ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2008年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いまホテルに着いて、風呂に入って落ち着いたところです。
早速ブログの更新をやっています。
このどこでもインターネットできるのはいいです。

いつものブログをチェックできます。
あまり来ませんが、メールの確認もできます。
あとはこのブログの更新ですが、これはめんどうくさいです。

やはり小さなキーボードでは限界があります。
余ほどのことがないかぎり、もうやりたくないです。
入力に疲れました。

でも何かあったとき、出来るというのは心強いです。
本格的にやろうとすれば、MacBook Airのようなパソコンが要ります。
人間の欲は切りがないですね。
by human-space | 2008-07-30 22:31 | diary | Comments(0)
明日から東京、京都方面に2泊3日の家族旅行に行ってきます。
子供が来年受験なので、大学視察が中心です。
子供が大きくなってから旅行はあまりいっていないので、久しぶりの家族旅行です。

これがいままでだったら、ブログの更新が途絶えるところでしたが、今回はiPhoneがあるのでトライしてみようと思います。
あまり込み入ったことは書き込めませんが、ともかくやってみます。
ブラウザからSSLでログインできることは確認していますので、何とか大丈夫だと思います。

今回は知らない土地なので、マップも活躍しそうです。
あまりこないですが、旅行の間も自宅のメールが確認できるのでいいですね。
ホテルのネットワークに依存せず、どこでもつながるので安心できます。

あとカメラもテストします。
シンプルで使いやすそうです。
面倒な設定は得意ではないので、私にはちょうどいいかもしれません。

ところで最近の家族の決まり事は、お天と様に文句はいわない、です。
うちのものと子供が、小林正観さんの講演に行って聞いてきたものです。
近ごろ特に暑くて辛抱できなくなります。

そんなときも「暑い」といわないようにしています。
もし言ってしまったら、すぐありがとうございますと訂正します。
それでも一日何回かは言ってしまいますが、言うか言わないかでだいぶん違うような気がします。

このごろ頭のなかはiPhoneでいっぱいですが、基本的にはいつものスピリチャルなことは意識するようにしています。
だいぶん習慣になってきました。
とりあえずはこの調子でいきます。
by human-space | 2008-07-29 21:44 | diary | Comments(0)
今日も頭のなかはiPhoneのことでいっぱいです。
いちおう職場でお披露目をやりました。
反応もまずまずでした。

昨日気になっていた、アドレスブックの同期はうまくいくようになりました。
MobileMeに加入したので、iTunesで同期するのではなくて、MobileMeからプッシュされて同期するようです。
時間が経てば同期していました。

あとGPSは単に屋内では使えないだけでした。
外に出れば何のことはない、ちゃんと現在地情報を表示しました。
最初は訳が分からず、こんなものですかねえ。

だいたい一通りは使えるようになりました。
あとはケースをどれにするか、メールをどう使い分けるかを考えています。
いまメールアドレスを3つ使える状態にあります。

ソフトバンク、MobileMe、自ドメインのメールです。
ソフトバンクのは着信があると表示はしてくれるのですが、ホーム画面のメールの未読数字にあがりません。
MobileMeは着信音はするのですが、スリープしているときはしないようです。

やはりメインは自ドメインメールでしょうか。
あとその他をどう割り振るかです。
まあそれよりこれを機に、メールの整理をしたほうが良さそうです。

今日一日iPhoneで終わりました。
もう少しすると落ち着くでしょう。
少しの間はしょうがありません。
by human-space | 2008-07-28 21:20 | diary | Comments(0)
今日はセッティングで、iPhone触りまくりです。
といっても午前中は、この暑さのなか物置になっている2階の整理をやり、昼は食事がてら9月の法事の打ち合わせにいったあとからです。
やはりやることはやらないと、後々たいへんですからね。

iPhoneはiTunesにつなぐと、自動で同期されます。
メールアドレス、iPodのデータ、写真、Safariのお気に入りなどが同期されました。
これでだいたいは使えるようになりました。

あと無線LANがうまくつながらず、ちょっと時間がかかりました。
無線接続はできているようなのですが、その先のLANにつながってないようでした。
それもごちゃごちゃしているうちに、いつの間にかつながりました。

iPhoneは無線LANネットワーク内にいれば、無線LAN優先につながり、それ以外はソフトバンク3Gネットワークにつながります。
だいたいはどこでもつながっていることになります。
まさにユビキタスコンピュータという感じです。

ブラウザであるサファリも思ったより見やすいです。
何とか使い物にはなります。
メールの設定も終え、これでだいたいやれそうです。

ただ調子の良くないのは、アドレスブックのデータが自動転送できていない、GPSの現在地情報が表示されない、You Tubeの動画が途中で止まるといったところです。
徐々に解消されていくと思いますので、最初はあまり気にしないことにします。
あとはドックやケース、フィルムを購入しなければ。

まだまだしばらく楽しめそうです。
ともかく、つねにインターネットにつながっているというのは、いままでとは違う気分です。
ちょっとした意識改革ですね。
by human-space | 2008-07-27 20:48 | diary | Comments(0)
ついにiPhone 3G 16G Blackを手に入れました。
一括払い+スーパーボーナスという組み合わせにすると、最初購入金額がいりますが、毎月の支払いは5360円で済みます。
これで何とか家族を説得しました。

説得したというか、半ば強硬手段です。
スピリチャルも何もありません。
ただの物欲です。

それでもやはり欲しかったです。
この前言ったように、これはただの携帯電話ではなくて、モバイルコンピュータです。
実際そこまで必要性はないかもしれませんが、これでリアルタイムでユビキタス時代を体験することができます。

これだけで充分価値があると思います。
自分がいままでがんばってきたご褒美です。
たまにはぜいたくをしてもいいのではないかと思います。

夕方4時頃近くの小さなソフトバンクショップで買ってきました。
何のことはありません。
すぐ近くに在庫が残っていました。

帰って軽く食事をして、すぐテニスに出かけ、いま帰ったところです。
これから設定にかかります。
それにしても相変わらず見事です。

ピラピラの1枚のクイックスタートがあるだけで、マニュアルはありません。
それでも何とかなるのがAppleです。
それはこれが携帯電話というより、Macそのものだからです。

いまからiMacにつなぎます。
これで何とかなるでしょう。
今日から私の本当のモバイル時代が始まります。
by human-space | 2008-07-26 22:11 | diary | Comments(0)
今日は事務所で、一日仕事です。
出張のあおりで、遅れかけていた仕事を追い込みました。
思ったところまでできたので、ひと安心です。

バタバタと仕事ばかりで、おもしろいということはありません。
そんなときは心のなかが、もやもやしてきます。
もっと他にすることがあるのではないかと思ってしまいます。

それでもこのとても暑いときに、エアコンの効いた室内でいれるだけで幸せだと思うようにしました。
そう思うと、心のなかの不満が少し和らぎます。
これだけでも効果はあります。

だいたいはよくなってはいますが、まだまだすっきりした一日にはなりません。
試行錯誤の毎日です。
明日は休みですが、いつものように意識的にやっていきます。
by human-space | 2008-07-25 22:15 | diary | Comments(0)
今日はテニススクールの日です。
先週飲み会があって休んだので、2週間ぶりです。
ちょっと間が空くと、出て行くのがたいそうになります。

そんなときも考え直して、体を動かしてテニスができるだけでも幸せだと思うようにして出かけていきました。
始まってみるといつもどおり、シンプルにボールに集中するようにしました。
夜とはいえ、まだまだ気温が高く、汗がどんどん出ます。

考えすぎず、単に体を動かすようにしました。
終わって風呂に入ると、体も気分もすっきりします。
ここ出張のあいだ、会議や飛行機の中とかじっとしてることが多かったので、余計そう思います。

運動のペースもこれくらいがいいのかもしれません。
やりすぎず、やらなさすぎずです。
しばらくはこのペースでいこうと思います。

ところでこの前「銀色のシーズン」というスキー映画を見ました。
普段は映画はあまり見ないのですが、レンタルショップの会員証の更新手続きをすれば1本無料で借りることができます。
どうしようかと思っていたら、前から見ようと思っていたこの映画があったので、ちょうど借りてきました。

つかみはばっちりでした。
はじまりのスキーシーンはとてもよくできていました。
いやー、スキーをやりたくなりました。

いまは夏真っ盛りですが、秋は短いので、意外と早く冬が来るのです。
といってもさすがにいまから考えてもしょうがないのですが、楽しみです。
でもいまはテニスに集中します。
by human-space | 2008-07-24 23:09 | diary | Comments(0)
久しぶりの東京です。
会議の日程が詰んでいて、どこにも寄らずに飛行機でまっすぐ会場と家の往復だったせいか、東京に行った感覚がありません。
月曜日の夜から、時間が止まっている感じです。

まあただぼーっとしているだけでしょうけど。
元々あまり乗り気のない会議でしたが、できるだけマイナスには思わないようにしていていました。
ひょっとしたら、そのせいであまりいやな思いをせずに済んだのかもしれません。

そういえばバシャールが、今にいると時間をつくらないので、年を取らないと言っていました。
昨日も時間の経過を感じないので、年を取っていない?
それはともかく、スムーズに出張を終えることができてよかったです。
by human-space | 2008-07-23 20:36 | diary | Comments(0)
「情熱に従って生きることを話す」ではありません。
それを実際に生きる、ということです。
久しぶりにまた、「バシャール スドウゲンキ」を読みました。

今回はこのことが引っかかりました。
アセンションについて、どのように書かれていたかもう一度確認しようと読み始めましたが、一番気になったのがここです。
まだ情熱に従って生きれていないなあと思いました。

現実に合わせて生きるのではなくて、情熱的に生きることによって、現実が変わってくることを体験するということなんだ、と思いました。
こういうことを体験することが、この世界にいる目的なんだと思いました。
まだまだ現実に合わせた生き方をしています。

逆です。
自分が情熱に従って生きることで、現実を作っていくんです。
言うは簡単ですが、現実は簡単にはいっていません。

どうしても恐れがあります。
こんなことをして、大丈夫なんだろうか。
周りからどう思われるだろうか、とか考え過ぎてしまいます。

また内からくる情熱と思っていても、それがただの欲望だったりしたりします。
そのへんの兼ね合いがまだすっきりしていません。
現実、試行錯誤していくしかありません。

それは実際に行動しないことには確認できません。
この人生で体験しないことには、ここにいる意味がありません。
ともかく、やってみます。

今日この本を読んで再認識しました。
ここが肝心です。
スピリチャルって、とてもシンプルですね。

突き詰めれば、これだけです。
このために、いまここにいます。
いままでいろいろ言っていながら、今日やっと気づきました。
by human-space | 2008-07-21 20:25 | diary | Comments(0)
今日家電量販店にDVDレコーダーを修理に出しにいったら、iPhone 3Gの現物がありました。
早速、触って試してきました。
やっぱりなかなかいいです。

まず高級感があります。
操作は前にアップルのHPでビデオを見ていたので、一通りやってみることができました。
だいたい思ったとおりで、ますます欲しくなりました。

いずれは手に入れるでしょうが、その時期がいつかだけです。
もちろん今すぐ欲しいのですが、まだ月額の使用料に見合うだけ使い込むようなことがありません。
ほんとに欲しくなると、エイヤーでいってしまうのですが、まだそこまで踏み切れません。

今買うとなると、単なる見栄と、将来あのときがユビキタス時代の到来だったと言われたとき、その現場にいた証のために買うようなものです。
それはiPhone 3Gは単なる携帯電話ではないからです。
iPhone 3Gから電話は100年続いた主役から、ただのインターネットコンテンツのひとつになってしまいました。

正確に言うとIPネットワークのコンテンツのひとつということになります。
これはもう光電話で始まっていましたが、携帯電話もそうなることで、電話が主役の時代が終わりつつあります。
今買えば、その時代の目撃者として参加できることになります。

あー、それでもまだ踏み切れません。
自分としてはまだその時期が来ていないということでしょうか。
ともかく毎月1万円の出費はいたいです。

それもありますが、近くとんでもないことが起こるかもしれません。
前にいっていたアセンションです。
もし起これば、これは人類上最もすごい改革になります。

人類の歴史上、いろいろな転換点がありましたが、間違いなく一番大きな転換点になります。
これこそは乗り遅れられません。
2012年に宇宙人と公式に遭遇するというのもありますが、ともかくかなり近いです。

もうそこまで来ているようです。
のんびりできません。
今からやっていかなくてと思います。

といっても今までやってきたことをやるだけです。
でもなかなかいっているようには現実はできていません。
より精度を高めていきます。

いま完璧になります。
それをやることこそ、アセンションだと思っています。
それは遠い未来のことではありません。
by human-space | 2008-07-20 20:28 | diary | Comments(0)