ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にでている、茂木健一郎さんのことです。
昨日の番組のなかで、一般の方から何でも3年くらいで飽きてしまうのですが、どうしてでしょうかという質問がありました。
その回答は、脳科学とどういう関係があるのかわかりませんでしたが、スピリチャル的には感銘しました。

自分が成長し続けていたら、周りが同じでも、違ったふうに見えて、飽きることがないのでは、という回答だったと思います。
そうか、そうなんだと思いました。
確かに自分のほうが変わっていけば、同じとことでも、違う風景に見えてくるというのはあります。

お互いが変わらなければ、いつも同じように見えて、いずれ飽きてきます。
自分さえ変わればいいというのは、思ってもみなかった考えです。
周りに頼ることなく、自分だけで解決できます。

脳の科学というだけではなく、哲学的なことです。
近ごろ人気が出ているというのは、こんな人間的なところがあるからかもしれません。
このことは、仕事でも家庭でも当てはまります。

怠惰な気持ちになるというのは、自分が成長していないということです。
人のせいにしないようにします。
このことを肝に銘じて、やっていこうと思います。
by human-space | 2008-04-30 21:14 | diary | Comments(0)
連休ですが、どこにも出かけていません。
天気がいいので家で布団を干したり、片付けをしたり、ガソリンを入れにいったり、CDを借りにいったり、といつもと同じです。
特に変わったことはありませんが、幸せに感じています。

特に今日は天気もよく、気温も高くなって気持ちがいいです。
そんなこともあって、どこにも行かなくて家でいるだけで幸せに感じるのでしょう。
幸せになるために、どこかに行かなければいけない、ということはないということです。

幸せになるために、何かをしなければいけないことはないということです。
幸せは、今ここにあります。
それを感じることができるか、ということだけです。

幸せに絶対的な基準はありません。
それは相対的なもので、その人がその時の状態をどう感じるかです。
ですから同じことでも、幸せに感じる人と、そうでない人がいます。

今日は精神状態がいいのでしょう。
近ごろは何かないといけないと思わないようにしています。
何もなくても幸せと思うようにしています。

それが効いてきたのか、今日は幸せに感じています。
それはかすかなもので、幸せにあふれているという感じではありません。
でもそのおかげで、どこかに行かなくてはとあせることもなく、のんびりできています。

もちろん、完璧な一日というわけではありません。
ちょっとしたことはいろいろあります。
一日全体的にそんな感じといったところです。
by human-space | 2008-04-29 16:18 | diary | Comments(0)
もちろん全く何もないわけではありませんが、総じて平和な一日でした。
いつもの何もなしというやつです。
淡々とした一日ともいえます。

表面上は何もありませんが、頭のなかの想念は相変わらずで、ごちゃごちゃしています。
ただ激しい感情はありませんでした。
だいたいコントロールできる、押さえた感情でした。

それでごちゃごちゃしているわりに、落ち着いて感じられたのかもしれません。
ともかくありがたいことです。
明日は休みですが、先週からそんなこともあって連休気分ではありません。

でももう気分を切り替えてやっていきます。
明日から遅ればせながら、連休体制です。
といってもたいした予定もないので、ゆっくりします。
by human-space | 2008-04-28 21:40 | diary | Comments(0)
今日は10時から葬儀でした。
昨日今日と、受付や駐車場係などスタッフとしていろいろやっていました。
たいへんではありますが、こんな時もいいように考えるようにしました。

肯定的に考えられていたせいか、2日をとおして、つらくは感じなく、淡々と行うことができました。
それほど負担には感じませんでした。
こんな感じでいれると、気分的に楽です。

明日から早速仕事ですが、これといった疲れは残っていません。
これはなかなかいい方法です。
ともかくどんなこともいいように考える。

そうすると、現実も肯定的なことが起きるようになります。
これは実際に使えます。
これからも、これでいきます。
by human-space | 2008-04-27 17:00 | diary | Comments(0)
やはり身近な人が死んでしまうと、死について考えてしまいます。
人間には必ず死が訪れます。
これは誰も逃げることはできません。

ですから死について、ちゃんと認識しておく必要があります。
普通は生から死を見ているので、否定的にとらえられがちですが、死から生を見ると、生を肯定的に見ることができます。
生とは活動的で、すばらしいものと見ることができます。

ですから死について考えるということは、生のすばらしさを考えるということになります。
生をいかに過ごすかを、考えるというとです。
死を意識するとき、生のことをもっとちゃんと考えるようになるということです。

今日は夕方からお通夜だったので、午前中はテニスをしました。
こうして体を動かせるというのは、すばらしいことだと思います。
わりと思ったようにできて、いい感じでやれました。

ありがたいことです。
こうやって生きてられることに感謝しなくてはと思います。
思い残さないように、今できることをやっていきます。
by human-space | 2008-04-26 22:37 | diary | Comments(0)
きのう課の懇親会の帰り、上司が急に倒れ、そのまま亡くなってしまいました。
ほんとに急なことで、びっくりしてしまいました。
救急車に乗って病院まで行く途中も、心臓マッサージを続けていましたが、回復することはありませんでした。

もともと持病をもっていた方だったのですが、今日は特に調子が悪かった様子はありませんでした。
ほんとにわからないものです。
昨日は結局遅くなってしまい、事務所に泊まることになってしまいました。

何ともいえない気持ちです。
病気がちでたいへんだったようで、残された家族の方には何とも言いようがありませんが、本人は楽になったのかもしれません。
ご冥福をお祈りいたします。

これからも健康に気をつけて、やるべきことをやっていかなければと思います。
先のことはわかりません。
今できること、今やらなければならないことをやっていきます。
by human-space | 2008-04-25 21:40 | diary | Comments(0)
今日もいつもどおりです。
特に何もありません。
ありがたいことです。

私は基本的には、何でもひとりでやるほうが好きなのですが、NHKでやっていた番組で、在宅医療を先生を中心に看護士さんがチームを組んで、みんな一丸でやっていました。
こういうのを見ていると、みんなで力を合わせてひとつの目標に向かってやっていく、というのをやってみたくなります。
今でも仕事はそんなもので、やっているつもりではいますが、もっと自由な立場で、やりたいことができたらと思います。

このごろは、意識的にがんばらないようにしています。
何もなくてもいいので、がんばる必要もないというわけです。
もちろん仕事は普通にはこなしているつもりですし、生活も普通にしています。

ただ目標に向かってがんばっていくというのは、やらないようにしています。
できるだけ自然体で、やるべきことをやっていくだけという感じです。
そうしていても、時々先ほどの先生のようにがんばっている人を見ると、自分もやらなければと思います。

当面は今の状態を続けていきますが、状況によっては、何かやりたいと思います。
やっと他のことを考える余裕ができてきました。
少しはよくなってきているみたいです。
by human-space | 2008-04-23 21:44 | diary | Comments(0)
今はただ平凡な生活を送っているだけですが、前にもいいましたように、普通でいられるというのは、なかなかできません。
この普通でいられている状態が、ある意味、最高の状態ではないかと思えるようになってきました。
これが人生の最終目的というわけではありませんが、この状態がひとつの最高の状態だということです。

このことを何度も自分に言いきかせてきましたが、やっとほんとにそうではないかと思えるようになってきました。
もし大きな成功があったとしても、それが必ずしも最高の満足を得られるかどうかはわかりません。
その成功によって、今までなかった別の問題を背負い込むことになって、不幸に感じるかもしれません。

そんなことを考えていると、今がほんとにベストの状態だと思えてきました。
いま完全な状態でいれているともいえます。
それは今悟っているということ?

もちろんそんなことはとても思えません。
上がったり下がったりの普通の状態です。
日常のゴタゴタはいくらでもあります。

それでも今、ひとつの最高の状態にあるということがいえると思います。
というか今、そう思えなければ、永遠に思えないでしょう。
どんなにすばらしい状態になっても、もっと先にもっといい状態があると思って、いつになってもその瞬間に満足できません。

ですからどこかで満足しなければなりません。
それはいつ満足するかだけです。
私はいま満足することにしました。

それでいいはずです。
いまが最高の状態です。
いま満足します。

いま最高の状態ですから、変わる必要もありません。
あわてて何とかしなければいけないこともありません。
ただ気が向いたら、変わることを選択することはあります。

今の最高の状態から、もうひとつ別の最高の状態へとです。
それは選択次第です。
変わりたいと思えば、変わります。

そういうスタンスでいれば、人生気楽にのんびりとやれます。
いまが最高の状態なのだから、よくなろうとがんばる必要がなくなります。
どこにも行く必要はないということです。

何かきっかけはつかめそうな気がしてきました。
これからも自分の心境を見つめていきます。
どう変わってくるか楽しみでもあります。
by human-space | 2008-04-22 21:36 | diary | Comments(0)
いつもと変わらぬ一日でした。
特に何もなしというやつです。
ありがたいと思って感謝するようにしてます。

特に何もないのですが、ちょっとしたことでは、ここ最近ずっと食事がおいしく感じられています。
どちらかといえば、早食いでがつがつと食べるほうなのですが、できるだけ味わって食べるようにしています。
昼食はいつも建物内のレストランで食べていますが、時間をずらして、空いてからゆっくりと食べています。

朝は家族揃って食べています。
夕食は最近仕事が忙しいのでそうもいきませんが、できるだけ一緒に食べるようにしています。
ご飯がおいしく感じられるというのは、ありがたいことだと思います。

それでも体重は少し落ちてきました。
あまり食べ過ぎないようにしているのがいいのでしょうか。
これも精神的に安定していると、割と楽に我慢できます。

といいながらも、精神的に落ち着かなくなると、間食がやめれません。
ダイエットを成功させるためには、まず精神の安定です。
これがコツかもしれません。
by human-space | 2008-04-21 21:23 | diary | Comments(0)
古いiPodが復活したときに、ボイスメモも出てきました。
2年前の個人セッションのときの録音です。
自分の声を聞くのは恥ずかしくて途中でやめようかとも思いましたが、内容が濃いので最後まで聞きいてしまいました。

そのとき自分の進む道や、転生輪廻のこととかいろいろ聞きました。
私の前世は、山にこもって修行している僧とか、そんなのしか出てこないそうです。
この生で、久しぶりに山から下りてきたようです。

どうも修行したことを、この世俗で試そうとしているみたいです。
講師の方がいうには、現世を離れて修行するよりは、現世での修行のほうが難しいそうです。
これは私も同感です。

前世のことは全く思い出せませんが、この世俗でスピリチャルを保つのはたいへんです。
久しぶりにその時のことを聞いて、納得できました。
今やっていることは、そういうことだと思います。

人間の感情の激しさや、欲望の深さなど実際に体験しないと、どれほどきびしいかわかりません。
コントロールするのはとても難しいです。
マイナスなことばかりではなくて、いい感情もいろいろと体験しています。

それでもたいへんなことのほうが圧倒的に多くて、生きるのはたいへんだと思います。
それでも今でないと体験できないことがありますから、いろいろ体験したいと思います。
そのうち必ず楽になりますから、それまでできるだけがんばろうと思います。

普段は余裕がありませんが、久しぶりに当時の録音を聞いて、思いを新たにしました。
ほんとに江原さんの世界でした。
その時いわれた、朝起きた時のあいさつと、寝る前の感謝だけは必ずやります。
by human-space | 2008-04-20 15:03 | diary | Comments(0)