったのに、何をやっているんだろうです。
こういう時はろくなことがありません。

ドタバタしているのはわかっているのに、なかなか止められません。
コントロールというのはむずかしいですね。
しょうがないです。

外側はごまかせても、自分の心にはうそがつけません。
内側が変わらなければ意味がありません。
見た目ではなく、本当に内側が平穏にならなければ。

今日も外側から見れば、普通に見えたとは思います。
それが内側はバタバタでした。
まだまだ修行は続きます。
by human-space | 2007-10-19 23:27 | diary | Comments(0)