ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

この前スキーに行って、今日はテニス、昨日は飲み会といろいろやれています。
こうして元気でやれているだけで、幸せです。
ありがたいと思わなければいけません。

今日のテニスはそんなに出来が良かったわけではありませんが、まあおもしろくやれました。
飲み会のほうはあまり得意なほうではないのですが、少人数で気のあったものだけで飲むのはわるくありません。
誘われるときは、できる限りは出るようにしています。

といいながら、今日もお呼びがかかったのですが、さすがにテニスがあったので断りました。
当たり前ですが、何もかもというわけにはいきません。
でも現実が自分に近づいて来るときは、その時はわからなくても自分の成長のために起きてきているんだと思って、受け入れるようにしています。
by human-space | 2008-01-31 23:13 | diary | Comments(0)
今日無事帰ってきました。
帰りの青森空港で、折り返し大阪に行く飛行機が天候不順のため降りてこれないかもしれないという放送が流れていたので、ちょっと心配しましたが何とか降りれて、無事帰って来れました。
伊丹空港からはスキー場まで3時間くらいで、すごく近く感じましたが、帰りは7時間かかりました。

大阪の友達も合え、スキーも十分楽しめました。
滑りやすかったので、久しぶりにナイターになるまで滑ってしまいました。
鯵ヶ沢スキー場は今まで行ったなかでは一番自分に合っているみたいです。

全体に緩やかで途中急になるところもなく、ゴンドラで上がってもノンストップで降りてこられました。
ほんとにスキーをしたという感じです。
リフトもゴンドラの他、メインの高速リフトは2本ともフード付きで、天候があまりよくなく雪も降ったのですが、寒い思いをすることもありませんでした。

プリンスホテルは相変わらず清潔で機能的にできていて、スキーをするのにはとても過ごしやすいです。
スキーイン、スキーアウトで、スキーロッカー、ワックスルームも完備されています。
行きも11時からもチェックインさせてくれ、帰りもプラス2000円で14:30まで部屋を使えました。

スキーをする環境としては、文句なしです。
ただそれ以上のものを求める人にはちょっと物足りないかもしれません。
私にはとても合っています。

3日間スキーをして、露天風呂に入って、食べて、ビールを飲んで、寝るだけという贅沢な物欲生活を送りました。
さすがに精神的なことは考えなかったように思います。
まあこれはこれでいいのでしょう。

ただ帰りの空港で待っているときに、母子の自殺のニュースを見ました。
そのときは自分一人がこんなことをしていていいのかと思いました。
何かするべきことがあるのではないかと思いました。

今すぐ何をするというのではありませんが、考えておかなければと思います。
まずは自分のことができてからと思います。
どうするかは自分の内側の感覚を信じます。

b0070028_2261973.jpg

by human-space | 2008-01-30 00:28 | diary | Comments(0)
明日は大阪に行って、高校時代の友人に会う予定です。
新大阪で一泊して、日曜日の朝早く伊丹空港から青森に飛びます。
29日まで鯵ヶ沢スキー場で、スキー三昧です。

鯵ヶ沢スキー場は、ゴンドラ1機、フード付クワッド2機、ペアリフト2機とそれほど大きいスキー場ではありませんが、速いリフトでうまくレイアウトされています。
ストレスなく滑れるでしょう。
また山も緩やかで、のんびり滑ろうと思っている私にはぴったりです。

ここはプリンスホテルが建っていて、居心地も保証されています。
なかに露天風呂もあって、言うことなしです。
スキーを楽しみ、ゆっくりするつもりです。

更新のほうはしばらく休みます。
こんなときMacBook Airがあったらと思います。
とても今は買えませんが、いずれ何とかしたいものです。

それにしてもAppleはほんとに魅力的な製品を作りますね。
薄さのために、イーサネットをばっさり捨てています。
そのかわり別のスキームをちゃんと準備しているところはさすがです。

美しく時代を先取りするところはいかにもAppleらしいです。
ああまた物欲が理性に勝ちそうです。
まだまだですね。
by human-space | 2008-01-25 22:01 | diary | Comments(0)
気温2度の寒空のなか、20:35から22:05までテニスのスクールに行ってきました。
今日は隣のコートが空いていて2面を使ってやったので、休む間もあまりありませんでした。
おかげで寒さを感じることもなく、テニスをすることができした。

テニスの内容はこんなものですが、一生懸命体を動かすのは気持ちのいいものです。
何もかも忘れて、ボールを追うことだけに集中します。
このシンプルさがいいのかもしれません。

変に考えすぎず、体を動かすことだけやっているのがいいのでしょう。
久しぶりにスポーツの爽快感を味わいました。
家から出るときはどうなることかと思ったのですが、行ってよかったです。

スクールに行く前時間があったので、全豪オープンを見ていたのですが、今日のツォンガはすごかったです。
ハードコートとはいえ、ナダルにほとんどテニスをさせませんでした。
こんなに圧倒されるナダルは見たことがありません。

力強さだけでなく、小技もうまい。
何といっても精神力が強いというか、天才型で普通とちょっと違う精神構造のようです。
ナダルが攻撃のパターンを読めていませんでした。

ほんと男子のテニス界はすごいです。
そろそろ全豪オープンも終わりに近づいてきました。
今年も楽しめてよかったです。
by human-space | 2008-01-24 23:26 | diary | Comments(0)
今この瞬間の状態は、今までの人生を積み上げてきた成果です。
この瞬間に、自分の人生のすべてがあります。
この瞬間こそ、最も重要なものです。

過去の栄光や失敗、未来の楽しみや心配は、今にはありません。
現実にあるのは今だけです。
今どうなっているかです。

今どうなっているかで判断します。
過去のことや未来のことで判断するのではありません。
今どうできるかです。

常に今について意識的でいることです。
今どうなっているか意識的でいます。
意識的でいれたら、どうしたらいいかわかります。

思ったようでなければ、修正していきます。
考えや思いを変えていきます。
そうして常に意識的でいる状態を保っておきます。

その繰り返しです。
そうして常にクリアーな意識でいることです。
それができていると、神意識に近づいていることになるのでしょう。

今が神意識とはとても思えませんが、こんな感じにはなってきています。
まずはこの状態を続けていきます。
それができてくれば、また次の道が見えてくるでしょう。
by human-space | 2008-01-23 21:07 | diary | Comments(0)
今日は特に変わったことはありませんでしたが、今まで言ってきたことが少しずつできているような気がします。
他のものを悪く言わないようにすることであったり、タフでいようとしたり、ちょっとしたことですがやれてきました。
といっても少しずつといったところです。

おかげで一日ひどい気分になることはありませんでした。
ただこれといって高揚することもありませんでした。
まずまずの一日ということで、感謝しなければいけません。

ここしばらくは毎日テニス観戦を中心に動いています。
DVDにとりだめだけでも一日8時間くらいあるので、とても見切れません。
仕事が休めるのなら、一日ずっと見ていたいものです。

昨日はファンになったばかりのキリレンコが負けてしまいました。
今日はシャラポアがエナンに勝ちました。
それも第2セットは6-0でした。

私はエナンがだんごで負けるのを見た記憶がありません。
エナンの調子も良くなかったのでしょうが、それほどシャラポアが調子がよかったということなのでしょう。
こんなこともあるのですね。

全豪オープンを毎日楽しめていますが、そろそろ佳境です。
強豪が出そろってきました。
あと残りが楽しみです。
by human-space | 2008-01-22 21:14 | diary | Comments(0)
周りの状況を思うと、ちょっと弱気になりそうです。
そんな現実が現れてくるということは、もっとタフになれといっているようです。
神経があまり太くないほうなので、そのへんを改善せよということでしょうか。

何か自分の成長のために起きているということでしょう。
高すぎず低すぎず、超えるべきちょうどいい山が現れてきているということです。
チャンスと思って、考えを変えていきます。

弱気にならず、力みすぎず、常に意識的で平静でいるようにします。
弱い犬ほど吠えるというのもありますから、何事も淡々としていられる人が本当に強いのでしょう。
どんなときもそれを意識していきます。
by human-space | 2008-01-21 21:52 | diary | Comments(0)
今です。
どんなときも今を意識していきます。
何かたいへんなことが起きているとき、それから逃げるために先のことに意識がいってしまうときがあります。

意識が今に向いていないことになります。
今にどう対処するか、それが問題です。
それだけといってしまってもいいくらいです。

なぜならこの現実は今しかないからです。
先に起こっていないことは現実ではないからです。
今どうするかです。

これができていません。
いつの間にか意識が未来や過去にいってしまっています。
現実でないもの考えてもしょうがありません。

最近やっと今を意識できるようになってきました。
意識が今にいるようになってきました。
それで常に今に対処してきています。

今こう思っているけれども、違う考えに変えようとかです。
今はたいへんなことだと思えるけれども、それは自分の成長のために起こっているのであって肯定的なことなんだ、とかです。
今を肯定的に変えていきます。

先の何かのために今を犠牲にしないようにします。
常に今肯定的に思うようにします。
どんなときも今否定的なことはないと考えます。

こうしていつも今否定的なことはないようにしていくと、永久に否定的なことはなくなります。
抽象的でわかりにくいかもしれませんが、理屈は単純です。
ただ今この瞬間は常に肯定的と考えていきます。

気を抜かないで、いつも意識的でいます。
否定的なことが浮かんできたら、肯定的なほうに切り替えていきます。
単純な作業です。

簡単そうで実際はなかなかできません。
いつの間にか否定的な考えを受け入れてしまっています。
これを少しずつでも解消していきます。

先に延ばさず、やるのは今です。
今マイナスなことをなくしていきます。
それは考え方ひとつです。

外側の問題ではなく、自分の心の問題です。
常に意識できていればやれます。
チャレンジしていきます。
by human-space | 2008-01-20 21:41 | diary | Comments(0)
今日は朝からWOWOWデジタルで、全豪オープンを見ていました。
9時から14時までデイセッションがあって、少し時間があって17時30分から22時までナイトセッションをライブでやっています。
ダイジェストでなく生で見れるのは楽しみです。

デイセッションでは女子の3回戦をやっていました。
ほんとプロのテニスの試合は、技はもちろんですが、体力と精神力が要求されます。
見ているだけでこちらのほうが疲れてくるくらいです。

勝ったキリレンコは第1セットをタイブレイクの末落としたのに、最後まで集中力を切らさずに2セットを取り返して勝ちました。
かわいいうえに、最後まで集中している表情がとてもよかったです。
テニスはきれいだし、ファンになってしまいました。

男子では王者フェデラーが負けそうになりました。
フルセット、最後は10-8でかろうじて勝ちました。
相手のストロークはとても強かったです。

その相手は40位くらい選手です。
男子のテニス界は魑魅魍魎ですね。
有名でなくても、強い選手がごろごろいます。

夜はテニススクールに振替ではいって、実際にさんざん打ってきました。
ガットが切れていつものラケットでなかったので、ちょっとうまく打てないところもありましたが、まずまずやれました。
今日はテニス三昧です。

こうやってやれることに感謝しなくては。
ちょっとうまくいっていると、調子に乗りすぎてしまいます。
ありがたいと思う気持ちをを忘れないようにします。
by human-space | 2008-01-19 22:29 | diary | Comments(0)
今日の検査も問題なく終わりました。
やはり心配しなくてよかったです。
心配していないと、心配しないでいい現実が起きると思っています。

今回はたまたまかもしれませんが、ともかく心配しないのは正解でした。
先の心配はしない、これを心がけます。
どんなことが起こっても、否定的に考えないを心がけます。

結局はどんなことでも、本人の考え方ひとつです。
一般的に考えて否定的に思えるようなことでも、本人がそう思わないのなら、否定的なことではありません。
ですから考え方次第で否定的なことはなくなります。

理屈は簡単ですが、実際はなかなかできません。
不安はしょっちゅう起きてくるし、くよくよ後悔もしてしまいます。
それでも考え直すようにしています。

今起こっていることは否定的に感じるけれども、これは自分の成長のために起きていることなんだなどと肯定的に考え直していきます。
すぐにはいかないかもしれませんが、これを何回か繰り返していると、心が落ち着いてきます。
もやもやしていた心が晴れてきます。

これは実際に効果があります。
実際に心が楽になります。
もちろんうまくいかないときもあります。

今回はまあまあ使えました。
最初は不安が起こっていましたが、それが消え、実際に気楽になれました。
今まで何回か試してみましたが、割とうまくいっています。

一回ではいけませんが、何回か思い直しているうち、心が晴れてくるときがあります。
ああ効いてきたなあと思います。
外側の状態に左右されないで、自分の感情を選択していくということです。

これができたら怖いものはないでしょう。
何が起きても肯定的に考えるので、否定的なことはないことになるのですから。
これを目指して、日々心を修正していきます。

そうすればそのうち、常に肯定的に考えられるようになるでしょう。
なかには自然にできている人もいます。
うらやましい限りですが、私は意識的にやっていくしかないので、このことを常に心がけます。
by human-space | 2008-01-18 21:08 | diary | Comments(0)